【プライオリティパス】関空ぼてぢゅうのモーニングは朝からビールも 混雑や待ち時間は?

ぼてぢゅうエントランス

スポンサーリンク


関西空港のぼてぢゅうを、またまたプライオリティパスを使って利用してきました。

前回の様子はこちら。

【プライオリティパス】関空ぼてぢゅうでお腹いっぱい無料で食べたで

今回初めて朝の時間帯にぼてぢゅうさんにお邪魔することになりましたが、なかなか朝からお好み焼き屋さんに行くことはありません。

記憶はないけど多分初めてw

朝からお好み焼きさんに行けば、いったいどんな物を食べるのでしょうか?

関空のぼてぢゅうさんで食べたモーニングメニューについて紹介をします。

スポンサーリンク



関空のぼてぢゅうは朝7:00から営業

ぼてぢゅうはお好み焼き屋さんですから、基本的に朝は営業をしていません。

大阪人でも、お好み焼きを朝から食べたいという人は、たぶんそんなにはいないですから(笑)

そのため道頓堀の総本店をはじめほとんどの店舗は、11:00からの営業。

中部国際空港にも店舗がありますが、セントレアのお店でも10:00からになります。

朝からお好み焼きはやっぱり重たいので、ランチタイムからの営業時間になりますよね。

ところが24時間空港で外国人も多い関空のぼてぢゅうは朝7:00からのオープン。

では朝は、一般的な朝らしいさっぱりしたものが食べられるのか、それとも昼以降と同じようなこってりしたものなのでしょうか?

朝10:00まではモーニングメニュー

オープンから朝10:00までは、通常のメニューではなくモーニングメニューだけになります。

このようにモーニングメニューのフードは全部で6種類のみ。

ぼてぢゅう関空モーニングメニュー

「朝食かよ」というものばかりですw

ちなみにこの時は、牛ハラミ焼き肉重セットがすでに売り切れでした。

まだまだ早朝なのにww

たぶん原価率が高いので店が制限をかけているか、プライオリティパスホルダーに荒らされたかのどちらですかね?

この中だと牛ハラミ焼き肉重が一番良いかなという感じですからね。

朝は看板メニューのお好み焼きが食べられないのはちょっと残念という人もいるでしょう。

なお、それぞれのメニューは、ドリンクが+100円で追加できることになっています。

アルコール類は朝から頼める?

モーニングメニューにはアルコール類が書かれていませんが、生ビールは頼めるという情報がありましたので朝から至福の一杯。

ぼてぢゅうビール

周りのほとんどはプライオリティパスの客でしたが、みんなビールを飲んでいました(笑)

ココぞとばかりにw

他にハイボールも頼んでいた人がいるので、他のアルコール類も頼めるのではないかと思われます。

私は顔が赤くなるので、このビール一杯だけでした。

あまり朝っぱらから、顔が真っ赤だと恥ずかしいですからね~w

飲める人は、朝からでもぼてぢゅうをより堪能できるはずです。

朝でも3400円分飲食できる

プライオリティパスを利用すると、関空のぼてぢゅうでは1人3400円(税込)分を飲み食いできます。

利用法や場所など詳しい情報はこちらのページに紹介をしています。

【プライオリティパス】関空ぼてぢゅうでお腹いっぱい無料で食べたで

昼や夜でも3400円分はなかなかボリュームがありますが、朝から3400円分は食べごたえがありすぎます。

私が頼んだのは生ビールに加えて「牛カルビのカットステーキセット」と「鉄板月見ハンバーグセット」のダブルモーニング。

ひとつは、お店の人に「ご飯やみそ汁はつけなくと良いですね?」と言われて、セットではありません。

「おいおい2つも食うのか」という驚きもあるかもしれませんが、ほとんどみんなダブルモーニングでした(笑)

日本人はけっこう損得にシビアですし、最近貧乏になっていますしね ←私もですがw

【悲報】日本人は貧乏になったし、これからもっと貧乏に 対策は個人で稼げるようになること

せっかくクレジットカードの高い年会費を払っているので、おそらくみんな元を取ろうという魂胆なんでしょう。

実際に食べたものを紹介

それでは実食レポートです。まずは牛カルビのカットステーキから。

ぼてぢゅう牛カルビのカットステーキ

朝からステーキを食べたのは初体験です(笑)

