定額住み放題「ADDress」と海外旅行で旅行三昧の日々を過ごすのも良いかも

ADDress

スポンサーリンク


定額制サービスが人気ですが、定額住み放題のサービスも暮らすように旅ができるということで広がりを見せているようです。

私は海外が好きで、一時期は海外移住とかロングステイばかり考えていましたが、最近は日本を本拠とすることに傾いてきています。

日本を本拠とする場合、夏の暑さや冬の寒さは厄介です。

夏や冬だけ海外で暮らすというのもありですが、日本で暮らすのも短期バイトなどでつなぎやすいことを考えると良いのかも。

日本で定額住み放題+海外旅行で旅行三昧というのも良さそうですが、どんな生活になるのか考えてみました。

スポンサーリンク



渡り鳥のような多拠点生活は理想

私は夏は涼しい所、冬は暖かい所という感じで多拠点生活を送りたいと考えていますが、いろんな手段があります。

気候の良い時期に海外で暮らすことも選択肢の一つで、寒がりなもので冬の避寒地探しは一番重要。

冬の避寒の場所を探してみた マリオット修行を考えるとあの国のあの都市

また、ワーホリや海外放浪の経験もあるので、海外生活にも全然抵抗がないし、むしろ性に合います。

ただ、最近は日本の生活も悪くないかなと思うようになってきて、国内か海外どちらを拠点にするかは悩ましいところ。

セミリタイアの住まいは海外・国内のどちらが良いか?

いづれにせよ、渡り鳥のように気候の良い場所で暮らす多拠点生活は理想かなと思います。

ただ、どのようにそれを実現するかはいろんなパターンがあり悩ましいところ。

本拠をはっきりとして、短期滞在で海外や日本を旅するのも良いのですが、定額住み放題というサービスを利用するのも悪くなさそうです。

定額住み放題とは?

定額制サービス、かっこよく言うとサブスクリプションサービス(サブスク)が続々と登場しています。

定額住み放題もその一つですが、一定の金額で空き家やゲストハウスなどが住み放題になるサービスです。

衣食住が生活の要ですが、その中でも生活の拠点となる「住む」は大切ですが、ついに魅力的な定額住み放題と登場してきています。

定額住み放題「ADDress」なら月額4万円で多拠点生活

以前から定額住み放題サービスは「HafH」などがあったのですが、月額8万円ぐらいかかり高くて対象外という感じでした。

それが定額住み放題「ADDress(アドレス)」なら、月額4万円で多拠点生活を実現しやすくなっています!

私の現在の家賃が水道代込、ネット使い放題で約34,000円ですが、「ADDress」も同程度の水準。

月額4万円は光熱費込で、ネット回線料も含まれていますし、生活に必要なものが揃っていることを考えると価格的には素晴らしいです。

問題点も多いかな…

月額料金的にはとても魅力がある「ADDress」ですが、今の所は問題点も多いです。

まずは拠点数自体が少なくて、そもそも新規会員募集も行われていない状況^^;

ちなみに参考までに現時点での拠点は全国で24拠点で、次のような所になります。

札幌、南房総、鎌倉、千葉県一宮、南伊豆、群馬県長野原、福井県美浜、徳島県美馬、徳島県三好、鳥取県岩美、東京西品川、山梨県南部、大分県別府、長野県小布施、宮崎県新富町、東京都二子玉川、神奈川県清川村、熊本県宇城、熊本県多良木、福岡県八女市、宮崎県日南、東京都雑司が谷、兵庫県加東、京都府伏見

避寒から避暑を考えると、まだまだ十分でないですね~

今後拠点は増えて行く予定ですが、気候の良い場所は集中しやすいですし、増えても会員が増えれば予約が難しいでしょうし。

空き家問題が切実な日本ですから、良い解決策にもなりますし、頑張って欲しいと思いますが。

また、1拠点で連続の予約が7日というのもちょっと残念です。

暮らすように旅をするとなると、1ヶ月ぐらいは同じ場所に留まりたいという気がします。

7日だと到着したらすぐに出ていくという感じです^^;

ネット環境もあり、泊まれるコワーキングスペースとして魅力的ですが、今後どのように変わるかでライフスタイルの候補にもなりそう。

う~んサービスとしては、とても魅力的ですし旅行三昧ができれば理想的な生活かも。

今は格安マンション+ホテル修行+ゲストハウスかな

定額住み放題「ADDress」は素晴らしいサービスですが、まだまだ問題点はあります。

現時点では格安マンションを主な拠点として、旅の楽しみはホテル修行とゲストハウスを組み合わせが良いかな。

主拠点を構えることで、週2の楽なバイトをしながら人生を楽しめるのはメリットですしね。

自分の場合は月のうち週1しか仕事しない時が一度あるし、年間4日ぐらい有給休暇が取れればある程度の旅行はできます。

毎月5泊6日の旅行ができて、有給を使う4回は8泊9日も可能です。

つまり毎月ゴールデンウィーク状態(≧▽≦)

滞在先ではホテル修行とゲストハウスを上手く組み合わせれば、豪華な旅行もできて、いろんな人に出会えるような楽しみもあるしね。

ホテル修行を計画中 ビジホの中途半端なサービスって嫌じゃないですか?

そんなマリオット系列のホテルでも、国によっては安宿とたいして変わらないホテルもあります。

高級ホテルと安いゲストハウスをミックスすることで、トータルでは平均の宿泊費はそれほど高くなくなるしね。

定額住み放題サービスも含めて現在はたくさんの手段がありますので、セミリタイアをしながら旅三昧も実現しやすい時代です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です