【海外FX】XMでスワップ運用してお小遣い稼ぎ 小資金で安全な投資はあるのか?

FX

スポンサーリンク


高金利通貨のスワップポイントを目的に、FX投資をしている人がたくさんいます。

ただ、為替変動によって大損をしてしまうリスクもあり慎重に行うことが大事です。

私は以前トルコリラでスワップ運用をしていましたが、トルコリラの暴落によってお金を無残に捨ててしまった経験があります。

しかし、今度はリスクを最小限にして、海外FXのスワップ運用などで小資金かつ安全なお小遣いの稼ぎ方を探してみました。

スポンサーリンク



トルコリラ暴落で大損の過去

人間誰しも、楽してお金を稼ぎたいという欲求があるものですよね?

FXならレバレッジを生かして、自分が持っている資産以上にお金を稼ぐことが可能です。

ただ、本格的なトレードとなると、時間も知識も必要ですし、何よりも結果に一喜一憂して、精神衛生上あまりよろしくありません。

それでもFXで高金利通貨を狙って、スワップ運用をすれば、放置して置いても毎日スワップポイントを稼ぐことができます。

私も自分年金づくりを目指して、なけなしの資産を元手に、FXでトルコリラ/円の買いポジションを購入。

最初は慎重に運用をしていて、為替差益もあったぐらいなのですが、トルコリラの下落が進みました。

ただ、より多くのスワップポイントが稼げることに魅力を感じ、どんどんポジションを買い増し。

気づけば10万通貨以上のポジションを保有することになり、トルコリラの下落とともにどんどん含み損が増える結果に。

あれよあれよと下落していって含み損だけだと良かったのですが、その後大きな節目を迎えます。

歴史的なトルコリラの大暴落

トランプ大統領とトルコのエルドアン大統領の確執などによって、トルコリラは大暴落。

そして私が持っていたポジションは全てロスカットで強制決済。

100万円ぐらいは口座にあったのですが、3万円ぐらいを残し無残にも消えてなくなりました。

あれから1年近くが経ち、また資産もできてきたので、懲りずに再度FXでリベンジをする事になりました。

海外FXに目をつける

FXで大損をして高い授業料を払ったわけで、次に投資するとなると、より安全を気にしないといけないという思いが。

そこで目をつけたのが海外FX。

一見するともっとリスクが高そうなのですがw

ただ、やり方によってはリスクを最小限に抑えて、小資金でそれなりの金額を稼げそう。

ここで欲を持ちすぎると、以前と同じような結果にもなりかねないので、あくまでも小資金でがポイント。

また、為替相場がどちらに向かっても、ある程度は持ちこたえられるような状況ならよりベターです。

XMの入金ボーナスが魅力

日本人にも人気の海外FX会社が「XM Trading」です。

海外FX会社というと、サイトも英語でわかりにくいイメージがあるかもしれませんが、XMは日本語完全対応の24時間サポートです。

海外FXらしく最高888倍の高レバレッジも魅力なのですしょうが、多彩な入金ボーナスがなんといってもうれしいです。

まず口座を無料で開設するだけでも、取引に利用できる3,000円のボーナスがあります。

さらにオイシイのが「100%入金ボーナス」。

「100%入金ボーナス」は、入金すると同額のクレジットがもらえるボーナスですが、5万円の入金とボーナス5万円で10万円の取引証拠金として利用することができます。

たしかに海外FXのハイレバレッジは魅力ですが、証拠金が少なければそれだけリスクが高くなります。

今回、この100%入金ボーナスを利用して、5万円の入金で10万円の証拠金として、その証拠金でスワップ運用をしていこうと画策しました。

また、追証も必要のないゼロカット方式があるので、たとえ大きく相場が変動をしても最低限の出資だけの損失で抑えられるのは大きい。

この10万円+3,000円でできるだけ多くのスワップを手に入れようということです。

狙うのはユーロ/トルコリラ

この10万円ほどの証拠金を元手に最大限にスワップ運用をしていくのに最適なのがユーロ/トルコリラの売りポジション。

とても大きなスワップを稼ぐことができるのが魅力です。

ただ、どれくらいの通貨を購入すれば良いかですが、ある程度リスクを考えながら、より多くのリターンを得られるように考えてみました。

そして参考にしたのがこちら。

XMの3000円ボーナスだけを高金利通貨でスワップ運用したらどうなるのか?

この記事で紹介をされているのが、3000円の口座開設でももらえるクレジットを利用したリスクゼロのスワップ運用。

そこで導き出されてたのが、60通貨という数字。

ただたった60通貨の取引だと、1日でもらえるスワップもごくわずかです。

100%入金ボーナスを利用して、5万円の入金で10万円の証拠金と考えると、2000通貨ぐらいはイケそうです。

8月8日のスワップであらためて計算したところ、こんな数字が。

スワップ計算

1日当たり約95円!

ざっくりいうと、1月3000円弱で、1年だと34,700円ぐらいにはなります。

投資金額の少なさを考えると、悪くない不労所得だと思います。

トルコリラ/円も低レバレッジで運用

海外FXでユーロ/トルコリラの売りポジションと同時に、日本のFX会社でトルコリラ/円の買いポジションも購入してみようかとも思っています。

懲りずにですが^^;

日本のFX会社を利用するのは、とトルコリラ/円に関しては、日本のFX会社がスワップで有利だからです。

そして、海外FXのユーロ/トルコリラと組わせることによって、よりリスクを軽減することができます。

参考にしたのはこちらのブログ。

 

ここで注目したのが、

当然ユーロトルコリラが下がればトルコリラ円は上がる。

トルコリラ円が下がればユーロトルコリラは上がる。

つまり、ユーロ/トルコリラとトルコリラ/円は反対の動きをするということですね。

こちらは5年チャート。上がユーロ/トルコリラ、下がトルコリラ/円です。

次に1年チャート。

ウ~ン確かに反対の動きをしていますね!

両建てのようなポジションで、ともにスワップを手に入れることができます。

もちろん将来はスワップが少なくなったり、場合によってはマイナスになるかもしれませんが、場合によっては決済をしても良いですしね。

まとめ

かつて大損をしたトルコリラ/円のFX投資ですが、海外FXで自己資金をあまり使わずにスワップ運用。

ユーロ/トルコリラとトルコリラ/円は反対の動きをする傾向があるので、両方のポジションを持つことで両建てのようなリスクヘッジにもなります。

両ポジションはともにスワップをもらえますので、スワップを狙いながら為替変動にも対応できることになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です