マリオットボンヴォイ新規入会キャンペーン2滞在で1泊ゲット 無料特典で泊まれるオススメホテル介

マリオットボンヴォイ

スポンサーリンク


マリオットボンヴォイの新規入会キャンペーンが、2020年4月29日までの期間限定で実施されています。

新規入会キャンペーンは、たった2滞在で1泊ができるので多くの人が狙ってみるべきもの。

2滞在で1泊というと、実質半額以上の価値だってあるはず。

この機会にマリオットボンヴォイに入会をしておきましょう。

スポンサーリンク



マリオットボンヴォイ新規入会キャンペーン実施中

マリオットボンヴォイの新規入会キャンペーンが期間限定で行われています。

気になるキャンペーンの内容ですが、2020/04/29までの期間中、マリオットのホテルでの宿泊費の支払いを伴う滞在2回で1泊分の無料宿泊特典 (最大25,000ポイント相当) を進呈します。

1泊分の無料宿泊特典は、カテゴリー1~4のホテルで利用が可能。

ポイントでもらえるとウレシイのですが、カテゴリー4のホテルのスタンダードシーズンまで利用ができる無料宿泊特典です。

カテゴリー4のホテルのスタンダードシーズンが25,000ポイントですから、最大25,000ポイント相当ということですね。

対象者は新規入会者だけ

このキャンペーンの対象者はマリオットボンヴォイに新規に入会する人だけ。

つまり、既に会員の方は チャレンジする権利はないということですね。残念ですが(*_*)

SPGアメックスカードの入会キャンペーンと異なるので、クレジットカードを作らなくても誰でも対象者になります。

無料宿泊特典で泊まれるオススメホテル

カテゴリー1~4までのホテルに泊まる事ができる無料宿泊特典は、最大25,000ポイントの価値があります。

できれば最大の価値で泊まることができれば満足度は高いはずですが、オススメのホテルを探してみました。

日本でのオススメ

日本のマリオット系ホテルのカテゴリー4のホテルは以下の3つのホテルになります。

 

この3つだとコートヤード・バイ・マリオット白馬がオススメです。

プラチナ達成後に利用するとなると、ラウンジがなくて残念ですがラウンジ代わりのちょっとした特典はあるようです。

また、部屋に温泉がついた部屋にアップグレードされるとお得度は上がります。

最低でもSPGアメックスに入会をして、アップグレードのチャンスを得たいところですね!

ただ、立地が不便なので東京や大阪から行くのだったら、LCCを利用して海外へ行くほうが満足度は高いと思います。

近くが良いとなると、2020年にオープンする多くのフェアフィールド・バイ・マリオットがカテゴリー4だったら良いのですがね^^;

まあ、東京銀座や大阪堂島にオープンするアロフトもカテゴリー4なら当然狙い目になるでしょうね。

たぶん立地的にもアロフトは難しそうですが…。

韓国でのオススメ

韓国は日本よりもカテゴリー4以下のホテルが数多くあり選択肢も増えます。その中でもこの3つがオススメです。

 

日韓関係の悪化によってLCCなどの航空券がかなり安くなっているので、国内よりもかえって安く行けるかもしれない点も良いところ。

シェラトンですからラウンジも充実していますし、韓国でも高級ホテルの分類に入るホテルばかりなので満足度は高いでしょう。

特にシェラトン・ソウル・パレス江南ホテルは、温泉やサウナもありますので、プラチナになってレイトアウトができれば満足度高いです!

台湾でのオススメ

台湾は高級ホテルの宿泊費は高めですし、カテゴリー4で良いホテルがいくつかあります。

 

どれも素晴らしいホテルばかりですが、台湾の観光を楽しみたいならルネッサンス台北士林ホテル。

士林夜市からも近くて初めての台湾の人でもオススメできます。

シェラトン新竹ホテルは台湾のシリコンバレーともいわれる新竹にあり、ビジネス利用が多く静かにホテルライフを楽しみたい人向け。

シェラトン桃園ホテルは、桃園国際空港から近く、夜発の日本行のフライトなどでレイトチェックアウトを存分に生かしたいところ。

以上の3つのホテルはラウンジも充実しているのですが、ウェスティン宜蘭リゾートはラウンジはありません。

ただ、ラウンジ代わりのハッピータイムは用意されているようですし、温泉やリゾート気分を味わいたいならオススメできます。

中国でのオススメ

中国はマリオットホテルが豊富にあり、カテゴリーはおおむね低めなので最高級ブランドを狙いたいところ。

 

JWマリオット、ザ・リッツ・カールトン、W、セントレジスなどラグジュアリーブランドが続々並びます。

憧れのホテルに無料で泊まることができるチャンスです!

上海や深センは個人的な趣味もありますが、日本からアクセスが良く安く行けて、満足度が高い高級ホテルでオススメ。

近隣アジア諸国にカテゴリー4の素晴らしいホテルがありますが、東南アジアまで広げればまだまだたくさんのラグジュアリーホテルが。

カテゴリー4なら最高級ブランドにこだわらなければ、シンガポールを除いて見つけることはできるはず。

日本から距離がある場所なら、せっかくなので好みの場所へ出かける方が良いでしょう。

まとめ

マリットボンヴォイの新規入会キャンペーンで2滞在で1泊が可能な特典は、カテゴリー4まで最大25,000ポイントの価値があります。

日本はカテゴリーが高めのホテルが多いので、コートヤードバイマリオット白馬が一番のオススメです。

場所をアジアに広げれば、たくさんのホテルが対象になり、JWマリオット・ザ・リッツ・カールトン・セントレジスなどの最高級ブランドも選べる可能性があります。

基本的には有償での宿泊料が高めの都市で特典を使うことでお得感も高くなります。

プラチナチャレンジで、プラチナエリートになってから、宿泊特典を使うことでよりリッチに楽しめてオススメ。

マリオットのプラチナチャレンジ2020のルール 方法と最適な時期

この機会にマリットボンヴォイに入会をして快適なホテルライフを送ってください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です