【宿泊記】東横イン釜山駅2 部屋と朝食の様子と日本のホテルらしさ

東横イン釜山駅2

スポンサーリンク


東横イン釜山駅2がすごく安かったので、泊まってみました。

東横インは日本でも泊まったことがないですし、こんな記事も書きながら安さに勝てません。

ホテル修行を計画中 ビジホの中途半端なサービスって嫌じゃないですか?

マリオットのホテル修行は来年早々から開始するので、それまでは節約です。

ゲストハウスの方がアットホームで良かったのですが、東横インそれも海外のホテルの宿泊はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク



東横イン釜山駅2のチェックイン

東横イン釜山駅2のチェックイン時間は、午後4時。

到着したのが午後3時過ぎ、このままチェックインができるかなと思いましたが、4時までできません。

日系のホテルらしいです。良くも悪くも。

私の感覚ではアジアの安宿は、チェックイン時間前のチェックインは当たり前。

中には早朝からチェックインで、超アーリーチェックインも何度も経験しています(笑)

まあ仕方ないですが。

フロントは若い女性3人

午後4時からチェックインができましたが、フロントは女性3人。

写真は撮っていませんが、たぶん韓国の女性2人と私を応対してくれた人は中国の人かな。

中国語も話していたし。

東横インだと客は日本人ばかりかなと思っていましたが、韓国人や中国人も多い印象です。

フロントの女性は、日本語も流暢とまではいきませんが、話すことができました。

日本のビジネスホテルでありがちな無表情と違い、笑顔があって良かったです。

英語は話していないのでわかりませんが、口コミなどを確認すると通じるようです。

少ないですが欧米系の宿泊者も見かけましたし。

部屋は11階の海側

部屋は11階の海側。フロントのお姉さんに海側の希望を伝えると、シングルルームは全て海側とは言っていました。

館内の見取り図を見ると、海側でない部屋もありそうでしたが(笑)

部屋はこんな感じ。まるで日本のビジネスホテルに泊まっているようです。

東横イン釜山駅2シングルルーム

窓から見える景色です。前にビルがないので視界が広がり良い感じです。

東横イン釜山駅2窓からの景色

20階以上のホテルで11階ですから高層階ではないです。高層階ならもっと良い景色が見れそう。

デスクとテレビ。デスクの広さはまあまあ広くて、パソコン作業も問題なし。テレビはNHKワールドも見れました。

東横イン釜山駅2のデスク

ただ椅子はあまり長時間の作業に向いていません。私は途中でベッドで足を伸ばしてパソコンを使っていました。

東横イン釜山駅2の椅子

金庫もあるので安心ですし、ポットでお茶も飲めます。

東横イン釜山駅2の設備

冷蔵庫には無料のミネラルウォーター。夏なのでうれしいです。

東横イン釜山駅2冷蔵庫

鏡がデスクの前にありますし、ドライヤーもデスクの前に。コンセントは日本のプラグがそのまま使えます。

東横イン釜山駅2ドライヤー

空港ラウンジなどは日本のプラグではダメでしたので、たとえ東横インに泊まっても変換プラグはあったほうが良さそう。

お風呂はユニットバス

お風呂はユニットバスです。

東横イン釜山駅2ユニットバス

海外の安宿は基本シャワーのみですから、この値段で湯船があるだけでも好印象。

さらにトイレはウォシュレット。海外の安宿ではなかなかないですよね!

東横イン釜山駅2ウォシュレット

設備だけでを考えると安宿には見えませんね。日本にいるようです。

アメニティは歯ブラシだけ。カミソリや石鹸、さらにパジャマは1階ロビーに置いていて各自持っていくシステム。

東横イン釜山駅2アメニティ 東横イン釜山駅2アメニティ

カミソリは切れ味が悪かったですw

お風呂に備え付けのシャンプーやボディソープ。アジアでありがちなオールインワンタイプ出ないだけ良いですw

東横イン釜山駅2シャンプーやボディソープ

普段はなんとも思わない日本のビジネスホテルですが、お風呂の設備は海外ではありがたく感じます。

今までゲストハウスなどの安宿が多かったですから、そう感じるのでしょう。

夜になると窓の外はこんな感じに。

東横イン釜山駅前2の夜景 東横イン釜山駅前2の夜景

もう少し高層階になると右側の視界も広げて、もうちょっとキレイな夜景が見えるかもです。

1泊4,000円のビジネスホテルを考えると、景色はすごく良いです。

朝食は美味くない

ベッドも快適でそこそもよく眠れて、翌朝朝食会場へ向かいます。

部屋のカードキーを持っていくようになっていましたが、特に見せることもなかったです。忙しそうに働いていましたしね。

朝食会場は2階で、宿泊者は無料なので大盛況。

お一人用のカウンターは空いていて、テーブル席が混雑している感じです。

東横イン釜山駅2朝食

1人の利用が少ないため、シングルルームが安くなっているでしょうかね。

朝食は一応バイキング形式になっているので、こちらで皿を取ってから、料理を取っていくことになります。

東横イン釜山駅2

ごはんにたくあん、おにぎり、韓国のり。

東横イン釜山駅2

ウィンナー

東横イン釜山駅2朝食

韓国ですからやっぱりキムチ。ただ、日本人向けなのかあまり辛くないし、美味しくなかったよ。

東横イン釜山駅2朝食

みそ汁は日本のホテルらしさがあります。

東横イン釜山駅2朝食

プチトマト。

東横イン釜山駅2朝食

ポテトサラダにデザートのパイナップル。パインは缶詰かな。

東横イン釜山駅2朝食

サラダです。緑のドレッシングがあまり見たことがないような感ですが、味は悪くなかったです。

東横イン釜山駅2朝食

食パンと外国でよく見るトースター。1回ではあまりキレイに焼けません^^;

東横イン釜山駅2朝食

オレンジジュースと、品数が非常に少ないです。

最初に食べたもの。キムチがあるから、韓食ですかね。

東横イン釜山駅2

続いて洋食。

東横イン釜山駅2朝食

といっても、キムチ以外はほとんど変わらないですがw

正直あまり美味しくなかったですが、野菜不足気味だったので野菜を中心に食べました。

エレベータを待つ時間が長い

20階を超えて部屋数も多いホテルですが、エレベーターが3台しかありません。

また、エレベーターも変な動き方をして、動かず止まっている場合もちらほら。

そのため、エレベーターをかなり待つことが多く、ちょっとストレスです。

特に朝食の時間帯やチェックアウトの時間は待ちました。

低層階の部屋はエレベーターに乗れない時も多いのではないでしょうか。

また、こんな看板もホテルの前に置いていました。

東横イン釜山駅前2

ハングルは読めませんが、見た感じ23時以降のチェックインでタイムサービスを実施していという感じですかね。

シングルが39,000ウォン、セミダブルで49,000ウォン、ダブル・ツインで55,000ウォンですから安いです。

稼働率がなかなか上がらないのでしょうね。稼働率が上がればエレベーター街がもっと酷いことになりそう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です