Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は超オススメ 竹製の自転車でめぐるイントラムロス

バンバイクエコツアー

スポンサーリンク


フィリピン・マニラの観光地イントラムロスで、自転車ツアーに参加してきました!

このツアーに参加したくて、わざわざプエルトガレラのホテルを早朝6:30にチェックアウトをしたんです!!

プエルトガレラからマニラへフェリーとローカルバスで移動 出発時間とトイレはどうする?

トイレの問題やスマホが使えなかったので、少し途中でまごつきましたが、なんとかイントラムロスへ到着をしています。

急いでるわりにはローカル交通を使いましたが(笑)

フィリピン・マニラでジプニーにテキトーに乗ってLRTでイントラムロスへ

Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は、ネットで予約もできるのですが、マニラの渋滞を考え予約なしで飛び込みで行ってきました!

スポンサーリンク



Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)とは?

Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は、マニラのイントラムロスの名所をめぐる自転車のツアーです。

使用する自転車が普通のものと違って、「バンブー(竹)で作られたバイク(自転車)」。

日本でもバンブーバイクがありますが、こちらのは造語でBambike(バンバイク)。

ツアーガイドとともに、このバイクに乗ってイントラムロス観光が効率よくできます。

こちらの動画ならよりツアーの雰囲気がわかるかな!

Intramuros Experience bamboo bike tour by Bambike Ecotours

The Intramuros Experience is a fun and informative ride through history, a bamboo bike tour like no other. It's #MoreThanHistory, it's a Bambike adventure! Rock and roll! Book Now at www.bambike.com/ecotours Big thanks from Bambike Ecotours for the awesome video Alinta Bee / #PHANTOMREEL PRODUCTIONS

Bambike Ecotoursさんの投稿 2017年11月4日土曜日

自転車ですから、排気ガスも出しませんし、人力ですからとても健康的。

まさにエコツアーで、現在は自転車文化や環境問題に造詣が深い欧米人に特に人気があるようです。

ツアーは英語のみ

ツアーではガイドが案内役になりますが、使用言語は英語のみになります。

すべてローカルフィリピン人の参加の場合は、タガログ語を使う場合もあるかもしれませんが。

英語ということで、ちょっと尻込みをする人もいるかもしれませんが、気にせずどんどん参加してください!!

たしかこのようなツアーの英語は決して簡単ではありません。

英語ビギナーであれば、ガイドの言うことがほとんど分からないかもしれません。

それでも、観光地を効率よく回ってくれますし、イントラムロスを雰囲気を十分に味わえます。

ガイドが車を手を使って車を止めてくれて、比較的安全に自転車に乗って観光をすることもできますしね。

自動車優先社会のフィリピンでは、自分で自転車をレンタルして観光をするのも大変ですからね!

ツアーのよって英語のリスニング練習にもなりますし、ツアーができてさらに英会話の練習にもなっていると思うとツアーの代金はめちゃくちゃ格安に感じます。

実際に英語がほとんど話せない韓国人の若者も参加していましたし、けっこうなんとかなるものです。

ただ、より楽しみたいのであれば英語ができた方が良いので、日頃から英語をしっかりと身につけておくのが良いです!

英語ができると世界が変わりますよ(≧▽≦)

ツアーの料金

Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は、基本的なツアーとして所要時間が2.5時間の「Intramuros Experience」。

実際のツアーの時間はもっと長かったですがね(≧▽≦)

公式ホームページのツアーの料金は、「Intramuros Experience」で1699フィリピンペソ。

およそ3,700円ぐらいの料金ですが、日本で2時間の英語のレッスンを受けるとそれぐらいはしますよね?

バンバイクのレンタルだけでも200ペソ/1hかかるみたいですし、少し高くなりますがツアーの方がオススメです。

安全性や楽しさを考えてもね!

ツアーは公式ホームページからの予約の他にも、トリップアドバイザーなどでも予約ができます。

竹のバイクで歴史的な城壁のあるマニラの街を回ってみよう! 2.5時間のガイド付自転車ツアーは、イントラムロス内の主要な歴史的・文化的8 - 10の場所を通ります。ツアーは約5〜10人の小規模なグループで行われます(最大15人まで)。当社の特徴的なLigtasin Coveビーチクルーザー、ビクトリアシティバイク、Bambikeのユニークな他のBambikeデザインを含む幅広い種類のBambikeデザインから選択してください。

私はバスが渋滞で遅れる可能性もあったので、飛び込みで参加をしましたが予約がやっぱり望ましいでしょう。

トリップアドバイザーでは、この「Intramuros Experience」以外にも1.5時間のエクスプレス・バイクツアーやフード+音楽または文化ショーがついたツアーなどもあります。

お店の場所とツアーの出発点

Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は、竹製のバイクが販売されているお店から出発することになります。

急いでお店に駆けつけ、手続きをしてすぐにツアーに参加したためお店の写真はほとんどありませんが、こちらのツイートでその雰囲気を味わえます。

お店の場所はこちら。

サン・アグスティン教会の東隣のカーサマニラ博物館の出入り口のすぐ隣にあります。

Grabやタクシーで来る時もドライバーにとってわかりやすい場所ですね!

