ポイントカードはあまり持たない主義 支出を減らすためのポイントカードの考え方

ポイントカード

スポンサーリンク


ポイントカード好きな人多いですよね!

日本人は特にポイントカードが好きな国民性がありますが、とりわけ女性は好きな人が多いような気がします。

ポイントカードは使うけど、クレカや電子マネーを使わずに現金払いという人を多く見かけますが、なぜ??っと疑問に思います。

1%還元ぐらいの損得を考えるのなら、クレカや電子マネーの還元率にもこだわったら良いのに…。

私はポイントカードは、持たない方が支出が減ると思うから基本的にはあまり持たないことにしています。

スポンサーリンク



ポイントカードはお得のようだが…

たくさんのポイントカードが世の中には乱立していますが、財布の中がポイントカードでパンパンという人もいるのではないでしょうか。

ただ、そのポイントカードが本当にお得かどうかは微妙なところ。

特に独身者でそもそも支出が少なめで、さらにお金を使うのを抑えたいというなら再考の余地ありです。

たしかに貯めたポイントでお買い物を券をもらったり、ポイント会員限定の割引価格があるとお得感が高く感じますよね!

ただそのお得感は、もしかして浪費につながっている可能性もあります。

ポイントカードがお得でない例

お得だと思っていたポイントカードが、実はそうではないと言ってもポイントカード信者の人にとってはピンとこないかもしれません。

ポイントカードに関して、このような例が損をしがち。

ポイントを貯めることが目的になる

ポイントカードは普段の買い物にプラスしてポイントが貯まることで、得をすることが大事です。

目的は節約をすることのはずですが、ポイントを貯めることが目的になる場合があります。

ポイントカードは、100円や200円の買い物につき1ポイントが貯まる仕組みに通常なっています。

例えば200円単位で貯まるポイントカードで、199円しか買い物をしなければまったくポイントが貯まりません。

ここでポイントを貯めたいばっかりに余計な物を買ってしまう場合がよくあるはずです。

その時は得だと思って購入したはずが、家に帰って冷静に考えてみると無駄だったという場合がよくあります。

ポイントを貯めたいばっかりに、余計にお金を使うとなると節約ではなくなります。

節約のためのひとつの手段がポイントカードなので、目的と手段を間違えないようにしないといけません。

また、ポイントカードでだけでなく、クレジットカードや電子マネーでの支払いで貯まるポイントやマイルも同じですね。

あまり貯めるのに熱くならないように!

有効期限が短いポイントに注意

ポイントカードで貯めたポイントは有効期限がある場合がほとんど。

有効期限が過ぎてしまうとせっかく貯めたポイントもまったくの無駄ということになります。

スーパーのポイントカードなどで良くある例ですね。

1年ぐらいの有効期限で、期限内に利用ができる最低限までポイントを貯めることができなかったという経験は多くの人があるはず。

なんとかポイントを使いたいから、期限ギリギリで駆け込みで買い物をすることになると、冷静さにかけ余計な物を買いがちです。

ボーナスポイントに注意

ポイントカードを利用して、お店はなんとか無駄な買い物をさせようという風に仕掛けています。

その一つが通常よりも多くポイントが貯まる「ボーナスポイント」。

「こんなにポイントが貯ればお得だね」ということで、ついつい手が伸びがちですよね!

ただ、冷静に計算してみるとそんなにお得ではないということが良くあります。

私もJMBワオンカードでマイルを貯めていますが、ボーナスポイントに萌える時がよくあります(笑)

ポイントを貯めることが目的になると、ボーナスポイントの罠に簡単に引っかかりやすくなりますので、注意が必要ですね。

ポイントのことを考えることで時間がもったいない

200円単位でポイントが貯まるポイントカードの場合、ポイントを貯めたいばっかりにいくら買い物をしたかを計算する場合もありませんか?

私も以前マイルを貯めることに熱くなっている頃に、「スマイルパーソナルカード」という恐ろしいほどマイルが貯まるカードがありました。

このカードのポイントの貯まり方は特殊で、500円以上、1,000円未満の利用で4ポイント
1,000円以上の利用で8ポイント。

ただし、1,000円以上買い物をしても、その後は10,000円を超えないとポイントが貯まらないという仕組み。

つまり、1回で10,000円の買い物をしても8ポイント+8ポイントでたった16ポイントですが、ちょうど1,000円を10回買い物をすると、88ポイントが貯まることになるわけです。

このポイントは、JALマイルに1ポイント=10マイルに交換することができたので、10,000円の買い物で最大880マイルが貯まることになったのです!!

最近は100円で1マイル貯まるのがノーマルになりつつありますが、10,000円の買い物でも100マイルしか貯まりません。

その差つまり8倍以上(゚∀゚)

これだけマイルが貯まるとなると、いつもスーパーで1,000円ぐらいになるように、携帯の電卓を使ってピコピコやってましたw

今から思えば時間の無駄ですよね!

「タイム・イズ・マネー」という考え方によると、時間だけでなくお金も損をしてたかもしれません。

8倍ぐらいの差があればピコピコやっても良いですが、←自己擁護ww

還元率が1%ぐらいなら考えることが無駄になるので、考えすぎないことが大事です。

ポイントカードを厳選してポイントはこまめに使う

ポイントカードはもちろんお得な面もあります。たとえ還元率が1%だとしても、その分得になることは間違い無いですし。

ただ、ポイントカードを持ちすぎてしまうと、思わぬ損をしてしまう場合が多くなりがちです。

ポイントカードは厳選をして、dポイント、Ponta、楽天、Tポイントなど汎用性の高いポイントカードがオススメ。

そして、ポイントを貯めっぱなしにするのではなく、ポイントをこまめに使うことが大事。

くれぐれもポイントを無駄にしないように。

まとめ

ポイントカードはポイントを貯めることが目的になると落とし穴がたくさんあるので、節約ではなくなる場合があります。

有効期限でポイントを失効させてしまうとまったくの無駄ですし、ポイントを貯めたいばっかりに無駄な買い物をしたら本末転倒にもなりかねません。

ボーナスポイントは、ポイント信者からすると興奮して結局損になってしまう場合もあるので冷静に考えることがで必要。

ポイントを貯めたいばっかりに、計算して買い物をするとなると、時間がかかり時間の無駄使いにもなりがちです。

時間=お金と考えると、節約生活からかけ離れることになるのでポイントカードはできるだけ持たない、厳選することが大事でしょう。

もちろん貯めたポイントは、無駄がないように、できるだけすぐに使うことが鉄則です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です