おやつのお菓子はポップコーンがオススメ 意外に健康的なんです

ポップコーン

スポンサーリンク


おやつやちょっと小腹が空いた時に、お菓子を食べることってありますよね!

少しだけと思って食べ始めたけど、結局は一袋開けてしまって、後で後悔するなんてこともあるはず。

まさに「やめられない、止まらない」状態^^;

お菓子の多くは健康に良いものとはいえないし、あまり食べることは推奨できませんし、間食もそうですよね~

ただどうしてもお腹が空いたときなどは、お菓子食べたくなりますよね!

そんな時は、ポップコーンはオススメのお菓子です。ポップコーンは意外に健康にも良いしコスパも良いのです。

スポンサーリンク



間食にはナッツが良いけれど…

私は基本は1日1食ですが、お昼にたまらなくお腹が空くときは何か食べたくなります。

そんな時はナッツが一番。健康を考えるとね。

ただ、ナッツってけっこう高くて、楽天でまとめ買いをしてなんとか安くあげています。

厳密にはナッツではないのですが、100円ローソンなどでピーナッツを買って食べることもありますね。

セミリタイア生活や貯金をするために節約生活をしている人にとっては、間食のナッツの負担はちょっと痛いですよね~

そんな節約生活の間食の強い味方になるのがポップコーンです。

ポップコーンは安い感じがする

ポップコーンって数あるお菓子の中でも、大きな袋なのでなんだか得した気分になりませんか?

100円均一のお菓子がズラッ~と並ぶコーナーでも、ポップコーンの袋はひときわ大きくて目立ちますしね!

あれだけ大きな袋だと、見た目だけでも満足感があり、ポップコーンは安く感じますねよね~

ポップコーンは意外に体が良い

ポップコーンって見た目はあまり体に良い感じがしませんよね?

アメリカで良く食べられているイメージが強いですが、アメリカ人が食べるものってなんとなくジャンクフードが多そう。←偏見ですw

しかし、ポップコーンって意外にも健康的な食品で体に良いのです!

ポップコーンの原料は、コーンつまりとうもろこし。

とうもろこしは米、小麦と並ぶ世界三大穀物の一つで、世界の多くの国で食べられる食品です。

それだけ多くの人々に食べられる理由の一つが栄養価が高く健康的だからという面もあります。

ポップコーンは全粒穀物

ポップコーンは全粒穀物、つまりトウモロコシを皮ごとすべて使って作ります。

私は、食事に「一物全体」という考えを取り入れており、何でも丸ごと食べることを心がけています。

例えば米だったら精白された白米ではなく玄米を食べ、野菜や果物も基本は皮をむかずにそのまま食べます。

穀物の皮や胚芽、野菜の皮には、他のところには入っていないビタミンやミネラルが含まれているからです。

また、皮は食物を酸化しないようする機能もあったりで、抗酸化作用が強かったりするので老化防止にも良いんですよ!

ポリフェノールもフルーツや野菜よりも多く含んでいるといわれていて、その体の良さがわかると思います。

そして、トウモロコシを皮ごとすべて使うポップコーンで注目したいのは、その食物繊維の豊富な点です。

食物繊維の含有量がスゴイ

ポップコーンの食物繊維の含有量は100グラム中9.3グラム。

これがどれだけスゴイかというと、ゆでたサツマイモは約3.5グラム、レタスは1.1グラムですからその違いがわかると思います。

食物繊維は便秘予防にとても役立ちますが、サツマイモはお通じを良くする食品というイメージが強いですよね?

そんなサツマイモよりポップコーンは食物繊維を多く含んでいるのです!!

食物繊維は腸内環境を良くする作用もありますが、「健康は腸から」という考え方もあり腸内環境を整えることは大事です。

現代人は食物繊維が不足しがちといわれており、私も日頃から食物繊維をしっかりととることを心がけています。

そんな現代人の強い味方になるのが、ポップコーンというわけです。

市販のポップコーンの注意点

スーパーやコンビニにはいろんな種類のポップコーンが並びますが、健康を意識するのなら注意点があります。

市販のポップコーンはより美味しくするために、塩分が高かったり、キャラメルやチョコレートがついているものがあります。

キャラメルやチョコレートがついているものはカロリーが高くなるし、使われる油もあまり健康に良いとはいえません。

美味しいのは良いのですが、せっかくのポップコーンの良さを損なうので、純粋なポップコーンがオススメ!

純粋な健康的なポップコーンを探すのは手間ですし、自分で作ればお財布にもやさしいので節約にもなります。

ポップコーンを自分で作る

ポップコーンは実は簡単に自分で作ることができます。

自分で作ると塩分や油も使わない純粋なポップコーンを作れます。しかも安く。

どのように作るかは、まずはこんな原料を買います。

ダイソーなどでも安く売られていますが、品切れの時もあるのでネットでサクッと大量購入してジップロックで保管がオススメです。

この原料を鍋で炒って作りますが、けっこう大きな音がします。

音が漏れやすいマンションだと、ちょっと近所迷惑になるかもしれませんw

音が心配だったり、作るのが面倒という人は、ポップコーンメーカーも市販されており簡単に純粋なポップコーンを作ることができます。

油を使わずに(商品自体が油を使用しないでくださいと表記)、健康的なポップコーンを自動的に作れます。

まとめ

おやつにお菓子を食べることはあまりオススメしませんが、どうせ食べるのなら健康的なものです。

ナッツが理想的ですが値段が高いので、節約生活にはポップコーンが値段も安くてオススメ!

ポップコーンは全粒穀物で、抗酸化作用も強く、ポリフェノールや食物繊維も豊富でとても健康的です。

ただ市販のポップコーンは油を使ったり塩分が高め。キャラメルやチョコレートがついているものはカロリーが高めでポップコーンの良さを損ないます。

ポップコーンを自分で作れば、価格も安い健康的なお菓子が作れます。しかも簡単に。

お菓子を食べたくなったら、自作のポップコーン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です