松山空港ゴールドカードラウンジは出発・到着で使える バスの待ち時間に利用

松山空港

スポンサーリンク


松山空港はそれほど大きな空港ではありませんが、ゴールドカードで利用できるカードラウンジが2つあります。

カードラウンジはともに制限エリアの外にありまして、出発時はもちろん到着時にも利用できます。

松山空港の市内アクセスはバスが主流ですが、バスの待ち時間に利用できて便利ですよ!

スポンサーリンク



松山空港のカードラウンジ

松山空港には対象のゴールドカード以上を持っている人が、無料で利用できるカードラウンジが2つあります。

2階出発フロアの「ビジネスラウンジ」と3階送迎デッキの「スカイラウンジ」にありますが、両方とも制限エリアの外のランドサイド(一般エリア)に位置します。

それぞれの場所です。

松山空港 松山空港

出典 松山空港 

手荷物検査場の同フロアでバスの乗り場にも行きやすいビジネスラウンジが便利ですが、混雑しがちです。

混雑具合によってどちらのラウンジを使うかを選んでも良いでしょう。

ビジネスラウンジを利用しました

Peachのセールチケットで松山空港に到着し、ビジネスラウンジを利用しました。

空港では何か工事をしていましたが、新しにターミナルを拡張するんですかね?

松山空港

カードラウンジを利用する際には当日の搭乗券等が必要ですが、別にANAやJALでなくてもLCCのPeachやジェットスターでももちろん構いません。

Peachでも沖止めではなく、端っこのボーディングブリッジを利用していました。

松山空港

到着フロアは1階ですから、エスカレータで2階に上がります。

松山空港

2階に上がって左手に手荷物検査場がありますが、ビジネスラウンジは右に曲がりお土産物屋などを通り過ぎるとあります。

到着!! 到着フロアの出口からほんの2~3分程度なので近いです。

松山空港

松山空港のホームページでは、下記カード会社のゴールドカード以上の会員の人は、無料で利用することが紹介されています(一部カードを除く)

  • VISAカード
  • ダイナースカード
  • NICOSカード
  • 楽天カード
  • UCカード
  • トヨタTS3カード
  • UFJカード
  • JCBカード
  • DCカード
  • Lifeカード
  • AMEXカード
  • MIカード
  • MUFGカード
  • JACCSカード
  • Oricoカード
  • EPOSカード

 

※無料で利用するには、カードと当日の搭乗券(航空券)の提示が必要

ラウンジの中

アメックスカードと搭乗券を提示して中へ入ります。

アメックスならゴールドカードで同伴者1名まで無料なので、ご夫婦や恋人を同士でも利用できるので便利。

横のソファとは仕切りがあり独立した感じのソファ席。

松山空港

ソファ席には電源もあるのでパソコンやスマホの充電もできます。

松山空港

ソファ席では電源がないラウンジもあったりするのでこれは助かります。

パソコン作業がしやすいデスク席もあります。デスク席は全部で16席。

松山空港

ラウンジ内はけっこう混み合っていまして、空いている座席を探すのもちょっと苦労する程度でした。

座席数が24席ですからわりとすぐ一杯になってしまうことだってありえます。

松山は羽田便がメインですから、羽田行が近い時間帯は混雑しがちなので注意ですね。

Wifiは空港の無料Wifi、Ehime Free Wi-Fi、ソフトバンクの無料のものがあります。

空港WifiとEhime Free Wi-FiがPCに上手くつながらなかったので、場所やつなげる製品、時間帯によっては問題があるかもしれません。

ドリンクはポンジュースも

松山空港ビジネスラウンジのフリードリンクですが、種類は非常に少なくこれだけ。

松山空港

コーヒー、紅茶、お茶の他にポンジュースがあるのが愛媛らしいです!!

松山空港

ここへ来ればやはりポンジュースを飲まなくてはね!

松山空港

大阪へ帰る際には時間がほとんどなかったので、ポンジュースを飲むだけでこのラウンジへ訪れたぐらいですw

ビジネスラウンジ利用の注意点

松山空港ビジネスラウンジですが、いくつか注意点があります。

飲食物の持ち込みは禁止

飲食物の持ち込みは禁止になっていますので注意です。

他の空港ラウンジでは飲食物持ち込みがOKの所もありますがこちらはダメです。

またアルコール類の持ち込みも禁止。

トイレはラウンジの外

トイレはラウンジの中にはなくいったん外にでなくてはいけません。

ラウンジのエントランスのすぐ隣にトイレがあるとはいえ、いったん外に出るのは面倒ですね。できれば改善して欲しい。

トイレがないくらいですから、シャワーも当然ありません。

その他に最近は当たり前ですがラウンジ全席が禁煙になっています。

地酒や地ビールを飲みたければスカイラウンジへ

空港のカードラウンジは一部を除けばアルコール飲料を無料で飲むことはできません。

しかし、有料でも良いからアルコール飲料、それもせっかくの旅行ですから地元のものを味わいという人もいますよね?

松山空港では3階のスカイラウンジで地酒や地ビールの販売をしていますので、お酒好きはスカイラウンジの方が向いているかも。

なお、スカイラウンジでも飲食物は持ち込み禁止なので、酒のつまみを持ち込めないのはちょっと残念な点です。

スカイラウンジではポンジュースもありますので、それほど2つのラウンジに大きな差はありません。

さいごに

松山空港のカードラウンジは2つありますので、混雑具合によって使い分けるのも良いかもです。

営業時間はビジネスラウンジが、6:45~19:30で空港利用の大半の時間に対応をしています(スカイラウンジの営業時間は8:30~19:30)。

無料時間は2時間まででそれ以降は現金にて追加料金が必要。

ゴールドカード会員ではなくても入室は可能ですが、有料の場合の利用料は1,000円(税別)になります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です