【朗報】プライオリティパスで羽田・成田ANAラウンジが利用可能に LCCでも快適な旅が実現?

驚き

スポンサーリンク


4月1日エイプリルフールなので、ホンマかいなという話題は疑いの目で見てしまうのですが、プライオリティパスで羽田や成田のANAラウンジが利用できるというニュースもその一つでした。

海外航空会社のラウンジなら、まだありえない話しではないのですが、ANAラウンジそれも国際線の羽田と成田でプライオリティパスで利用できるなんて、とても想像もできない事態。

そんな驚きの事実が、エイプリルフールの冗談ではなく実際に実現しました。

スポンサーリンク



プライオリティパスでANAラウンジが利用可能に

プライオリティパスは、航空会社のエリート会員でなくても、空港ラウンジを利用することができる神カードですよね!

そんなプライオリティパスを利用して、ANAラウンジ、それも国際線の羽田と成田のANAの国内最高峰のラウンジで利用ができるようになりました。

嘘っぽいニュースですが本当です。

プライオリティパスは、ANAやスターアライアンスの航空会社を利用しなくても、たとえLCCの利用でもラウンジを利用することができます。

まあ、現在コロナの影響で、成田も羽田もLCCが国際線を飛ばしているのはほとんどないでしょうが、今後は徐々に再開されるはず。

LCCでなくても香港航空のような激安航空会社でも、ANAラウンジを利用できるのならオイシイすぎます。

ただ、今回のニュースですが一つだけ気になる点があるんですよ。

それはプライオリティパスの公式ページにある「SOFT LAUNCH」という文字です。

プライオリティパスANAラウンジ

SOFT LAUNCHとは?

「SOFT LAUNCH」って何やそれ? 柔らかいランチ??

違いますww

ランチ(Lunch)ではなく、ローンチで、「立ち上げ」や「公開」を意味する英単語。

日本語でも、ビジネスの世界では、新しい商品やサービスをローンチするという言い方がされますが、あれです。

羽田や成田のANAラウンジは新しく立ち上げたわけではなく、以前からあるわけですし、新しいラウンジの紹介なら、もっとNEWとか使われると思うんですが。

どうもいろいろ調べてみると、「試験的導入」という感じみたいです。

とりあえずコロナの影響もあるので、試験的に導入をして今後の動向を見てみようという感じなのでしょうか。

まあ、ANAにしてみても背に腹は代えられないということで、今回の決定をしたんでしょうけど、とりあえずは多くの人にとって、プライオリティパスのANAラウンジの利用開始は朗報でしょう。

ちなみに、プライオリティパスだけでなく、ラウンジ・キーでの利用もできるとの情報もありますが、公式ページで確認ができないため真偽は不明です。

ANAエリート会員からの苦情

プライオリティパス会員にANAラウンジを開放することで、今後予想されるのがラウンジの混雑とエリート会員からの苦情ですかね。

混雑はコロナでソーシャルディスタンスの確保が必要なので切実な問題ですが、品位が落ちたなんて言う人がけっこう出てきそうな気がします。

まあ、本心では「俺はエリート会員になるまで、どれだけのお金を費やしたと思ってる?それを楽天プレミアムカードを持つだけで入れるなんて…」という人もいるんでしょうが。

また、たしかに実際に品位が落ちるなんて事態もあるでしょうがねww

くれぐれもプライオリティパスで利用する方は、大人しく利用をしましょう。

今後の予想は、徐々に国際線の便数が増えるにつれて、ANAラウンジも混雑をして、ステータス所有者からの苦情が増える→ANAも考え直すという感じでしょうか。

もしくは、混雑時は、プライオリティパスでの利用は容赦なくお断りするという感じですかね。

そうするとアフターコロナで正常化になると、とてもじゃないけど維持は難しいですかね。

深夜便が集中する羽田なんて、ただでさえラウンジが混雑しますし、そこに例えばPeachやエアアジア+楽天プレミアムカード軍団がどっと訪れるなんてことがあれば…。

ANAからすると、コロナで経営が苦しい中、正常化に戻るまでのちょっとした“お小遣い稼ぎ”という感じなのかもしれません。

とはいえ、プライオリティパスで羽田や成田のANAラウンジが利用できるのなら、こんなにオイシイことはありません。

SFC修行や社畜の出張で手に入れたANAのエリートステータスに混じって、サクッとプライオリティパスホルダーがラウンジを堪能するのは、さぞかし気持ちが良いかも。

プライオリティパスを格安で手に入れるのなら、やっぱりこのカード。羽田や成田の国際線ANAラウンジ利用料金は6,000円ということなので、2回訪問できれば年会費がペイできますね。

さいごに

プライオリティパスで、羽田や成田のANAラウンジが利用できるなんて嘘のようなスゴイニュースですが、あまり期待しすぎても、いざ国際線に乗ろうと時は、やっぱりなくなったということも十分にありそう。

私はSFCメンバーですが、特に苦情を言うこともなく、「ぜひ関空でも」という感じですww

まあ、関空で同じことをやると、同一ターミナルでバンバンLCCが飛んでいるので、めちゃくちゃ狭いANAラウンジが大変なことになるのでないでしょうけど。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です