マリオットプラチナチャレンジの狙い目ホテル 激安修行香港・深セン・東莞・鄭州を計画

ホテル修行

スポンサーリンク


注意 プラチナチャレンジの受付を一時中断しています。

1月5日現在プラチナチャレンジの受付を一時中断をしています。

現在プラチナチャレンジが再開をしています。

私もチャレンジの申込みができず少し困惑をしていますが、マリオットのコールセンターに確認をしても今後は未定とのことです。

なお、英語ですがこんな情報もあります。

本年度になっても引き続きマリオットのプラチナチャレンジを継続しているとの情報。

90日以内に8泊のゴールドチャレンジもあることも言及してかなり具体的な内容。

今後はなんともいえないですが、日本のマリオットが本国のマリオットの指示によって動くとなると近々受付を再開するのではないかと楽観視はしています。

引き続き何か動きがあればご紹介します。

マリオットプラチナチャレンジを来年1月から計画中なのですが、だいたいその計画が具体的になってきました!

ホテル修行を計画中 ビジホの中途半端なサービスって嫌じゃないですか?

1月に5泊(うまくいけば8泊)、2月に5泊、3月に5泊で最高18泊で十分クリアできます。

一番短いと15泊なので1泊は琵琶湖マリオットやシェラトン大阪で修行ということになりそう。

元々バックパッカーなので、どこに行くのもほとんど抵抗がなくこんな所をピックアップ。

  1. 中国 深セン・東莞(場合によっては香港も)
  2. 中国 仏山・広州
  3. 中国 鄭州
  4. 中国 上海
  5. インドネシア バンドン
  6. インド チェンナイ

 

今の旅行事情を知っている人からすると、航空券や宿泊料を考えるとおそらくピンと来るところばかりではないでしょうかねw

いろいろ考えましたが、激安修行の行き先が具体的になってきましたので紹介をしときます。

スポンサーリンク



1月は深セン・東莞へ最高8泊

1月は深セン・東莞へ5泊6日、うまくいけば8泊9日の旅へ行けそうな感じ。

最近はデモの影響で香港までのチケットは安く購入できることもあるし、香港・深センは好きな場所なので観光としてもウレシイ目的地。

東莞は観光ではあまり興味がないですがw

冬の広東省は気候も良いですし、避寒の目的もあるので一石二鳥なのも良い点です。

泊まる見込みのホテルこちら

アロフト東莞ダイナミックタウン

東莞がつきますが、深センの地下鉄とバスを使いアクセスができるので、私的には深センですね。

出典 マリオット公式ページ

深セン駅から約30kmも離れているので忙しい人には不向きですww

1月の宿泊レートはこんな感じで、だいたい1泊6,500円~6,600円ぐらい!

出典 マリオット公式ページ

経済発展が著しい深センは、最近はホテルが高騰気味ですので、この値段なら許せるかなという感じ。

アロフトはビリヤードテーブルが置いている所が多いので、ちょっと練習できるのも良い点です。

朝食はつかないですが、深センで美味しい飲茶を食べたいので問題なしです。

フェアフィールド東莞 常平

常平駅からも徒歩で行けて、アクセスが良くて格安で泊まれるのが魅力なホテルです。

フェアフィールド東莞 常平出典 マリオット公式ページ

フェアフィールドは朝食もつくので料金以上の価値があるので修行ホテルとしては最適かな。

1月の宿泊レートはこんな感じで、だいたい1泊5,200円~5,300円ぐらいでコスパ良し!

宿泊レート出典 マリオット公式ページ

他の方の宿泊記を確認しましたが、格安な割にはそこそもクオリティも高そうで長めに泊まりたいですね。

アロフト東莞松山湖

修行だけで考えるとアクセスの悪いこのホテルを選ぶ理由がないのですが、松山湖を自転車で一周できるとの情報があり、走ってみたいので行くかもしれません。

アロフト東莞松山湖出典 マリオット公式ページ

景色もまあまあ良さそうでし、1月までのキャンペーンで滞在数を稼ぐ必要があるなら泊まる価値もありですね。

ビリヤードテーブルもあるでしょうし、ビリヤードとサイクリングでちょっとリゾート気分を楽しみます!

