香港ヴィクトリア・ピークへトレッキング ピークタワーのカフェで絶景ノマド

ヴィクトリア・ピーク

スポンサーリンク


香港のヴィクトリア・ピークは香港観光のハイライトですよね!

ピークから眺める100万ドルの夜景は香港の象徴的存在にもなっています。

そんなヴィクトリア・ピークですが、一般的には「ピーク・トラム」というケーブルカーを使います。

他にもアクセス手段があり、徒歩で上ることもできてトレッキングもできます。

地元の人や観光客もたくさん利用する整備された舗装路で、少ししんどいですが楽しい道のりです。

スポンサーリンク



いろいろあるヴィクトリア・ピークの行き方

ヴィクトリア・ピークへはピーク・トラムを利用する人が多いでしょう。

実はピーク・トラム以外にも次のような方法でヴィクトリア・ピークまで行くことができます。

  • バス・ミニバス
  • タクシー
  • 徒歩

 

バス・ミニバス

バスは15番のバスが中環のフェリーターミナルのバスターミナルから出ており、山頂まで行くことができます。

料金も片道HK$10程度でピークトラムよりもグ~ンと安いですし、尖沙咀からスターフェリーで来るのなら断然便利!

ミニバスは1番のバスが国際金融中心から出ており、こちらも片道HK$10程度でトラムより割安です。

ただバスの弱点は渋滞にハマったら時間がかかること。

徒歩で行くことがオススメ!

実は今回の旅の前の昨年2019年に香港に行った際に、ピークトラムに乗ろうとしたのが長蛇の列だったんです(*_*)

その待ち時間はなんと1時間待! まるで人気のテーマパークのような感じ…。

帰国の飛行機の時間が迫っていたので、その時もトラムを諦めて徒歩で上ることにしました!

結局は時間不足ピークまで行けずに途中で断念し、帰りにはタクシーを使う始末だったんですがねw

同行者が初めての香港だったし、なんとかピークまで行きたかったのですが、それほど体力もなかったので帰りは辛そうなのでタクシーに乗りました。

そんなこともあり、今回はその時のリベンジで徒歩で行くことに。

というか私自身は徒歩でしか行ったことがないんですがねw

ヴィクトリア・ピークの標高はそれほど高くないが

ヴィクトリア・ピークは太平山という山ですが、標高はたった552mしかありません。

すでにヒルサイド・エスカレーターで標高を獲得しているので、それほど徒歩で行くのに標高差があるわけではありません。

ただ、途中から特に坂がきつく、一気に登るという感じになりますので、体力的にはちょっとキツい頃もあります。

その分、早くピークまで行くことができますが。

中環からも1時間程度で、あの見慣れた光景を見ることができます。

途中香港の日常を見れて楽しい

歩いてヴィクトリア・ピークに行く魅力は、なんと言っても途中で香港の日常を見れること。

これがなかなか楽しいんです。

山の手なんでお金持ちも多くて、地元のセレブたちも散歩していたりします。

実際にヒルサイド・エスカレータの終点の「半山」から歩いた様子です。

もうすぐ終点です。

ヴィクトリア・ピーク

半山到着! ここからは人力だけで登る必要があります。

ヴィクトリア・ピーク

まだそんな山っぽくないです。

ヴィクトリア・ピーク

このような案内板があります。ピーク・トラムへの行き方は紹介をしていますが、山頂まで徒歩で行く道についての詳しい案内はありません。

ヴィクトリア・ピーク

私はテキトーにしか登ったことがないので、上手く説明ができないのですがエスカレーターの終点にある道路が干德道(Conduit RD)。

山を正面に向いて左に真っ直ぐ進むと、しばらく歩くとオールドピーク・ロード(Old Peak Road)という車道にぶち当たります。

このオールドピーク・ロードを歩いて行けばヴィクトリア・ピークにたどり着きます。

近道をしようとしたら行けなかった

上で説明をした簡単な行き方ではなく、なんかショートカットをして近道はないかと思い試してみました!

フィリピン人家政婦という感じの人が降りて来ていたので登ってみました。

ヴィクトリア・ピーク ヴィクトリア・ピーク

なんかこの行方不明のワンちゃんを見つけると高額な報酬がもらえるみたいですよ!

ヴィクトリア・ピーク

けっこう登ってきたな

ヴィクトリア・ピーク

さらにこの階段を登ってみました!

