家事代行・ハウスキーピングの求人が増える傾向 副業として時給も魅力

家事代行・ハウスキーピング

スポンサーリンク


家事代行のサービスというと、日本ではあまり盛んではありませんでした。

日本には専業主婦がたくさんいましたし、家事は主婦がするものという風潮があり、なかなかお金を払ってまでという家庭が少なかったからです。

しかし、時代は共働き、女性もフルタイムでバリバリ働く時代です。

忙しく働いていると、家事なんてやる暇ないし、お金を払って家事を頼む人も、ますます増えています。

そして、利用する人が多くなると求人も増えて、人手不足もあってか好条件の仕事もあります。

スポンサーリンク



専業主婦は減っていく運命

日本では当たり前のような存在の「専業主婦」って世界的に見ると、珍しいことは知ってますか?

世界の多くの国では共働きが当たり前です。

家事は専業主婦がすることが当たり前という風潮が、日本でまだまだ根強いですが、それも変化が見られる様になっています。

その大きな理由に、日本の平均年収はバブル崩壊から、ほとんど伸びていないという現実があるからです(・_・)

平均年収推移

このように収入が増えないわけですから、夫の収入だけではなかなか家計を支えることができません。

だから女性も仕事に出ないといけなくなっているわけです。

また、男女間の賃金格差を縮まってきています。

男女間の賃金の差がなくなっていることは、それだけフルタイムで働く女性が増えていることでもあります。

家事代行はこれから利用する人が増える

フルタイムで働くことになると、女性も家事をするのは大変です。

夫婦分担で家事をすることもあるでしょうが、夫婦ともども忙しいという家庭ならそもそも2人とも大変です。

夫婦だけでなく、シングル世帯も増えていますし、1人暮らしでも当然家事をするのは大変です。

そんな状況ですから、家事代行を利用する人は増えていくことが予想されています。

海外の例を見ると、日本もやがて同じようになっていくのではないかと予想できそうです。

香港は家事代行を利用する人が多い

香港は共働き家庭が多いのですが、多くの家庭で家事代行サービスを利用しています。

家事代行サービスの働き手となっているのがフィリピン人家政婦たち。

香港のオフィスビル周辺では、毎週末になるとこんな光景が見られます。

週末は家政婦さんたちが休みになるので、このように集まって“おしゃべりタイム”が始まるわけです。

その数が凄まじいです。

私は始めて見た時は、あの人達は難民なのかと思ったほどで、香港在住の人にフィリピン人家政婦たちであることを教えてもらいました。

それだけ香港では、多くの人が家事代行サービスを利用しているということですね。

そして、日本も香港ほどではないものの、家事代行サービスの利用はどんどん増えていくでしょう。

日本人は外国人に抵抗がある

家事代行サービスの担い手のために、ビザの要件を緩和して外国人労働者を増やそうとしていますが、香港のようにはいかないでしょう。

日本人は外国人に抵抗がある国民性があるからです。

また、香港は英語が日本よりも通じやすく、フィリピン人が働きやすい環境があります。

一方日本の場合は、日本語を話せることが条件になったりするから、外国人にとってハードルが高くなります。

そんな状況だから、家事代行サービスの担い手も日本人に期待がかかるわけです。

家事代行サービスの求人は増えている

家事代行サービスが増えていることから、働き手を求める求人も増加傾向です。

人手不足で人材が集めることができず、倒産してしまった家事代行サービス会社があるぐらいですから(・_・)

それだけ家事代行サービスを利用する人が急増していて、世の中が求めるサービスだからですね。

時給もけっこう高めも

家事代行サービスというと、時給が安いという印象はありませんか?

従来清掃などの仕事は最低賃金に近い低賃金のものが多かったのですが、家事代行サービスが増えてきて状況は変わってきています。

例えばこちらの会社は、時給は1450円~です(仙台エリアは1200円)!




時給が上げるように国が誘導していますが、それでもアルバイトの平均時給は1100円にも届かない状況。

そんな平均時給と比べると、家事代行サービスは時給が良いです。

しかも頑張ってお客さんから指名を受けるようになれば、時給がアップします(≧▽≦)

こちらの会社なら、最高時給が2100円と景気の良い数字が。



今までのハウスキーパーは給料が安いというイメージを完全に払拭するような高時給です。

働き方が自由で副業にも最適

副業で大切なことは、時給よりも自分の生活にあっているかどうかもありますよね。

良い仕事でも、自分の空き時間に仕事ができなければ意味がないですからね。

「CASY」なら、週1日2時間からOKなので、ほとんどの人に副業として大丈夫なレベル。




週3日勤務で10万円も可能なので、現在の仕事と合わせてダブルワークなんてのも良いかも。

家事代行サービスもこれからますます利用者が増えていきますから、今のうちに仕事に慣れておけば、将来食いっぱぐれることもなくなることだってあります。

ハウスキーピングがどんな仕事なのか、面接だけでも受けてみてはどうでしょう?

家事代行サービスは、ハウスキーピングの経験もある私からもオススメの副業です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です