【宿泊記】サバンビーチのモンタ二ビーチリゾートのシャワーと朝食

モンタニビーチリゾート

スポンサーリンク


プエルトガレラのサバンビーチでは、「MONTANI BEACH RESORT (モンタニビーチリゾート)」に宿泊しました。

エクスペディアで予約ができて口コミの評価も高く、そこそこ期待していました。

実際の部屋の様子、気になるシャワーや朝食はどうだったのでしょうか?

スポンサーリンク



モンタニビーチリゾートの場所を確認

モンタニビーチリゾートの場所はこちら。

サバンビーチの繁華街からはやや離れています。

離れているといっても徒歩で5分もかかりませんがね(笑)

バーやディスコなどが近くにないため、静かな滞在を送ることができるでしょう。

このように入り口がカフェになっていまして、海を眺めながらボッーとしたりノマドすることができます。

カフェの先にレセプションあるので、そこでチェックイン。

モンタニビーチリゾート

エクスペディアなどで予約をしていくと宿探しの手間が省けます。

さらに、クレジットカードのポイントやエクスペディアのポイント、アメックスのキャッシュバックなどでかなり安く泊まれるの魅力です。

部屋の様子

今回宿泊した部屋は、エアコン付きのスタンダード・プレミアム。

部屋は3階(4階かも?)ですが、スロープをのぼって階段を上がるので重い荷物があるとちょっと大変。

チェックインの時は、スタッフが荷物を運んでくれますが、チェックアウトの際にもたぶん頼めば運んでくれると思います。

部屋はクイーンサイズのベッドです。

モンタニビーチリゾート

男一人で宿泊なのですがタオルで飾り付けを作ってくれていますw

プエルトガレラなので、さらに先を見越しているのでしょうかww

設備はちょっと古めですね。

モンタニビーチリゾート

エアコン日立製。部屋は禁煙です。

モンタニビーチリゾート

液晶テレビはサムソン。あまりテレビは見ていませんが、NHKワールドもあるみたいです。

モンタニビーチリゾート

ただ、示されているチャンネルにしてもNHKではなかったので本当に見れるかどうかは不明^^;

セキュリティボックスと冷蔵庫。水は毎日2本を用意してくれています。

モンタニビーチリゾート

セキュリティボックスは暗証番号かと思いきや、部屋の鍵に加えてセキュリティボックスの鍵も一緒についていて、その鍵で開け閉めできます。

冷蔵庫の中身です。飲むと当然ながら後で請求がされ、飲み放題ではありません。

モンタニビーチリゾート

ビールが70ペソでめちゃくちゃ高いわけではないです。

部屋からの眺望は、かすかですがオーシャンビューw

モンタニビーチリゾート

ただ、窓の外は廊下になっていますので、カーテンを常時開けとくことはできませんけどww

トイレです。ウォシュレットではありませんが東南アジアでよくあるセルフウォシュレットですw

モンタニビーチリゾート

歯ブラシや石鹸などアメニティもホテルオリジナルのものが用意されています。

モンタニビーチリゾート

こちらがシャワー。シャンプーは浴室に設置されているタイプ。

モンタニビーチリゾート モンタニビーチリゾート

シャワーを確認したところちょっと問題がありました(*_*)

トラブル発生

シャワーですが何度やってもお湯ができません。

お湯がでないことをフロントに告げると、スタッフが訪れ確認。

お湯がでないため屋上に上がって何やら修理をしています。

結局何度やってもお湯は出ないという状態でしたが、フロントの対応はどうだったのでしょうか?

クレーム対応でどのように取り扱ってくれるかが、そのホテルの真価が問われますからね~

クレーム対応

今回モンタニビーチリゾートはお湯が出ないというクレームでどのような対応をしてくれたのでしょうか?

まず部屋のチェンジですが、今夜は満室のため難しく他のホテルに移ることも提示されました。

他のホテルに移って、また戻ってくるのも面倒なので難色を示すとこんな条件を出してきました。

今夜はエアコンなしのスタンダードファンルームで明日の朝食はつけます。さらに明日はプレミアムルームにアップグレードするとのこと。

安宿としては対応は良かったです。

ファンルームも見せてもらいましたが、部屋が狭くて暗くゴキブリもちょうど出たので部屋を変えることは断りました。

今日は水シャワーで我慢をして、明日プレミアムルームへ変更と朝食をつけることで決着です。

翌日の朝食

翌日の朝食ですが、フロントの人が変わって「何のこと?」になっていないか不安でした^^;

別件でフロントを訪ねると、向こうから朝食について言ってきました。

ちゃんと引き継ぎが行われていて、アジアではテキトーな所も多いので好感は持てました。

朝食は何を食べて良いかと指定がなかったのですが、とりあえずセットでも良いだろうと思い、ダイバーセットを注文。

通常の料金が280ペソで、フィリピンの物価を考えるとかなり良い値段の朝食といえるでしょうか。

ダイバーセットの内容。パンにベーコンorハム、卵料理は目玉焼きやスクランブルエッグが選べます。

モンタニビーチリゾート

ベーコンは焼きすぎでカチカチでしてあまり美味しくなかったです(*_*)

これにドリンクがつきますがオレンジジュースをチョイス。

ノマドワークをしながらいただきました。

朝食

量は少ないのですぐに完食。

朝食

その後もオレンジジュースを飲みながらノマドワークです!

朝食

環境も良いのでかなり仕事がはかどります!

今回は無料でいただいたモンタニビーチリゾートの朝食ですが、ちょっと高いかなという感じ。

他の場所でもっと格安で食事をとることができるので、またその情報も紹介します。

まとめ

モンタニビーチリゾートは格安ながらプエルトガレラでは中級クラスのレベルぐらいのサービスはあります。

クレーム対応も部屋のアップグレードや朝食をつけるオファーもありました。

コスパが高いし、エクスペディアなどのネットでの予約もできるのでオススメできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です