1月の宿泊レートはこんな感じで、週末だけ安めで1泊6,200円ぐらい。泊まっても1泊だけかな。

アロフト松山湖宿泊レート出典 マリオット公式ページ

面倒なので泊まらない可能性もありますが、カテゴリー1なので将来ポイントでの宿泊も良いかもです!

1月に8泊ができるのなら、ダイナミックタウン5泊、フェアフィールド2泊、松山湖1泊という感じでしょうかね。

5泊ならダイナミックタウン3泊、フェアフィールド2泊ぐらいですかね。

2月は深セン・香港へ5泊

1~2月でインドネシアのバンドンやインドチェンナイも考えたのですが、ホテル修行を優先して連続で深センへ。

インドネシアのバンドンはジャカルタからバンドンまでの移動やフライトの時間を考えると、どうしてもホテルの泊数が少なくなりそう。

インドはANAのチェンナイ発券で激安運賃で飛べそうですが、曜日限定でこちらも泊数が少なくなりそう。

深センや香港、広州・仏山は2019年の旧正月も訪れたので、ちょっと行き先を変えたい気持ちは強いのですがね。

泊まるホテルは深センでは1月と同じアロフト東莞ダイナミックタウンになりそうですが、香港でも泊まる可能性があります。

コートヤード香港沙田

香港で泊まるとなるとこちらになるでしょう。

コートヤード香港沙田出典 マリオット公式ページ

九龍や香港島のツーリストエリアではなく郊外になりますが、実は私にとっては沙田は好都合なんです。

沙田にはレンタサイクルがあり、ココを拠点にさらに香港の僻地に行けるサイクリングロードが整備されています。

数年前に経験しましたがとても快適な自転車道で、久しぶりに走ってみたい気分です。

尖沙咀までのシャトルバスもあるみたいなので、香港らしさを感じたければ、シャトルバスで行けば良いしね。

宿泊事情が劣悪な香港ですから、将来の香港の定宿になりそうなこのホテルに泊まるかもです。

コートヤード香港沙田宿泊レート出典 マリオット公式ページ

日によってバラツキがありますが、安いときは9,000円台という時もあります。

普段の香港は5,000円ぐらいではまともな所に泊まれませんが、デモの影響もありホテルはかなり宿泊しやすくなっています。

そして最後に3月はいよいよあの世界最安とも呼ばれるあのホテルに修行へ。

3月は鄭州へ

春も感じるようになる3月は世界最安のマリオット系のホテルともいわれるこのホテルに修業へ行こうと計画中。

アロフト鄭州上街

鄭州というとプラチナチャレンジなら、このマリオットボンヴォイ会員なら有名なこのホテルでしょう。

アロフト鄭州上街出典 マリオット公式ページ

関空から鄭州へは春秋航空の直行便もあるし、アクセスも悪くありませんし、この宿泊レートを見ると足が自然と向かいます(笑)

アロフト鄭州上街出典 マリオット公式ページ

驚きの価格で1泊3,000円を切ります!!

ゲストハウスやカプセルホテル並みですww

ココだけでマリオットプラチナチャレンジの修行をすると、5万円ぐらいで達成しそうですが、さすがに1~2月は寒くて行きたくありません^^;

実は私は鄭州にかつて立ち寄ったことがあり、チベットラサから鉄道で蘭州、蘭州から鄭州行のボロ列車に乗ってたどりつきました。

ヘトヘトの状態で風呂だけ入りたくて、鄭州駅近くのお風呂に入った経験がありますww

それ以来の鄭州で懐かしさもあるし、中原の古都でもあるので観光の見所もなくもないです。

アロフトなので好きなビリヤードもできるし、意外に鄭州が気に入ればプラチナ防衛にも使うかもです(笑)

まあ、プラチナになって行くとあまり価値が高くないので、プラチナチャレンジだからこそメリットがあるでしょうし、今のうちに行っときたいしね。

まとめ

1月~3月のマリオットプラチナチャレンジの激安での計画を紹介しました。

なお、マリオットボンヴォイのポイント制度など、基本的な情報はこちらを参照してください。

マリオット・SPGの会員制度「Marriott Bonvoy(マリオット ボンヴォイ)」ポイントの貯め方と使い方

航空券とホテルの宿泊16泊以上でコミコミ16万円も可能で、かなりコスパ良くプラチナチャレンジできそう。

実際の宿泊でさらに良い情報を流せて、これから修行を考えている人のタメになればウレシイです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です