【宿泊記】フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 プラチナ特典の朝食とコワーキングスペース利用

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

スポンサーリンク


大阪にマリオット修行ホテルとして、今年2020年7月にフェアフィールド バイ マリオット大阪難波がオープンしましたが、プラチナ会員として宿泊をしました。

部屋の様子についてはこちら。

【宿泊記】フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 プラチナ修行ホテルとして最適

プラチナ特典として、朝食とコワーキングスペース利用がついていました。

コワーキングスペースでパソコン作業がはかどり、朝食もしっかりと食べて快適なホテルステイができました。

スポンサーリンク



プラチナ特典で朝食が無料

フェアフィールドは中国で泊まった時は、すべてのゲストが朝食無料だったのですが、日本では基本的に有料になるようです。

国や各ホテルによって朝食の扱いはバラツキがあるみたい。

日本のフェアフィールドはプラチナでも基本は朝食が無料にならないみたいですが、当面の間オープニング記念として無料でいただけました(≧▽≦)

ドリンクはセルフサービスで飲み放題。ミルクを選んで、朝食の到着を待ちます。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

先にスープが到着。濃厚なパンプキンスープで美味しかったです。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

普段はビュッフェのようですが、コロナ対応のセットでの提供となります。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

和食と洋食かを選ぶのではなく、こちらのセットだけの提供です。

サラダは小さめ。ビュッフェではないので一番イヤなのがあまり野菜が食べられないことなんです。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

メインのプレートは、“洋食ランチ”という雰囲気。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

目玉焼きにベーコンと朝食らしいものが並びます。

パンは2種類。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

デザートのフルーツとブラウニー。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

朝食セットの料金が990円らしいので、コスパは悪くないですが高級ホテルの朝食と比べると少し差があります。

ビュッフェになって、いくらで提供されてどのような内容なのかは気になるところです。

できればプラチナ特典として引き続き無料にしてくれると、これからも泊まろうかという気分にもなるのですがね。

コワーキングスペースはラウンジ代替サービス

朝食時間以外はダイニング「アリステーブル」をコワーキングスペースとして営業しています。

宿泊者以外でも利用できるようで、1時間600円、11:00~21:00までの終日利用で2,000円。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

SNSでいいね!をすれば2割引になるのですが…

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

あまり知名度がないのか人はほとんどいません。その分ゆったりとパソコン作業ができて捗るんですかがね。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

左側の窓側席に座り、けっこう長時間パソコンはパコパコ。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

ソフトドリンクは飲み放題。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

残念ながらあまり欲しいものがなかったです。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波 フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

コーヒー。コーヒーはあまり好きじゃなく、普段はココアを好んで飲みますが残念ながらココアはりませんでした。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

アイスコーヒーとミルク。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

結局ミルクにしました。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

カクテルタイムでアルコールが飲めるラウンジも良いのですが、コワーキングスペースなら作業に没頭できるというメリットがありますね!

コワーキングスペースの利用が今後も続くかどうかは微妙ですが、おそらくプラチナ以上のエリート会員の特典としては残るんじゃないでしょうかね。

期待も込めて。

その他のプラチナ特典

朝食とコワーキングスペースの利用の他に以下の2つからの選択性のウェルカムギフトがあります。

  • 500マリオットボンヴォイポイント
  • 「THE MARKET」で500円以内の利用

 

「THE MARKET」は1階ロビーフロアにあるミニショップで、中国東莞のフェアフィールドでもありましたので、フェアフィールドの基本的な施設なのかもしれません。

こんな感じのミニショップ。

フェアフィールド バイ マリオット大阪難波

スタッフはいませんので、フロントに商品を持っていて会計をするのかな?

私は500ポイントを選びましたので利用はしませんでした。

中国と比べると日本のショップは割高感がありますが、ものすごく高いというほどでもないです。

庶民派の私は、どうしても外のスーパーやコンビニを利用してしいます…。

ウェルカムギフトに他には、16時までのレイトチェックアウト、部屋のアップグレード、50%のボーナスポイントがあるので総合的には満足のいく滞在。

約10,000円の宿泊費にGotoキャンペーンで35%引。これにキャンペーンの2,500ポイントのボーナスポイントが大きいです。

ポイントがおおむね4,000ポイントぐらい貯まったので、ポイントの使いみち次第では無料宿泊に匹敵するような内容です。

それにしてもこんなにお得な宿泊に慣れすぎると、キャンペーンが終わった後にギャップでお得感を感じられないのが心配ですw

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です