都民の都内宿泊補助で自治体独自クーポンの激増に拍車かな

スポンサーリンク


東京都民が東京都内に宿泊することで、5,000円の補助する事業が10月1日にも開始される見込みのようです。

今までGotoキャンペーンの対象にも外れていた東京都のホテルや都民が、Gotoや東京都の宿泊補助で一気にその恩恵を受けることになるわけです。

まだ詳細な情報がはっきりしないので、価格の安いホテルなどにも適用されるのかどうかなど詳しいことも不明。

大阪いらっしゃいの倍額の5,000円なんで、Gotoと併用で簡単に“黒字宿泊”が実現しそうなんですが。

全国の自治体は少なからずこれに刺激を受けそう。

今でも自治体独自クーポンが沸騰気味なんですが、東京がやるならということで、多くの自治体が追随していくような予感もします。

願望もこめてw

スポンサーリンク



都民の都内観光で1泊5,000円を補助

都民の都内観光で1泊なら5,000円、日帰りで2,500円を補助する事業がスタートする見込みです。

40万泊の上限みたいですが、表現は違うけど大阪いらっしゃいが20万人の上限と比べると倍。

金額も2,500円 → 5,000円と倍なので相当インパクトがありますね。

大阪いらっしゃいキャンペーンやさっぽろ夏割などの超お得なキャンペーンを、都民も近場で味わえるチャンス到来というわけです。

大阪いらっしゃいでも、実質無料宿泊やそれを超えて黒字宿泊なんてこともありましたが、東京でも同じことが起こるのかもしれませんね。

そして、大阪いらっしゃいは9月24日で終了。

大阪在住として、大阪いらっしゃい終了後は、特に近場の自治体独自クーポンに注目をしていたのですが、今回の都民の都内宿泊補助が追い風になるんじゃないかと期待をしています。

自治体独自クーポンはすでに競争激化

自治体独自クーポンはすでに競争が激化してきて、いろんなお得なものがすでにあったり、今後予定されています。

現在好評のGotoキャンペーンと併用ができる自治体独自クーポンの一例。

 

基本的に居住地に関係なくすべての人が利用できる自治体独自のキャンペーンです。

宿泊をするとクーポンをもらえるものとは違い、お得なクーポン付き宿泊プランが販売されるケースもあります。

有名なもので「今こそ滋賀を旅しようクーポン付きプラン」。

私も大阪いらっしゃいが残り少なくなり、マリオットのキャンペーンが終了した後の10月下旬に、こちらのホテルで予約を入れています。

週末2人で12,500円が、Gotoキャンペーンで割引されて8,125円。

これに対してクーポン付ガイドブック人数分もらえて、これが1人5,000円分なので10,000円!!

楽勝で黒字です。さらに10月1日以降の宿泊なので、地域共通クーポンも2,000円もらえるので行かなきゃ損というレベル。

ほんと予定や体力が許すなら、毎日でもどこかで泊まりたいぐらいです。

10,000円のクーポンは、少し豪勢にうなぎか近江牛でも食べようかと思っています(≧▽≦)

余ったクーポンは、平和堂という滋賀の有名スーパーで日用品の購入も可能なんですよ!

ただ、この「今こそ滋賀を旅しようクーポン付きプラン」は残りわずかで、そろそろ終了しそうなんです。

今後注目をしている自治体クーポン

この記事を書いている段階では、まだスタートをしていませんが、今後注目している自治体独自のお得なクーポンがあります。

私は大阪在住なので、どうしても大阪近郊になりますが、全て紹介をしているのは居住地の制限がないので誰でも使えますので、関西以外の方もぜひ利用してみてください。

ちなみに宿泊地までは、飛行機や新幹線などの交通手段とホテルがセットになったツアーだとGotoキャンペーンの割引がついてお得です。

1泊だけツアーのホテルに泊まって、後は自分の好きなホテルに別で泊まれるツアーなら自治体クーポンも活用すると、かなりお得に旅行ができるはずです。

ひこね宿泊割引キャンペーン

「ひこね宿泊割引キャンペーン」は、彦根観光協会の新型コロナ対策のお得なキャンペーンで、宿泊割引クーポンの配布とクーポン付きのお得なプランが販売されます。

クーポンはじゃらんや楽天トラベルで配布されますが、割引率はこんな感じのクーポンになります。

  1. 大人2名以上、20,000円以上の旅行を7,000円割引
  2. 大人1名以上、8,000円以上の旅行を3,000円割引
  3. 大人1名以上、4,000円以上の旅行を1,500円割引

