アロフト東京銀座の祭りに大阪から参戦 週末の2人利用でも格安

銀座

スポンサーリンク


昨日界隈で大きな話題になったのがアロフト東京銀座。

プロモーションコード「LPR」を入れることで10,000円+税サになると、ちょっとした祭りのような感じになっています。

これはチャンスと修行でバンバン予約を入れた方もきっといるでしょうか。

ちょうど東京に行く機会があったので、アロフト東京銀座の祭りに大阪から参戦してみました。

スポンサーリンク



アロフト東京銀座の連休週末を予約

アロフト東京銀座がプロモーションコード「LPR」を入れることで10,000円ポッキリで泊まれるという情報を昨日キャッチしまして、大阪在住の私も1泊予約を入れてみました。

正直すご~く安いとまでは思わなかったのですが、2人利用の連休の週末でも格安に泊まることができたのでとりあえず確保してみました。

普段は20,000円以上はするらしいですが、銀座の立地を考えてもそれは高すぎます(*_*)

インバウンドで好調な時なら分かるのですが、コロナ禍ですからね。

ニューヨークなんかも1万円程度で泊まれるホテルがけっこうありますし、アロフト東京銀座も強気すぎる宿泊レートだったと思います。

それでもプラチナ特典で朝食2人分をつけることができてGotoキャンペーンで割引されると、かなりコスパは高いです。

Gotoキャンペーンで支払いは7,865円。

これに地域クーポンが2,000円分つきます。プラチナ特典で朝食を選択するとかなりのお得感があります。

しかも今回は2人利用の週末、それも連休中なので周辺のビジホよりも格段にコスパは良いかな。

ただ、平日の1人利用なんかだったらどうなんだろう?

平日でも1人利用でも同じ10,000円なんで、平日の宿泊ならコロナ禍の今ならむしろ適正価格のような気がします。

アロフトはマリオットの格安ブランド

アロフトはマリオットのブランドの中でも格安のホテルです。

世界最安のマリオットとも評される「アロフト鄭州上街」があるくらいですからw

中国では大連や広州ではカテゴリー1のアロフトもありますしね。

こちらのアロフト東莞ダイナミックタウンもカテ1で、時期によっては5000ポイントで宿泊が可能。

【宿泊記】アロフト東莞ダイナミックタウン 修行用ホテルで地下鉄駅からバスも利用できるが…

マリオットの中では、地域にもよりますが、アロフト、モクシー、フェアフィールド、フォーポイントが格安ブランド四天王という感じですかね。

そのため、知らずにあまり過大な期待をして宿泊をすると、ちょっと思ったホテルとは違ったという感じになる人もあるかもしれませんのでご注意を。

東京でホテルホッピング

同日程で東京へ行く機会に、東京マリオット、アロフト東京銀座、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルをホッピングになりそうです。

東京マリオットホテルはじゃらんのクーポンを利用して予約をしたのですが…

東京マリオット

宿泊実績も考えると公式ページからの予約に差し替えるかどうかをちょっと悩んでいます。

ヨコハマインターコンチネンタルホテルは、インターコンチネンタルアンバサダーの入会キャンペーンで1泊すると35,000ポイントまでの無料宿泊をゲットするために宿泊です。

こちらは2人利用の朝食付きプランが15,000円ぐらい。この料金でさらにもう1泊できると考えるとお得ですね。

アロフト東京銀座は個人的にはビリヤードテーブルがあるみたいので、プレイしてみるのが楽しみです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です