ソースをじゅ~とかけていただきます。味はまあまあ普通ですかね。

ソースをかけたカットステーキ

量は少ないのですぐに食べてしまいました。

カットステーキ完食

ダブルモーニングで両メニューが一気にサーブされるわけではなく、時間差で次のメニューの調理に入っていました。

そのため、2品目を食べるのに少し待ち時間があります。

2品目の鉄板月見ハンバーグです。こちらの方が若干ですが朝食らしいですね~

鉄板月見ハンバーグ

たまごの下がハンバーグに変わってハムやベーコンならありがちな朝食ですからね。

セットのご飯とみそ汁にお漬物です。セット分は催促をしないとなかなか出てきませんでした。

ご飯とみそ汁

隣のお兄さんは、なかなかご飯と味噌汁が出てこないのでめっちゃ苛ついていました。

おかずとご飯はミックスして食べないと気がすまない人なんでしょうね、多分。

ずっとご飯が出てくるまで、食べずに待っていましたから…。

ダブルモーニングも全部完食!朝からボリュームがありました!

ぼてぢゅう完食

私は朝でも食べられるので、ダブルモーニングでも大丈夫ですが、朝あまり食べない人には、メニューの中では軽めの焼きそばがオススメです。

行列や待ち時間は?

朝は関空からの出国便のラッシュでもありますが、ぼてぢゅうの混雑具合はどうなのでしょうか?

私がエアラインのチェックインをしたのが、平日の9時ぐらいで、ぼてぢゅうに向かうと少し行列ができていました。

ぼてぢゅう行列

私が4番目だったのですが、だいたい15分ぐらい入店するまで時間がかかりました。

待っている間に3名ぐらい後ろに並んだという感じで、それほどスゴイ混雑というほどでもなかったです。

店内に入ると満員かと思いきや、朝はすべての座席を使わず、少し使わない座席も。

クレーマーがいたらもしかして怒り出すかもしれませんね、「何で席が空いてるのに、店の前で待たせるんや」と。

満席にしてもメニューは基本鉄板で焼くものばかりなので、結局は中で待つのが長くなるだけなので、店も運用を工夫しています。

その辺りは、くみ取ってあげてあまり無茶を言わないほうが良いでしょう。

着席してからオーダーをして、ビールはすぐに飲めましたが最初の牛カルビのカットステーキがくるまで約10分待ち。

牛カルビのカットステーキを食べ終わってから、次の鉄板月見ハンバーグがくるまで5分程度待った感じです。

私は食べるのが早いので、並び始めたのが9時ぐらいでお店を出たのは9時45分ぐらいです。

混雑具合は日によって違うでしょうが、並び始めから1時間位の時間は見ておいた方が良さそうです。

関空のぼてぢゅうを利用する際の注意点

関空のぼてぢゅうは出国前・手荷物検査場の前の一般エリアにあります。

そのため、出発からあまり時間のない場合は利用はできないでしょう。

あまり無理をすると飛行機に乗り遅れたり、空港で自分の名前が呼ばれて恥ずかしいです(笑)

国内線だと、できれば出発の1時間半前、国際線だとそれ以上の時間の余裕が欲しいところです。

また、このように張り出してもしているように、現在はチェックイン前の入店はできません。

ぼてぢゅう注意書き

つまり予約確認書ではダメで、基本的には搭乗券が必要。

ただ、eチケットの場合はインターネットチェックイン画面の提示が必要と書かれています。

この掲示を見る限り、ウェブチェックインの場合は、チェックイン画面を見せればイケるようなので次回試してみます。

追記 2109年12月エアアジア搭乗時にWEBチェックイン済みの画面を見せて大丈夫でした!

また、同伴者は原則ダメみたいですが、シェアしない場合は同席で食べることもいけるようです。

与えられたルールを守って利用をするようにしないと、ぼてぢゅうがプライオリティパス利用から撤退するかもしれませんからね。

まとめ

関空のぼてぢゅうの混雑ですが、曜日の違いもあるでしょうが、以前よりも若干混雑が緩和されたような気もします。

あくまでも他の方のブログで見る限りですが。

チェックインが必要になったことで、必然的にPeachなどの第2ターミナル利用では難しくなったためもあるでしょう。

また、以前は同伴者の相席は認められないと聞いていいましたが、一応認められる道も開かれ改善されました。

ルールを守らない人が増えると、また改悪になりそうですが^^;

今回は私は、生ビールとダブルモーニングを食べました。

その合計金額ですが、急いでいて伝票を撮り忘れたので、もしかして間違いかもしれませんが、渋く3,391円でした(笑)

いずれにしても追加料金の支払いはなく、無料でけっこうお腹いっぱいに!

ただ、やはりモーニングは野菜があまり食べれないのは残念です。

サラダだけでもメニューに入れてもらえるとうれしいのですがね。待っている間に食べられるしね。

プライオリティパス利用者に食べられるだけなので、サラダは多分朝食に入りそうにないでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です