【宿泊記】品川プリンスホテルNタワー朝食付きに楽パックでお得に泊まれたよ

Nタワー部屋

スポンサーリンク


品川は東海道新幹線の停車駅で、羽田空港からも京急ですぐという好立地。

ただ、品川は泊まるとなるとグレードの高めのホテルが多めで少し気合がいります。

そのため、私は東京に行くと、便利さを犠牲にして蒲田とか上野から池袋辺りに泊まる機会が多くなりますw

ただ、楽パックを利用することで、思いの外お得に品川プリンスホテルNタワーに泊まることができました。

スポンサーリンク



品川プリンスホテルNタワーとは?

品川プリンスホテルは良く知っているけど、「Nタワーって何?」という人もいるかもしれないので、簡単に説明。

品川プリンスホテルNタワーは、旧別館で2013年にリニューアルオープン。

コンセプトは、「アクティブワーカーの3rdプレイス」で、ラウンジが宿泊者なら誰でも利用できる特徴のあるホテルです。

私のようなパソコンを持ち歩き、旅先でもブログを書く者にとっては、とても使い勝手が良いホテルです。

とにかく便利な品川プリンスNタワー

京急品川駅の高輪出口を出ると、大きな道路「第一京浜」があります。

この道路を渡って、ショッピングモールを抜けるとすぐにNタワーにたどり着きます。

ほとんど駅前という感じですね。

チェックインは、フロントでももちろんできますが、自動チェックイン機でもできます。

私のように楽天トラベルから予約した場合でも、自動チェックイン機を利用できましたよ。

また、客室へのエレベーターは、駅から一番近い入口付近にありますし、チェックアウトのフロントでの手続きは基本不要で便利さに配慮されています。

品川プリンスホテルNタワーの部屋の様子

品川プリンスホテルNタワーの部屋の様子です。

Nタワー部屋

正直言って、思っていたより狭いです^^;

セミダブルの部屋ですが、1人ならそれほど狭さを感じないでしょうが、2人で泊まるのならかなり窮屈かな。

部屋は広くないですが、デスクは広くてわざわざラウンジに行かなくても、ここで十分パソコン作業ができるという感じも。

お風呂はセパレートを期待していましたが、ユニットタイプで決して広くはありません。

室内はそんなに広くはないですが、もちろん掃除は行き届いていますし、快適な滞在でした。

Nタワーは滞在前後でもうれしいサービスがある

Nタワーは滞在中だけでなく、チェックイン前、チェックアウト後でも利用価値の高いうれしいサービスがあります。

まずは大きな荷物を預けることができる無料のロッカーはうれしいサービスです。

出典 品川プリンスホテルNタワー公式ページ

フロントでも荷物はもちろん預かってくれるでしょうが、なんとなく気を使いますよね?

ロッカーなら気兼ねなく使うことができます。

またビジネスラウンジも滞在中だけでなく、宿泊者は4時間内であれば、チェックイン前やチェックアウト後も利用できます。

ビジネスラウンジはこんな感じです。

ビジネスラウンジ

コーヒーやソフトドリンクは飲み放題で、部屋への持ち帰りもできます。

個室感覚のブース席もありますし、パソコン作業ははかどりそうです。

ビジネスラウンジには複合機も設置されていて、プリントやFAX、コピーも利用することができますよ!

Nタワーの朝食

ホテルの楽しみの一つは、朝食ですよね! それもバイキングなら最高です。

品川プリンスホテルNタワーでは、宿泊者全員に「N’s morning」という朝食がつきます。

軽朝食という扱いですが、品数は少ないものの食べ放題・飲み放題のビュッフェスタイルです。

スクランブルエッグやベーコン(最初はウインナーでしたが、途中から)など朝食の定番があります。

スクランブルエッグ ベーコン

野菜サラダはありませんが、ポテトサラダや緑野菜サラダはありました。

サラダ

野菜が少ない感じはしますが、栄養はマルチビタミンのサプリメント・ドリンクやグラノーラで取るという感じです。

こちらはちょっとわかりにくいですが、グラノーラです。

グラノーラ

デザートもありませんでの、グラノーラやヨーグルト・チーズがデザートがわりです(笑)

「N’s morning」のセールスポイントでもあるベーグルです。

ベーグル

「JUNOESQUE BAGEL 自由が丘店」のベーグルを取り寄せているようです。

たしかにモチモチして美味しかったですが有名なのでしょうかね?

個人的には、デニッシュ食パンなど他のパンのほうが美味しかったですかね。

デニッシュ食パン

食事の品数は10品程度と少ないですが、たくさん食べたのでお腹がパンパンになりましたよ!

楽パックでお得に泊まれた

品川プリンスホテルNタワーは、品プリという愛称も有名で、どちらかというと高級ホテルかなという印象があります。

楽天トラベルの総合評価もこの記事を書いている時点で、4.4と高くて、サービス水準も高いホテルです。

そのため、普通に1人で泊まると安くても12000円ぐらいはかかります!

もし新幹線のきっぷを普通に購入して、ホテルも自分で予約をするとなると4万円位になっちゃいます。

それが、今回クーポンも利用したことによって、航空券とセットでたった21,000円で利用できました。

飛行機はもちろんLCCではなく、ANAです。

私はSFCというANAの上級会員なので、空港ラウンジで朝や昼からビールもぐいっと飲めるとう利点も。

ANAのマイレージも貯まりますし、国内線なのでデルタスカイマイルも往復で1000マイル貯まります。

デルタニッポン500マイルのメールでの申請方法を解説 加算否認に注意して最大限マイルを貯めよう

楽天ポイントも貯まって、なんだか脳内料金は7割引ぐらいの感じです。

お得な生活は知っていると、少ない出費なのにけっこう楽しむことができます。

少ない出費ですから、そんなにあくせくと働かなくても良いのです。

楽パックは、少ない出費で旅行に行けて、しかもANAやJALの飛行機利用ですから、印象的にもリッチな旅行に感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です