副業で投資はオススメできない 仕事と同じくらい疲れます

投資

スポンサーリンク


副業がブームですが、投資を副業として考えている人もいるでしょう。

ただ副業で投資は正直オススできません。

投資を副業と考えると、仕事と同じくらい疲れますし、「業」と考えるとリスクも高くなりますよ。

スポンサーリンク



投資は副業としてはオススメしません

FXや株式のデイトレードでお金を稼げれば、生活の心配が少なくなりますよね!

本業以外の副業での収入があることで心にも余裕ができますしね。

ただ、投資は副業としては正直オススメできません。

オススメしない理由はこんな理由があるからです。

投資はすぐに稼げない

投資は稼げるようになるまで時間がかかります。

まず基礎的なことを覚えて、その基礎を実践をしていきますが、マーケットの状況によってはそれでは稼げないという場合もあるでしょう。

最低でも半年から1年ぐらいは稼げるまで時間が必要ですし、それまでは損失もけっこうな金額になるはずです。

投資はけっこうストレスがかかり疲れる

投資は、思惑と違う相場になると毎日気が気でなくなります。

私も一度、商品先物取引をしましたが、どんどん思惑が外れ逆の方に行ったときはかなりのストレスでした(*_*)

毎日毎日相場が気になり、どんどん資金が減っていくのが辛くて相当疲れました。

もちろん投資は、損切で失敗は見切るのが必要ですが、これも一般の人は最初はなかなかできません。

なぜなら人は儲けるより、損をするのが嫌だからです。

損切りを躊躇なくできるようになるまでにも、時間が必要なんです。

投資には資金が必要

投資には資金が必要です。

そしてその資金は大きければ大きいほど、稼ぐためには有利。

例えば100万円の投資資金で10%儲けても10万円ですが、1000万円の投資資金で10%稼げれば100万円になるからです。

お金がないから副業をする必要があるわけですが、投資するのに十分なお金があるのなら、そもそも疲れてまでやる必要があるでしょうか?

たくさん稼ごうと思うとリスクが高くなる

毎月の副業となると、それなりのお金が欲しいですよね!

できれば10万円以上とか、少なくとも5万程度は稼ぎたいと考える人もいるでしょうか。

投資資金が少ないのにたくさん稼ごうとすると、それだけリスクが高くなります。

「ハイリスク・ハイリターン」というわけです。

高いリスクで、副業として継続して稼ぎ続けるのは簡単ではありません。

ある時は稼げても、別の時はマイナスになる時だってあるでしょうし、一時が良くてもずっと続けるのは難しいのです。

投資のプロに勝てますか?

投資の世界には数多くのプロフェッショナルが参入しています。

機関投資家は多くの資金を動かし投資を行っていて、その情報力や資金力、経験などに長けています。

副業投資家も機関投資家などの猛者がうごめく同じ土俵で戦わなければいけません。

しかもグローバル時代ですから、日本だけでなく世界中の投資のプロたちとです。

そんな投資のプロに対して、本業を持ちながら副業で稼ごうという人が勝てるしょうか?

投資の種類にもよるでしょうが、なかなか競争が厳しいのが現状です。

投資は副業ではなく副収入と考えよう

投資でたしかに稼ぐことはできますが、その稼ぎは「副業」ではなく「副収入」と考えるべきです。

副業というと、ある程度手足を動かしたり、頭を使って稼ぐというイメージですよね?

しかし、副収入となるともっと気楽なものに感じませんか?

自分であくせく働いて稼ぐというより、どちらかというとそれほど労力を使わなくてもお金が入ってくるという感じです。

投資も副業でせっせと稼ぐのではなく、できるだけ労力をかけずにお金を手に入れるのが大事です。

究極的には「ほったらかし」が理想です。

投資は年数%稼げれば十分

投資はあまり大きく稼ごうとすると多くの人は失敗します。

理由は簡単でハイリスク・ハイリターンだから。

ハイリスクなんで順調に稼げていても、ドカ~ンと損失を被る時もあります。

投資は大きく稼ごうとするのではなく、年数%程度で良いので、できるだけリスクを低くして稼ぐことが大切です。

ほんの年1%でも悪くないですし、年5%稼げるのなら上出来。

年数%で良いと考えると、副業として生活の足しにするには十分な資金が必要なのです。

しかも今のような低金利時代では、ある程度リスクがあるものに、投資することが必要でしょう。

そうなると、生活資金ではなく、余剰資金で行うのが投資の鉄則。

お金がない人が、副業として行うものとしては、投資は根本的に異なるのです。

投資資金が2000万円あれば、年1%なら20万円、年5%なら100万円。

ある程度の資金があれば、それなりの副収入が期待できるのです。

まずは資金を稼ごう

副業として投資を考えているのなら、まずは十分な資金がない人なら、まずは資金を稼ぐことが大事です。

そのためには日々の節約が大事ですし、こんな習慣があれば見直さないといけないでしょう。

ラテマネーとは? 消費か浪費のどちら? ストレスになるなら使うべき?

また、時間を有効活用をして、本業以外にお金を稼ぐ副業に取り組むことも必要でしょう。

副業として投資で稼ぐのでなく、投資のための資金を稼ぐために他の副業をすべきです。

どうしても、投資を副業と考えるのなら、損は覚悟の上実践をしながら、学んだ知識をブログなどで発信して稼ぐぐらいの気持ちを持つことです。

まとめ

副業で投資をするのはオススメできません。

理由は資金が少ない人が、投資で稼ごうと思ってもすぐに稼げずに時間がかかるからです。

最初はなかなか稼げずに損もするでしょうし、基本事項を学ぶのと合わせてストレスもかかります。

人によって本業の仕事と同じくらい疲れるかもしれません。

他の副業でしっかりとお金を稼ぎ、十分な投資資金を持ち、ある程度ほったらかしで少ないリターンでもリスクが少ないことを念頭におきましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です