Grab(グラブ)をシェアで利用 英会話の勉強にもなる

スポンサーリンク


東南アジアの最大の配車アプリ「Grab(グラブ)」です。

配車アプリというとUber(ウーバー)が有名ですが、Uber(ウーバー)は東南アジア事業をGrabに売却をしています。

私は現地のローカル交通機関に乗ることが好きなので、旅行中はローカルと同じようにバスや鉄道に乗ります。

先日のフィリピン旅行でもこんな交通手段を使っています。

マニラ空港の渋滞でエアポートループバスは大変厳しい道のりでした

プエルトガレラからマニラへフェリーとローカルバスで移動 出発時間とトイレはどうする?

フィリピン・マニラでジプニーにテキトーに乗ってLRTでイントラムロスへ

今回Grabをシェアして利用する機会がありまして、英会話の勉強にもなるし料金以上のメリットも感じました!

スポンサーリンク



Grabは便利で安心

Grabは東南アジア最大の配車アプリで、このアプリを利用できてから旅が本当に便利になりました。

東南アジア各国でタクシーはありますが、利用することでちょっとしたトラブルは日常茶飯事。

よくあるのが料金をボラれるとか、メーターを使わず交渉の値段で降車時に最初の話しと違うとか…。

そんな嫌な思いもするのも嫌ということもあるので、私は海外ではほとんどタクシーを利用しません。

でもそんな嫌な思いも、Grabのような配車アプリの登場で状況が変わりました。

Grabの便利な点

Grabの便利な点は、スマホのアプリだけで配車ができる点につきます。

海外で流しのタクシーを捕まえるのは苦労することも多いし、何よりも言葉の問題があります。

東南アジアでいうとフィリピンやシンガポール、マレーシアのように英語がかなり通じる国ならまだしも、他の国では言語の壁があったりします。

アプリで事前に行き先を告げているので乗車拒否の心配もありません。

せっかくかなりの時間がかかってタクシーを捕まえて、乗車拒否なんてがっくりです(*_*)

ホテルなどからほとんど歩くことなく乗って、目的地までもまたほとんど歩くことなく降りることができます。

その他にも事前登録でクレジットカードを利用できる点は、マイルを貯める人にとってはとても大事ですよね!

Grabの安全な点

Grabは便利だけでなく安全な点も素晴らしいです。

まず定額制で料金をボラれることがないのがウレシイ点です。

アジアの国々でタクシーやリキシャに乗ると高い確率で揉めますから。

一般のタクシーだと、そのドライバーがどんな人なのかさっぱりわかりません。

でもGrabならドライバーの審査もあるし、ドライバーが急ブレーキやスピードの出しすぎなど危険な運転をしていないか監視もされています。

乗車後にドライバーの評価をするシステムで、評価の悪い人なら選ばれずに自然に淘汰されて行くでしょうからん。

現地ツアーの後にイギリス人夫妻とGrabをシェアした

こちらの現地ツアーの後に、参加者だったイギリス人夫妻とGrabをシェアしました。

Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は超オススメ 竹製の自転車でめぐるイントラムロス

私はスマホをスられたので基本的にGrabを使いにくい状況でしたが、ツアーのガイドさんがGrabでタクシーを呼んでくれました。

イギリス人夫妻がマカティのホテルまで行くということで、私を誘ってくれました!

行ききたようにLRTで帰っても良いのですが、ここから駅までけっこうな距離がありますので助かりました。

ツアーの韓国人の兄さんもGrabで探してまして、みんな旅行者はGrabを使いこなしているのを実感しました^^;

韓国人の兄さんとマラテまで行って、そこからLRTで向かっても良かったのですが、楽ができると思いマカティまで行きました。その時は…。

Grabは英会話の勉強にもなると実感

今回のGrabドライバーですがフィリピン人らしくとてもフレンドリーです。

英語は訛りはきついですが、フィリピン人ですから十分に話すことができます。

フィリピンとシンガポールはどっちが英語がよく通じるのか?

これって単にタクシーに乗るだけでなく、英会話の練習場にもなるわけです。

いろんな現地情報などを聞き出せれば、ちょっと通な所に行くことだってできるかもしれません。

もちろんドライバーと話すことは自由ですし、疲れてたら車内で寝ることだって自由。

でも、車内で英語で話しが弾めば、たとえ長い乗車時間でも英会話教室のように充実することだってできるわけです。

マカティの渋滞は凄まじい

実際に夜7時前のマニラですがいつものようにひどい渋滞です。

Grabでドライバーを呼んでから車が到着するまですでにかなり待ちました^^;

この車の列の何台目かに車は走っているらしいですが、なかなか着きません!

Grab

マニラの渋滞はひどいですが、とりわけマカティ付近は最悪(*_*)

治安は悪いし金持ちはちょっとのことでも車を乗るのでしょうかね!

助手席に座ったので、ナビを使ってドライバーがいろんな裏道を使って走っているのはわかったのですが、たいした距離ではないのに1時間以上かかるとの予想。

Grabを使って車の助手席からのマニラの渋滞。

grab

感覚では自転車で走ったら30分程度で到着しそうな感じです。

特にマカティの渋滞は凄まじく、まじで歩いた方が速い(*_*)

イギリス人夫妻は、こんなひどい渋滞は人生で初めてだと言ってましたね!

普通だったら退屈な車内ですが、英会話の練習にもなるとGrabのコスパがさらに高くなります。

今回は疲れていたし、イギリス人夫妻もドライバーと交えて最初は話しをしていましたが、途中で車内が静かになった後はあまり話しはしていないですがね。

かなりの時間を費やしてイギリス人夫妻が泊まるホテルの前に到着!

めっちゃ良いホテルでした。

ちょっと私が泊まっているホテルは言いづらいですね^^;

【宿泊記】AMAX INN Makati マカティ・グリーンベルトに徒歩で行ける安宿

この後、ホテルには直接行かず、アヤラ駅付近のSMモールにお土産を買いに行きたかったのですが、道に迷ってしまいます。

スマホが使えないため、グーグル・マップが使えず難儀をしましたが次回に続きます。

まとめ

  • Grabは便利で安心な東南アジア最大の配車アプリ
  • 多くの旅行者が利用しており、Grabを利用しだすと逆に使えない時は困るだろう

海外旅行にも使えるポケットWifiを持っていけば安心。申込みも不要で使った日だけの支払いでOK!

Mugen Wifiは月額通信料が安くこれ1台でネットはOK 海外旅行でもしもの時にも役立ちます

  • Grabはフィリピンのような英語が良く通じる国なら、車内で英会話の練習場としても使える
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です