【宿泊記】くれたけイン浜松駅南口プレミアム 大浴場・ウェルカムドリンクとポイントカードが長所

くれたけインハッピーアワー

スポンサーリンク


ハマイチを走り、翌日渥美半島に向かうため浜松に宿泊しました。

泊まったのは「くれたけイン」。聞き慣れないホテル名かもしれませんが、静岡の地元資本で静岡に多くのホテルを展開するビジネスホテルチェーンです。

今回楽天トラベルでクーポンも使えて格安で泊まる事ができたため、くれたけインに初めて泊まってみました。

ポイントカードも作りましたが、今後の利用はちょっと微妙ですが特典は魅力のあるものも。

スポンサーリンク



くれたけインとは?

くれたけインは静岡を中心に展開するビジネスホテルチェーン。本社は浜松市にあります。

ホテルのほとんどが静岡や隣接する愛知県にありますが、東京に2店舗、大阪に3店舗展開しています。

東京のホテルの1つは浜松町にあるのは、くれたけイングループのこだわりかも(笑)

くれたけインは、呉竹荘グループホテルの中でも、宿泊特化型のホテルで、比較的リーズナブルな料金で、必要最低限にして充分なサービスを提供しているのが特徴。

一言でいうと一般的なビジネスホテルという感じですね。

特徴で上がるバイキング形式の朝食無料サービスやオリジナル寝具は、他のホテルでも珍しくありませんが、ポイントカードとウェルカムドリンクは他社と差別化できています。

ポイントカードは代理店経由でも積算可

ホテルのポイントカードは特に珍しくないのですが、くれたけインのポイントカードは、代理店経由の予約でもポイントを積算できます。

ほとんどのホテルチェーンのポイントシステムは、自社公式サイトからの予約はポイントが貯まりますが、代理店経由の予約は対象外になっています。

しかし、くれたけインは公式サイト以外の楽天トラベルやじゃらんからの予約でもポイントが貯まることになっています。

つまり、ポイントがダブルで貯まり、さらにクレジットカード払いにも対応をしているので、ポイントが貯まりやすいのが特長。

ポイントカードは入会時に100ポイント獲得でき、宿泊料金(税別)100円ごとに1ポイント(100円未満は切り捨て)を加算。

ポイントの有効期限はないので気長に貯めることができます。

特典は500ポイントから交換可能で、2,000円キャッシュバック or シングル1泊分無料宿泊。

注目したいのは1500ポイントを貯めれば、蒲郡クラシックホテル、くれたけインプレミアム浜松町、金沢国際ホテルのツイン1泊分無料宿泊。

この中でしたらダントツで蒲郡クラッシクホテルが良いですね! 修行でもしようかなw

なお、私も実際にポイントカードを作りましたが、あまりフロントも積極的ではありませんでした^^;

ウェルカムドリンク

ハッピアワーというウェルカムドリンクというシステムも特徴的です。

くれたけインハッピーアワー

出典 くれたけホテルチェーン

ソフトドリンクだけでなく、アルコールも選べるのは良いですね!

見た感じは飲み放題と勘違いしそうですが、1杯だけです(笑)

おつまみもあるので、ちょっと一杯だけでなくもっと飲みたくなりますw

私がいただいたのはこちら。やっぱりハマイチの後はビールでしょう!!

くれたけインハッピーアワー

ご当地ビールのサッポロ静岡麦酒です。

これが格別に美味~い(≧▽≦)

静岡麦酒自体の旨さもさることながら、喉がカラカラですから強烈に響きますよ!!

おつまみは枝豆と柿ピーがありました。

ただ、柿ピーはほとんど柿の種でして、普段はできるだけピーナッツを多く取り分ける私にとっては残念でした(笑)

一杯だけですが格別にうれしいサービスでした。

フロントの対応は?

フロントの対応ですが、私たちを応対したスタッフは率直にいうと良くありませんでした。

超事務的で、自転車の駐輪場について質問したら、教えてもらったところに駐輪場はなかったです(笑)

ビジネスホテルのチェーン店に多い事務的なフロントの人は苦手です^^;

ホテル修行を計画中 ビジホの中途半端なサービスって嫌じゃないですか?

ポイントカード作りたいと聞いた所、面倒くさそうだった(*_*)

大勢の客で混雑しているわけではなかったのですが…。

部屋はエコノミーツイン

今回の部屋はエコノミーツイン。楽天トラベルの早割で安かったのと1,000円のクーポンが適用。

300円のポイントを使って、支払いは6,000円。

セミダブルならこの価格もけっこうありますが、一応ツインなので割安かな。駅前立地と朝食付を考えると。

ただ、予想はしていましたがかなり狭いです。ベッドは100×200cmですが私は快適に眠れますから寝るだけと考えれば全く問題なし。

エコノミーツインのベッド

どのみちスタンダードツインでも同じサイズですし。

テレビは小さめで、たぶん32インチぐらいかな。疲れていたので全く見ませんでした(笑)

テレビ

デスクの下には冷蔵庫。椅子は背もたれがありません。

冷蔵庫と椅子 デスク

テレビの位置、デスクの広さ、背もたれがない椅子を考えると、長時間のパソコン作業はちょっと厳しいですね。

私は結局はベッドでパソコンを利用しましたけど。

大浴場がうれしい(狭いけど)

大浴場があるのはビジネスホテルの人気のバロメーターにもなります。

特に今回はハマイチで疲れた体でしたから、なおさら大浴場は気持ちよかったです!

ただし大浴場は、ものすごく狭いです^^;

出典 くれたけイン浜松駅南口 プレミアム公式サイト

洗い場は男子浴場で4つしかありませんので、その狭さが想像できるはずです。

ただ、ビジネスホテルは男性の利用客が多いので、大浴場は男性客のみや男女入れ替え制がわりとあったりします。

くれたけイン浜松駅南口 プレミアムは、男女別で大浴場がありますので、狭いながら好感は持てます。

中国人団体客も

今回泊まった際に、中国人団体客も泊まっていました。ただチェックイン時間は、私達より遅く19時半を過ぎていました。

今回の宿泊時だけで判断は難しいですが、中国人団体客の定宿になっているかもしれません。

まあ、私は全く気にならないですし、今回の団体客もそれほど騒がしいという感じではありませんでした。

海外で日本人の団体ツアー客も見かけますが、ほとんど同じじゃないでしょうかね。

気になる方への一応の情報です。

まとめ

くれたけイン浜松駅南口 プレミアムに宿泊しましたが、一番の驚きはポイントカードの特典で蒲郡クラッシクホテルの特典があること。

また、ポイントカードは、楽天トラベルの利用でもポイントを貯められるので、多くのポイントを貯めることができてお得です!

部屋は狭いエコノミーツインですが、立地や宿泊料金を考えると十分満足。

静岡はマリオットやIHG系列のホテルがあまりないので、静岡限定でくれたけインに泊まるのも良いかもという気にはさせてくれます。

朝食バイキングの様子は、次回の記事で紹介をします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です