熊本空港カードラウンジはビールに焼酎が無料で飲めるよ おつまみもあるので最高

ラウンジASO焼酎

スポンサーリンク


空港のカードラウンジは、ANAやJALのエアラインのラウンジとは違って、お酒が有料だし、食べるものもなく、少し残念な場合がほとんど。

しかし、熊本空港のカードラウンジの「ラウンジ ASO」は、ソフトドリンクはもちろん無料なのですが、ビールや焼酎も無料で飲むことができます。

さらに柿ピーも用意されており、特に酒飲みにとっては最高の環境のラウンジです。

スポンサーリンク



カードラウンジとは?

カードラウンジは、空港と提携したラウンジ。簡単に言うとちょっと豪華な休憩室です。

空港にはオープンスペースに椅子があって、飛行機の搭乗を待つことができます。

混雑する空港によっては、椅子が不足していて床で多くの人が座っているなんてことも^^;

一方、カードラウンジは特別に設置された空間で、出発時間までゆったりとくつろげます。

日本国内の空港にはだいたいカードラウンジは設置されています。

カードラウンジの利用方法

カードラウンジの利用はラウンジによって多少は異なりますが、基本的には当日の航空券を提示して、利用料金を支払うことによって、カードラウンジに入室して利用することができます。

料金は、1000円~1300円ぐらいが相場。子どもは半額というのがほとんどのラウンジの料金設定です。

この料金ってどう思いますか?

空港の飲食店は割高ですが、それでも普通のカフェなら500円程度でドリンクがあり、出発までの待ち時間をくつろぐことができます。

カードラウンジの利用料金はソフトドリンク等が飲み放題だったり、ソファや椅子の質感の良さを考えるとまあ妥当なものですが、さらに利用を無料にすることができます。

カードラウンジの場所を確認

熊本空港のカードラウンジの「ラウンジASO」は、国内線ターミナルの2階出発口に入る前のフロアに設置されています。

熊本空港マップ

出発口のあるフロアの出発口に向かって右手奥にあります。

ラウンジを出てすぐに搭乗口がなく、保安検査の必要があります。

そのため、出発時間間近になると保安検査場の列などで搭乗できないこともあるかもしれません。

そのため、ラウンジを早めに出て、搭乗口へ向かう必要があるでしょう。

出発時だけでなく到着時にも利用できる

ラウンジは、保安検査の手前にあるので、出発時だけでなく到着時にも利用することができます。

到着時の利用には搭乗券が必要になるので、搭乗券をなくさないように!

ラウンジASOの神サービス

熊本空港「ラウンジASO」には、他の空港のカードラウンジではあまりみられない神サービスがあります。

ビールは1本だけ無料

カードラウンジはアルコール類が有料の場合がほとんどですが、ラウンジASOはうれしいことにビール1本が無料です。2本目以降は有料。

注文するのではなく、このように冷蔵庫に入っていて勝手に取って銘柄も選ぶことができます。

ラウンジASOビール

黒ラベル、一番搾り、モルツなどがありました。スーパードライもあったかな、、、

スミマセン忘れました(・_・)

焼酎は試飲だが実質飲み放題!?

九州というと焼酎ですが、ラウンジASOでは焼酎の試飲ができます。

私が利用した時には、こんな感じで数銘柄がありました。

ラウンジASO焼酎

特にビールのように制限がないので、実質は飲み放題のような状態。

酒豪がたくさんラウンジに訪れたら、あっという間に焼酎がなくなりそう^^;

おつまみは柿ピーが用意

お酒だけじゃなくおつまみも用意されていて、このように柿ピーが食べ放題です!

ラウンジASO柿ピー

カードラウンジでおつまみが無料の所もあまりないですから、これはうれしいサービスです。

ビールや焼酎などが無料で飲めるし、ラウンジASOは神のようなサービスです。

ソフトドリンクは自動販売機タイプ

ソフトドリンクは良くあるドリンクバーのものではなく、自動販売機タイプでお金がかからないものになります。

種類はかなり豊富にあるので、ほとんどの人は満足する内容だと思います。

ラウンジを使った感想

ラウンジASOは到着時と出発時に利用してみたが、とにかく焼酎の試飲が無料でビールも1本だけでも無料になるのが特筆すべき点です。

広さも地方空港にすると十分に広いですし、内装は悪くないです。パソコン作業がしやすい仕切り付きのデスクがあることも良い点です。

制限エリアの外にあるので、保安検査場の混雑度合いを気にしてラウンジを出なければなりません。

ただ、ラウンジから保安検査場まではそれほど遠くないので、利用しやすいラウンジです。

到着時は、1階から2階に上がりますが、到着口からもそれほど遠くありません。

出発時・到着時問わず待ち時間に絶対に利用したいラウンジです。

カードラウンジを無料で利用するには?

空港のカードラウンジはカフェよりも高い利用料がかかります。

ラウンジASOは、2時間1000円、子供600円(ともに税別)。

この利用料を無料にする方法は、ゴールドカードなどのクレジットカードをつくることです!

ラウンジASOでは下記のカードを所有する人は、無料で利用することができます。

カード会社 利用できるカードの種類
UFJカード ゴールド
UCカード ゴールド
VJAグループ VISAプラチナ/ゴールド
JCBカード JCBクラス/プラチナ/ゴールド ザ・プレミア/
ゴールド
DCカード ノブレス/ゴールド
ダイナースカード インターナショナル
ティ・エス・キューピックカード ゴールド
オリコカード ゴールド
NICOSカード ゴールド
ライフカード ゴールド
アメリカン・エキスプレス
JACCSカード ゴールド
楽天カード プレミアム/ブラック/ゴールド
EPOSカード プラチナ/ゴールド
エムアイカード プラチナ/ゴール

たくさん種類があって、どのカードを作れば良いかが悩みますよね?

どのカードを作るべきかは、空港ラウンジを1人で利用するのか、同伴者も無料で利用したいのかもにもよります。

また、ゴールドカードなどは高い年会費などが必要ですので、できるだけ安い方が良いという人もいるでしょう。

加えてゴールドカードなどは特典がたくさんありますので、どのようなライフスタイルかによって必要な特典も変わるでしょう。

まずは、海外旅行が好きで、年会費があまり高いのは...という方は、このカードです。

このカードなら、プライオリティ・パスも無料でゲットできます。

プライオリティ・パスの素晴らしさはこちらのページで

【プライオリティパス】関空ぼてぢゅうでお腹いっぱい無料で食べたで

カードラウンジだけでなく、食事やお酒が食べ放題・飲み放題の航空会社のラウンジにも無料で利用できます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です