 

かなり割引率が高いですよね! しかもGotoキャンペーン併用OKなので無料宿泊や黒字宿泊も可能な予感がします(≧▽≦)

私は基本、おひとりで宿泊をするでしょうが、もし8,000円ぴったりなら…

Gotoキャンペーンの35%割引で5,200円。

ひこね宿泊割引キャンペーンのクーポンが3,000円。

これにじゃらんの秋セールのクーポンと地域共通クーポン1,000円でほぼ無料宿泊が完成しそう(≧▽≦)

朝食付きや温泉付きのホテルなら満足度は高そうですね!!

ひとりで8,000円の宿泊費なら日曜日や平日ならかなりクオリティの高そうなステイになりそう。

割引クーポンの配布時期はじゃらんと楽天トラベルで次のように少し異なり、配布数に限りがあるので取りこぼしがないように!

じゃらん

  • 第1弾 2020年10月1日(木)〜12月14日 2020年10月1日〜12月15日
  • 第2弾 2020年12月15日(火)〜翌1月31日 2020年12月15日〜翌2月1日
  • 第3弾 2021年2月1日(木)〜3月30日 2021年2月1日〜3月31日

 

楽天トラベル

  • 第1弾 2020年10月1日(木)〜12月27日 2020年10月1日〜12月27日
  • 第2弾 2020年12月28日(月)〜翌3月21日 2020年12月28日〜3月31日

 

さらにクーポン付きのお得なプラン「ひこねイイチケット」ですと、2,000円分のクーポンがついてくるので、観光やランチにお金を使うこともないかも。

ということは、、、

無料で観光旅行をすることだって夢ではないかも(≧▽≦)

みえ得トラベルクーポン

「みえ得トラベルクーポン」は、以前は私の住んでいる大阪の人間は対象ではなかったのですが、10月1日より対象となりがぜん注目のキャンペーンになりました!

1人1泊最大5,000円が割引となるクーポンでGotoキャンペーンも併用可能ですから、無料宿泊や黒字宿泊も夢ではなさそう(≧▽≦)

私の狙い目は、紅葉シーズンの名張で1泊2食付きで泊まって、曽爾高原や赤目四十八滝を巡ってみようかなと思っています。

対象者が三重県、愛知県、岐阜県、大阪府、奈良県、和歌山県、滋賀県、京都府、兵庫県在住者に限られているので、その他の地域の人は対象外で残念ですが^^;

桜井泊まってエンジョイキャンペーン

「桜井泊まってエンジョイキャンペーン」は、奈良県桜井市の対象施設に宿泊すると、先着順で5,000円分のクーポンがプレゼントされるお得なキャンペーン。

Gotoキャンペーンも併用可能で、無料宿泊や黒字宿泊も射程圏内かもしれません。

少し心配なのが、チェックイン時にクーポンが配布されるために、いざ泊まる時にクーポンがもらえないということも^^;

10月1日からキャンペーンが開始されますが、争奪戦が予想されるので早めの宿泊がベターです。

さいごに

近頃は大阪いらっしゃいキャンペーンやマリオットのキャンペーンを重視して大阪で宿泊をすることがほとんどでしたが、これからは特に関西近郊の自治体キャンペーンに注目しています。

都民の都内宿泊補助で東京からの宿泊客を期待していた各自治体は危機感を感じているはず。

すでに宿泊クーポンの自治体間競争は激化していますが、ふるさと納税のようにますます加熱していくのではないかと予想をしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です