私はLRTの駅から徒歩で来ましたが、テキトーに歩いて地図で2~3回確認したらたどりつきました(笑)

実際のツアーの様子

実際にツアーに参加した様子です。

当初は1.5時間のエクスプレスツアーに参加しようかとも思ったのですが、時間にギリギリ間に合わず2.5時間の「Intramuros Experience」に参加。

後で感じたけど、この2.5時間のツアーの方が充実していて良かった(≧▽≦)

何ならもっと長くても良かったぐらいです。

お店の前に到着!! クールな竹のバイクが並んでいます。

バンバイクエコツアー

予約がないことを告げて、タブレットでメールアドレスなどをインプットとして手続き。

余った現金で支払いをします。カードも使えそうな感じでしたが、現金が余っていたので珍しく現金払いで。

中庭みたいな所。ここがツアーの出発地点。

バンバイクエコツアー

すでに3名の欧米人がガイドさんの説明を受けていました。

バンバイクエコツアー

挨拶をしてツアーに参加。さらに若い韓国人の兄さんも参加して総勢6名でツアーは開始されます。

いよいよイントラムロスに繰り出します!

バンバイクエコツアー

ガイドさんの詳しい説明に聞き入るツアー参加者。このような場面で欧米人はかなり質問をぶつけていきます。

バンバイクエコツアー

ちょっとネイティブばかりで気おくれました^^;

ガイドさんの当然ですが英語力もかなりのものですよ。

マニラ大聖堂にももちろんコースに組み込まれています。

バンバイクエコツアー

5分間の自由時間で写真撮影をすることができます。こんなにキレイな教会を見たのは初めてです(≧▽≦)

バンバイクエコツアー

ツアーでは駐輪をして観光スポットに訪れます。

バンバイクエコツアー

治安の悪いと言われるマニラですが、意外にも鍵はかけずにそのままです!

ガイドさんの説明に耳を傾けるツアー参加者。

バンバイクエコツアー

ツアーは8~10の名所をめぐりいよいよラストのサン・アグスティン教会。出発地点のお隣の教会です。

バンバイクエコツアー

こちらも美しすぎる教会でした~(≧▽≦)

ツアーが終了するとアイスクリームでおもてなし!!好きなフレーバーを選べます。

バンバイクエコツアー

チーズを選びました。

バンバイクエコツアー

ツアーの疲れもあるし、朝からパンしか食べてないのもあってか美味すぎます(≧▽≦)

バンバイクエコツアー

今日お世話になった自転車。このまま乗って帰りたいぐらいです(笑)

バンバイクエコツアー

オフィスの中の自転車。販売もされているようです。

バンバイクエコツアー

しばしスタッフの方と談笑。フィリピン人はめちゃフレンドリーで親しみが持てます。

バンバイクエコツアー

夜の出発地点のライトアップされた中庭。絵になります~!!

バンバイクエコツアー

カフェもあるしこの後いろいろ話しこむこともできそうな雰囲気もあり、とても心地よいツアーでした。

注意点

ツアーはとても楽しいのですが、一つだけ注意点として第二次大戦でフィリピンでは日本軍が占領をして、米軍と激戦があったことです。

イントラムロスはまさにその激戦の場所で、ツアーの中ではかなり日本軍に関する話しが出てきます。

ガイドさんも最初に日本についてかなり触れることをことわりをしてきて、気遣いを見せてくれます。

ただ、けっこう生々しいのでちょっとショックを受ける人もいるかもしれません。

例えばこちらの砲台の跡とか。

バンバイクエコツアー

さらにこちらのサンチャゴ要塞の門ですが、ここに日本軍の戦車が突っ込んだという話しもありました。

バンバイクエコツアー

この門は古く見えて実は新しいらしいです。

戦争の真実は別としていろいろ考えさせる機会になりました。できれば事前に史実を確認しておくと良かったと思いますね。

そんな負もある今回のツアーですが、最高に楽しくぜひ体験して欲しいアクティビティです。

まとめ

  • Bambike Ecotours(バンバイクエコツアー)は、基本的なツアーとして所要時間が2.5時間の「Intramuros Experience」。料金は1,699フィリピンペソ。
  • 竹を使った自転車で環境にも健康にも良いエコなツアー。
  • ツアーはトリップアドバイザーなどでオンライン予約ができます。
  • 基本のツアー以外にも短めのエクスプレスツアーや食事や音楽が聴けるツアーもあります。
  • ツアー出発地点は、サン・アグスティン教会の東隣のカーサマニラ博物館の出入り口のすぐ隣
  • 「Intramuros Experience」は8~10箇所のイントラムロスの見どころを回り、マニラ大聖堂やサンチャゴ要塞も含まれます。サンチャゴ要塞の入場料はツアー料金に含まれます。
  • ツアーの締めはアイスクリームでおもてなし
  • ガイドの英語力は高く英語の勉強と思えばかなりの高コスパ。
  • スタッフはみんなフレンドリー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です