ヴィクトリア・ピーク

なんか行けそうな感じもしますが…。

ヴィクトリア・ピーク

また迷子犬のチラシ。けっこう多いですが、誘拐が多いんですかね?

ヴィクトリア・ピーク

なんかちょっとあやしい

ヴィクトリア・ピーク

上ではおっちゃんが水を撒いていました^^;

どうも行き止まりというより、もしかして人の家の敷地かもという感じだったので、階段を戻りました。

ヴィクトリア・ピーク

あまり冒険をせずに普通にオールドピーク・ロードを登ることにしましたww

せっかく登ったのにまた下ります…。

ヴィクトリア・ピーク

なんかそれっぽい道に出てきました。

ヴィクトリア・ピーク

とりあえずここちゃうかな?

ヴィクトリア・ピーク

ここは私有の道みたいで、ガードマンさんに追い払われましたw

ヴィクトリア・ピーク

私家路に注意ですw

案内標識があったのでこれで大丈夫!

ヴィクトリア・ピーク

登っていきます

ヴィクトリア・ピーク

坂がだんだんと急に。

ヴィクトリア・ピーク

途中保育園か幼稚園みたいな所の前で待っていたワンちゃん。

ヴィクトリア・ピーク

香港では共働きが多いらしくフィリピン人のメイドさんが子供を迎えに来たり、犬の散歩をしている感じが多いです。

こんな感じの高級そうなコンドミニアムみたいな所も途中にあります。

ヴィクトリア・ピーク

山頂はあっちという案内標識があるので、この案内に沿って行くだけ。

ヴィクトリア・ピーク

山を登る人かなという感じの人も増えてきました!

ヴィクトリア・ピーク

地元の人も坂を登っていますね。

ヴィクトリア・ピーク

歩道も狭いですが一応あります。

ヴィクトリア・ピーク

ここから先は車両が進入禁止になるので、ようやく登山道らしくなってきます。

ヴィクトリア・ピーク

ただ、坂はかなりキツくなってきます。

ヴィクトリア・ピーク

登山道といっても舗装をされているので、スニーカーなど普通の靴でまったく問題なし。

ヴィクトリア・ピーク

途中このような休憩する場所もあります! タバコも吸えるみたい。

ヴィクトリア・ピーク

トイレもあります。香港は意外にもトレッキングが人気でいつかはいろんなトレッキングコースを登ってみようと思っています。

ヴィクトリア・ピーク

摩天楼が見えてきて香港らしい景色が見えるようになってきました!

ヴィクトリア・ピーク

昨年はたしかこの辺りで時間切れということで、引き換えしたのですが…。

展望台のあるピークタワーがもう間近に見えてきました!

ヴィクトリア・ピーク

 

到着~(≧▽≦)

ヴィクトリア・ピーク

多少疲れましたが達成感があって気持ちが良かったです。

ピークタワーのカフェでノマド

展望台はちょっと高いので登らずとも、ピークタワーはレストランやカフェもあるし、途中で絶景を見られる場所もあります。

ピークタワーの中からでも十分にテンションが上ります(≧▽≦)

ヴィクトリア・ピーク

外に出て摩天楼を眺める事もできます。

ヴィクトリア・ピーク ヴィクトリア・ピーク

PACIFIC COFFEEがあったので入ってみます。

ヴィクトリア・ピーク

コーヒーの他にこちらのソフトドリンクでもOKです。

ヴィクトリア・ピーク

オレンジジュース、マンゴー、グレープフルーツなどのジュースがHK$26で、コーラーやミネラルウォーター、サンドイッチもあります。

飲み物は400円以下で飲める感じで、街中のお店と同じ値段ですし、場所を考えるとここは素晴らしいですね!

私はヨーグルト飲料を購入して、カウンター席でノマドしてみました。

ヴィクトリア・ピーク

素晴らしい光景を見ながら、パソコンで作業をするのも良い感じです。

電源やWifiは?

香港の摩天楼を見ながらノマドですが、まずWifiは「Pacific Coffee」という名前のものがチェーン店のPACIFIC COFFEEにはあります。

私はテザリングを使いましたが、こちらのSIMカードでまずまず快適に利用することができました!

電源は残念ながらカウンター席にはありませんでした。

一部の席で使えそうな場所もありましたが、そもそも電子機器の充電用という感じでもなかったので、電源はないものと思って訪れた方が良いでしょう。

電源はないものの総合的には超オススメの香港ノマドスポットです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です