【宿泊記】ホテルPivot 4,000円のクーポンGETで話題 西成に抵抗がない人はどうぞ

ホテルPivot

スポンサーリンク


関西の人・大阪の人いらっしゃいキャンペーンとGotoトラベルキャンペーンの併用で、とんでもなくお得に宿泊できる場所が話題になっています。

そんなホテルを泊まり歩いているのですが、「ホテルPivot」はコンビニでも使える4,000円分のクーポンがもらえることで注目されています。

ただ立地が西成の新今宮・動物園前なんです^^;

場所的に抵抗がある人も多いかもしれませんが、まずまず快適な滞在ができたのでシェアします。

スポンサーリンク



ホテルPivotの衝撃なお得度

ホテルPivotには大阪いらっしゃいキャンペーンのプランがありますが、このプランがGotoキャンペーンと併用することでものすご~くお得なんです。

プランの料金は大阪いらっしゃいの下限である税込み7,700円。

これにGotoキャンペーンが適用されることで約5,000円になるのは、おなじみのパターンです。

西成の安宿でこのコロナのご時世で7,000円を超えるなんてとんでもない高値で、普通だったら誰も泊まる人もいないかもしれません。

しかし、このホテルが話題になっているのは、特典で4,000円のクーポンがもらえるんです。

負担5,000円に対して、クーポンが4,000円。

さらに大阪いらっしゃいの電子マネーが2,500円分もらえるので単純に1,500円は得する計算になりますw

宿泊をしてお小遣いをもらえるわけですww

しかもこのクーポンは、店舗が限定されますがファミマでも使えるんです。

つまり日常の買い物でも利用できて、使い方によっては素晴らしくすぎるコスパの良さなんです。

コンビニだけでなく、指定のお店の飲食にも使えるので旅行中の食事にも使えて重宝するはず。

高めのお店だけでなく、西成の町中華も含まれており庶民派トラベラーにとっても使い勝手は良いのが魅力。

ちなみ私はじゃらんの夏セールの1,500円クーポンを使ったので、3,000円は得したことになりますwww

西成の宿としてたぶん平均以上の水準

西成の安宿となると、とんでもなくチープな所を想像するかもしれませんが、ホテルPivotは西成の宿としておそらく平均以上の水準のはずです。

西成の安宿に泊まったのは実は初めてなので他は知りませんが、放浪時代のゲストハウスに泊まった経験からすると衝撃的なクオリティです。

私基準なので、「そうですか??」という異論も多いでしょうがw

宿泊した実感

ホテルPivotに実際に宿泊をした様子と、また感じた実感を紹介しますね。

こちらの写真の左側のビルがホテルPivot。この辺りは安宿がたくさんあります。

ホテルPivot ホテルPivot ホテルPivot

1階ロビーはノマドができる環境。緑茶や紅茶の無料サービス、トースターがあります。

ホテルPivot ホテルPivot

朝は11時まで無料のコーヒーサービスもあります。

さらに素晴らしいのは共同のキレイなキッチン。自炊もできてここで生活をしたいぐらい。

ホテルPivot

調味料などもバッチリ揃えられています。

ホテルPivot

もちろん電子レンジやポットも。

ホテルPivot

1階だけでもかなり好感度が高く、テンションが上りましたが部屋はどうなのでしょうか?

部屋は居心地が良い

部屋は西成の安宿なんでそれほど期待は大きくなかったですが、思ったよりは良かったです。

当日は7階の部屋でした。

ホテルPivot

廊下はこんな感じ。クーラーが効いていないのでめちゃくちゃ暑いです。

ホテルPivot

部屋はこんな感じ。パイプシングルベッドですが、厚いマットレスなのでそこそこ快適。

ホテルPivot ホテルPivot

枕は低反発でしたよ!

ホテルPivot

部屋に洗面があります。

ホテルPivot ホテルPivot

洗面の隣には体重計。

ホテルPivot

すごいよPivot(≧▽≦)

部屋にもデスクがあり、パソコン作業などをすることができます。テレビも小さいながらもあります。

ホテルPivot

電源も十分にあるので困りません。

ホテルPivot

椅子は少し疲れそうで長時間のパソコン作業は少し辛いかな。

ホテルPivot

こちらにはタオル、バスタオル、使い捨てのスリッパ、部屋着が入っています。

ホテルPivot ホテルPivot

タオルが安っぽい以外は普通のホテルと変わりませんね。

アメニティは歯ブラシ、シャンプー、ボディソープ、コンディショナーがセット。

ホテルPivot

アメニティなんてないものだと思っていたので、予想外でうれしかったです。

西成でもゲストハウスではなくホテルですから、ホテルPivotは。

もちろんエアコンは完備。廊下はエアコンが効いておらず暑いですが、室内は快適。

ホテルPivot

冷蔵庫もついているので、ジュースやビール、食品などを冷やしておくことができますね!

