すき家の裏メニュー「キング牛丼」は値段以上の価値あり カロリーが気になるならシェアも可

キング牛丼とサイドメニュー

スポンサーリンク


最近の牛丼チェーン店ではデカ盛りが人気みたいで、吉野家も超特盛の人気で黒字に。

吉野家の超特盛は、どれくらいの量かというと肉の量が大盛りの2倍。

牛丼好き・肉好きにとってはこの量の多さはうれしいみたいで、人気商品になっている様子。

ただ、すき家には超特盛をはるかに超える、裏メニューがあることを聞きつけ試しに食べてきました。

スポンサーリンク



多様な牛丼のサイズ

牛丼チェーン店では、様々なニーズに応えるため、牛丼のサイズが多様化しています。

すき家牛丼サイズ

出典 株式会社すき家本部

店員さんも大変やね~。それぞれ量をしっかりと提供しないといけないわけだから^^;

すき家の場合、公式ホームページを確認すると、一番小さなミニから、一番大きなメガまで全部で6種類。

メガ牛丼は、肉が並盛の3倍でご飯が大盛りという量になります。

吉野家の超特盛が、肉が大盛りの2倍でご飯が大盛りですから、ちょうどサイズ感も同等クラス。

値段も同じ780円。

ただ、カロリーは吉野家の超特盛牛丼が1169キロカロリーに対しては、すき家のメガ牛丼は1458キロカロリー。

カロリーを比較すると、肉やご飯それぞれすき家の方が、吉野家よりも多いということになるのでしょうかね?

それとも肉の質や具材に違いがあるのですかね?

ちなみにすき家のメガ牛丼の1458キロカロリーですが、女性の1日の理想的な摂取カロリーが1500キロカロリーと言われています。

メガ牛丼1杯がちょうどというわけですね。

すき家の裏メニュー「キング牛丼」の衝撃サイズ

すき家には、公式ホームページにも店頭にも見られない裏メニューがあります。

デカ盛り愛好家の間では有名な「キング」。

2009年にメニューにラインナップしていたのですが、その後はメニューから消えたキング牛丼。

ただ、完全にこの世からなくなったわけではなく、店員さんに「キング牛丼ください」と言えば注文が通る裏メニューとなっています。

そして驚きなのはそのサイズ。

キング牛丼は、メガ牛丼のなんと2倍!!(笑)

つまり、巷でデカイと話題になっている吉野家の超特盛の2倍以上もあるわけです。

メガ牛丼のカロリーは約2200キロカロリーで、成人男性の1日の摂取目安程度。

1日1食派の人にとっては、キング牛丼1杯でちょうど良いというわけです。

あくまでもカロリーベースですが。

キング牛丼を食べてきた

衝撃サイズのすき家のキング牛丼ですが、実際にどんなものかを食べてきました。

ちなみに私は肉好きではなく、普段は健康を意識してあまり肉を食べませんw

裏メニューということで、店員さんに通じるかどうか不安だったのですが、普通に注文通りました。

そして牛丼の量が量だけに通常より少し待ち時間が長く感じましたが、ようやくキング牛丼が目の前に登場!

ドド~ン!

すき家キング牛丼

この写真だけだったら、サイズ感がわからないと苦情がきそうなので、一緒に注文したサイドメニューと並んだ画像。

キング牛丼とサイドメニュー

みそ汁、サラダ、お新香と比べると、その大きさと肉の量の多さが分かると思います。

とにかく肉の量が半端ないです(≧▽≦)

キング牛丼はシェアもできる

当初はサイズ感が分かるように、2人でキング牛丼と並盛を頼もうかとも思っていました。

そして私は、キング牛丼を1人で食べきるということで。

ただ、圧倒されるほどの肉の量を誇るキング牛丼ですが、1人で食べなければいけないというルールはありません。

そして、私は1日1食が基本で、日常では肉は食べず、南雲吉則先生の食生活を信奉する健康オタクでもあります。

健康のことを考え、みそ汁、サラダ、お新香をつけることにして、キング牛丼はシェアをすることに。

恐る恐る店員のお姉さんに、「お皿もう一つお願いします」と伝えたのですが、

お姉さんは嫌な顔もせずに、何も入ってない丼を提供してくれました!

シェアをしたので、キング牛丼の断面があらわに。より肉の多さが際立ちますね~

キング牛丼をシェア

正直、キング牛丼だけだとやや飽きるので、サイドメニューをつけたほうが断然良いです。

そしてシェアしたこともあり、楽勝で完食です。

キング牛丼完食

まずまずお腹いっぱいになったし、これだけ肉の量が多いと「肉食ったな」という満足感があります。

たくさん食べたい方に朗報!旅行に行く際に無料でお腹いっぱい食べることができる方法はこちら。

【プライオリティパス】関空ぼてぢゅうでお腹いっぱい無料で食べたで

なお、シェアは一部ダメだという意見もあるようですが、他のメニューでシェアすることは全然問題ないはず。

なのでキングだけダメというのはおかしくないですかね?

キング牛丼の値段は?

キング牛丼は裏メニューのため、値段が公になっていないですが、その値段は意外なほど安いです。

すき家伝票

キング牛丼は1,140円。

メガ牛丼(780円)の倍の量なのに、価格は1.5倍程度とコスパが良いです。

これを見て、多くの人がキング牛丼をシェアすれば、すき家さんから怒られそうですw

道義的に味噌汁やお新香などのサイドメニューを人数分頼むと、スマートなのかな。

私の場合サラダなどをつけた理由は他にもあり、こんなキャンペーンを利用するためでした。

アメックスの500円キャッシュバックキャンペーン

アメックスでは対象者に、すき家で1,500円分の精算で500円のキャッシュバックというキャンペーンを行っていました。

※キャンペーンはすでに終了しています

そのキャンペーンを利用したくて、すき家に行ったわけで、どうせならキング牛丼でも食べようというのが今回の流れ。

ただ、サラダとみそ汁を単品で頼んだつもりが、お得なセット価格になっており、1,500円を割り込むことに。

これではイカンということで、帰り際にお持ち帰りの烏龍茶100円を購入して無事1500円オーバー(笑)

後日カード明細で、1550円の支払いで500円のキャッシュバックが適用されていました。

つまり、1,050円でキング牛丼を食べ、さらにみそ汁、サラダ、お新香をつけて、お持ち帰りに烏龍茶という脅威のコスパを実現。

アメックスのキャンペーンは、高額ショッピングだけでなく、こんな庶民的なものまでありますので、多くの人が持つべきカードだと実感しました。

すき家ではキング牛丼だけでなく、キングサイズは豚丼やカレーもあります。

まとめ

  • すき家には裏メニューのキングサイズがある。
  • キング牛丼はメガ牛丼の2倍でカロリーは2,200キロカロリーで成人男性の1日の摂取目安程度
  • キング牛丼の価格は1,140円でメガ牛丼と比べるとコスパは良い
  • 食べていると飽きるのでサイドメニューとともに注文するのがオススメ

一人で大食いするだけでなく、シェアもできるので興味がある人は、すき家へ行ってみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です