楽パックでアパホテル巣鴨駅前を利用 大浴場と2食付きでお得に宿泊

APAホテル巣鴨駅前

スポンサーリンク


巣鴨というと東京で宿泊となると、利便性の問題もありちょっと考えてしまいます。

なんかお年寄りが集まる街という印象も強いですしね^^;

巣鴨周辺で用があるのなら良いのですが、泊まるとなると池袋や新宿、安さを追求すると上野を選んでしまいがちです。

もう少し歳をとれば、巣鴨が一番の候補になるかもしれませんが(笑)

ちょっと印象が薄い巣鴨の宿泊ですが、楽パックでアパホテル巣鴨駅前にお得に宿泊できたので、その時の様子を紹介します。

スポンサーリンク



アパホテル巣鴨駅前は新しいホテル

アパホテル巣鴨駅前は、2016年6月に開業をした新しいホテルです。

新しいホテルなので、設備はまだまだ新しく、設備のクオリティにこだわるような人は良いホテルでしょう。

宿泊した後に知ったのですが、当時はTBSの「マツコの知らない世界」でも紹介され、ちょっとした話題にもなったそうです。

アパホテルというと、どこにでもあるビジネスホテルのイメージが強いですが、ここはちょっと気になるものがあります。

アパホテル巣鴨駅前で、特筆すべきなのは、最上階にある大浴場です。

最上階大浴場と露天風呂

アパホテル巣鴨駅前は、全512室と比較的大きめのビジネスホテルですが、その最上階には大浴場が完備されています。

ビジネスホテルで人気になる条件に、大浴場と朝食バイキングがあることが大事ということを聞いたがことがあります。

そのため、最近のビジネスホテルに大浴場が完備されている所が増えていますが、アパホテル巣鴨駅前もそのひとつです。

昔からのビジネスホテルだと、大浴場がひとつだけで男性だけ、または時間帯によって男女入れ替えなどがあります。

そんなホテルだと、せっかく大浴場があっても、人によっては利用できない場合もあります。

アパホテル巣鴨駅前は、男女とも大浴場があり、利用できる時間も17:00~ 翌2:00と朝6:00~10:00までたっぷり。

しかも疲れた身体を癒せる本格的な大浴場なんです。

こちらが大浴場内湯の様子です。

出典 アパホテル巣鴨駅前公式ページ

準天然光明石温泉(人工温泉)で、湯上がりは何となくお肌がツルツルになったような気がします。

露天風呂もあり、都会の真ん中で気持ちよく入浴を楽しむことができます。

大浴場は宿泊者専用で、外部の人の利用がないためか、私が利用した際にはそれほど混雑をしていませんでした。

客室数は多いホテルですが、最上階で面倒だからという人も多いのかしれません。

ゆったりと入浴できることは大事な点ですが、ここのお風呂は合格ですね!

こだわりのベッドで安眠を

アパホテルというと、快眠を追求したオリジナルベッドの「Cloud fit(クラウドフィット)」です。

このベッドが好きで、APAを選ぶという人もいるぐらいです。

アパホテルベッド

シングル全室で142cm幅高級ワイドベッドを採用しているので、快適性は高いです。

個人的にはベッドがちょっと柔らかくて、腰痛が心配でしたが大丈夫でした。

枕にもこだわりがあり、オリジナル3Dメッシュまくら「Air Relax(エアーリラックス)」を採用。

写真でも分かるように、枕の高さは高くないのですが、高さをあえて低くすることで、体圧分散に優れた効果を発揮しているらしいです。

アパホテル巣鴨駅前の立地の良さ

アパホテル巣鴨駅前は、巣鴨という場所はイマイチですが、名称で分かるように駅前で良い立地です。

ただ、注意が必要なのは駅前というのは、都営三田線巣鴨駅のことであり、山手線の駅からは少し歩きます。

山手線からも徒歩2~3分程度と近いですが、雨の日になると山手線からは、途中屋根がなく、濡れてしまいます。

話しが違うよということにならないように(笑)

アパホテル巣鴨駅前の室内の様子

アパホテル巣鴨駅前では、シングルルームに泊まりましたがベッドはダブルベッドクラスで広いのです。

ただ、部屋自体は狭いですw

パソコン作業をするので重要な机です。まずまず広さはあります。

アパホテル巣鴨机

机の上にいろいろ置いていて、実際のサイズより狭く感じるのはちょっと残念です。

また、椅子も長時間座っていると疲れが出そうです。

アパホテル椅子

冷蔵庫こんな所に隠れていました。デスクの足元にデッドスペースを活用しています。

冷蔵庫

デスク横になるコンセントは2つ。私は使いませんがLAN接続口もあります。

Wifiはすごく速いというわけではありませんが、とりあえず動画も見れるレベルではつながります。

このホテルの自慢のひとつでもある50インチサイズの液晶テレビです。

テレビ

大きさは十分ですが、置かれている位置がベッドの左横、机の斜め後ろと、快適にテレビを見るにはイマイチでした。

ビジネスホテルなのでユニットバスです。

ユニットバスの大きさは、日本の一般的なサイズで狭いですw

大浴場があるから、ゆったりとお風呂に入りたければ大浴場、大浴場に行くのが面倒、シャワーで良ければ部屋の風呂でという感じ。

アメニティは一言でいうと良いものではありませんw

楽パックでお得に宿泊できた

東京など国内旅行の場合は、楽パックを利用するときが多いです。

楽パックでお得に国内旅行 クーポン活用とマイルやポイントも貯まります

今回、クーポンは利用できなかったですが、1泊2食付きのプランが安かったので、アパホテル巣鴨駅前を選びました。

往復ANAで、総額が22,000円。

夕食と朝食の内容はこちらで詳しく紹介をしています。

【宿泊記】アパホテル巣鴨駅前の1泊2食プランの夕食と朝食の様子

1泊朝食付きで、この値段ならそれほど楽パックでは安くはないですが、夕食もついてこの料金ならお得でしょう。

夕食付きなら、特に出張の場合はお小遣いの節約もできて良いでよね。

さらに、楽天ポイントにマイルも貯まるので、かなりお得感があります。

考え中の日程で検索をかけて、ぜひお得プランがあるかどうか試してみてください

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です