ホテルPivot ホテルPivot

ドアはカードキーでこちらのボックスに差し込んだら、室内の電源がONになるタイプ。

室内の明かりをつけるスイッチに、「シールを剥がしてお使いください」との表示。

これって確認をしていないけどコロナ対策?

それとも最近リニューアルオープンをしているので、工事の後でそのままなんかな?

もしコロナ対策だったら、スゴイぞPivot!

玄関脇の扉を開けると、

ホテルPivot

ウオシュレットのトイレ。

ホテルPivot

シャワー。

ホテルPivot

トイレやシャワーは十分清潔、シャワーも普通に勢いよくでます。

アジアの安宿は、水しか出ない、時間帯によってはチョロチョロと少ししかお湯が出ないなんてことは珍しくないのと比べると優秀すぎ。

ドアは二重のロック。西成で治安が心配という人も安心ではないでしょうか?

ホテルPivot

ホテルPivotの部屋は清潔でなかなか快適でした。多少狭いですが部屋で寝ているような居心地の良さはあります。

クーポン1,000円分は町中華で利用

今回の宿泊プランでもらえるクーポンは4,000円分。

こちらのホテル経営されている会社がコンビニも経営をされているみたいで、そのファミマ2店で利用できます。

Amazonや楽天のギフト券は使えず、切手など換金性の高いものダメ。

ルールはコンビニのレジでも厳格に守っているようでした。

やや値段が高めの飲食店で使えるのがこの手のクーポンで多いのですが、今回のものは西成の町中華で利用することもできます。

利用したのはこちらのお店で台湾料理みたい。

ホテルPivot

食べログのスコアも3.47と高め。

注目は夜でも食べられるサービス定食。野菜炒めや麻婆豆腐の定食が580円。

ホテルPivot

クーポンはお釣りが出ないので注文が難しいですが、私はニラレバ定食とチューハイを頼みました。

合計1,060円でして、予想外にプラス消費税も取られました^^;

ホテルPivot

ニラレバは思ったより量が少なめ。

ホテルPivot

健康のため、野菜不足にならないようにニラレバを頼んだのですが。

ホテルPivot ホテルPivot ホテルPivot

この小鉢はフライではなく、唐揚げだったら良かったのですが。

ホテルPivot

唐揚げ定食が量が多くて評判も良さそうなので、まだ3,000円分クーポンが残っているので次行った時は唐揚げを頼みます。

餃子も200円でお手頃なので定食に餃子というのも悪くなさそう。

味はまあ普通ですが、クーポンでこのような大衆店を利用できるのはポイントが高いです。

ちょっとじゃんじゃん横丁をぶらぶらしてみましたが、たまに来ると刺激的です。

ホテルPivot

串カツの八重勝だけは行列ができていました。

ホテルPivot ホテルPivot ホテルPivot ホテルPivot

散髪700円より。カタカナでサンパツ。

ホテルPivot

スマートボールと新世界は、昭和の時代が止まったままという感じですね。

ホテルPivot

西成は治安が心配という意見も多いですが、たしかに安全とは言い切れませんが普通にブラブラして、ご飯を食べるぐらいだったら全然平和だと思いますよ。

まとめ

ホテルPivotの大阪いらっしゃいプランは、Gotoトラベルキャンペーンと併用ができて実質無料以上で超お得。

もらえるクーポン4,000円は、2店舗限定だがファミマで使えるので普段の買い物に利用可能(ギフト券や切手など換金性の高いものの購入は不可)。

その他にホテル近くの町中華でも使えるので無駄遣いせずにクーポンを使えるのは価値が高い。

ホテルの部屋は狭いが清潔で居心地は良いし、1階にはキッチンも完備しているのでコロナ後の宿泊料高騰の際の大阪の安宿として重宝するかも。

関空早朝発や夜遅く到着する飛行機ですと、南海電車で乗り換えなしで新今宮まで行けるので、そんな時には使えるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です