深センで人気の「丹桂軒新都店」で飲茶 行き方と下午で食べたもの

丹桂軒

スポンサーリンク


中国を旅行するとだいたい安食堂で食事をする時が多いですが、飲茶は別。

飲茶は大好きで、多少お金をかけても香港や深センでは飲茶を食べますね。

今回深センで下午茶を楽しんで次のホテルへと向かうことにしました。

次の目的地が東莞ですから、深セン駅や羅湖に近い丹桂軒新都店に行ってみました!

丹桂軒新都店で食べたものや料金、私は少し迷いましたので行き方も紹介をしておきます。

スポンサーリンク



丹桂軒は深センで人気のレストラン

丹桂軒は、深センで数店舗を構える人気のレストランです。

羅湖にもあったりで、訪れた方も多い有名なレストランでもあります。

丹桂軒の飲茶はとても美味しいと評判で、ちょうど次のホテルに行くために、深セン駅から列車に乗らないといけないので寄ってみました!

丹桂軒の行き方

羅湖口岸からアクセスしやすい場所に2つ(3つ?)の丹桂軒の店舗があります。

私が行ったのは、雰囲気も良いと評判の新都店ですが、ついでにそれぞれの店舗の場所や行き方も紹介をしておきます。

まずグーグル・マップで調べてみると、新都店がある場所は丹桂軒(東門)と出ます。

また、新都分店として別の場所が表示されます。

しかしこれは間違いではないかと思い、百度地図で調べてみるとグーグル・マップで表示された店舗が新都店になっています。

丹桂轩(新都店)

中国に関してはグーグルより圧倒的に百度が信頼できるので、たぶんこちらで間違いないと思います。

事実私は、グーグルで東門と表示されている場所から入りましたが、案内されたのはさらに奥の新都酒店の2階ですから。

最寄り駅は9号線の人民南駅の出口Cになりそうですが、国貿駅の出口Cからも近いです。

私は地図を見ずに行って勘違いをして迷いましいたが^^;

国貿駅から向かいこんな場面に遭遇し、中国らしいなと思っていたらここのすぐ目の前だったんです(笑)

丹桂軒

地図を見ずにテキトーに行くのは良くないですね…。

羅湖商業城店は説明をするほどでもないですが、羅湖口岸の建物から中国へ出てくると右手に目立つビルの5階になります。

この画像の右手のビルです。

羅湖 羅湖商業城

羅湖商業城は、羅湖のバスターミナルもあってこのビルの向かいが深セン駅です。

香港から入国、これから香港へ入国、深セン駅やバスターミナルから別の都市に行くような場合には利用が便利ですね。

下午茶で食べたもの

朝や下午ですとお得に飲茶が食べられる場合も多いですが、丹桂軒の場合は初めて行くので正直良く分かりません。

ただネットの情報では下午にすご~くお得なセットがあるような情報もあったのですが、どうやらなさそうな感じ。

言葉が通じないのでちょっと確認も難しかったし、テーブルの上に置かれていたたしか18元のご飯もののサービス品も「メイヨー」と言われたぐらいやし…。

ということで普通の飲茶を何点か注文をしました!

ありましたよ丹桂軒!店構えは良い感じですね!!

丹桂軒

実は下午が始まる14:30まで、新都酒店のロビーでまったりとしていたのですが、ホテルもなかなか高級感がありましたよ。

こちらの階段を上がっていきます。

丹桂軒

お店の看板で英語名は「LAUREL RESTAURANT」。

丹桂軒

店内で英語は、ほぼほぼ通じないですがw

お店の人に1人であることを告げて、エントランスの近くの座席に案内されるかと思いきやずっと奥の方に案内されました。

さっきまったりしていたホテルのロビーのちょうど上ですね(笑)

店内の様子です。

丹桂軒 丹桂軒

高級感のある店舗で客層もちょっと良さげです。

飲茶の料金はこんな感じ。

 

丹桂軒

だいたい食べたいものは頂点以上が多いですけどね。

14:30の入店時間が素敵w

食器もシンプルでもちろん清潔で上品ですね!

丹桂軒

何やろこれ? 日本の付き出し(お通し)みたいなもんかな? それともサービス品?

丹桂軒

ピーナッツも好きですし健康そうなので食べましたが美味しかったです。

合計金額を計算すると、おそらく10元程度取られていたような気がします。

お茶はいつも普洱茶(プアール)です。

 

丹桂軒

このお茶が好きというより、プアールでいつも通じるから面倒がないですw

鮮蝦仁焼売。エビ焼売ですね。ぷりぷりのエビがめっちゃ美味いです(≧▽≦)

丹桂軒

丹桂軒のメニューには中国語表記の横に英語表記もされています。

英語では、Steamed Shrimp Dumpling(Shao Mai)。

英語は余計にわからんという人は、英語を勉強しましょう!

英語を使えるようになれば副業の幅が広がる 今から英語を身につけよう!

続いて腸粉。ちょっといつも食べるものと違いますが、香煎蒽花蝦米腸粉。字はもしかして間違っているかもしれません。

丹桂軒 丹桂軒

英語表記は、Panfried Vermicelli Rolls with Spring Onion and Dried Shrimp

ちょっと分かりにくいですね~ 私も英語勉強しないと…。

この腸粉を注文したのは、これだけたしか中点だったから(笑)

試しに頼んでみました!

これはこれで美味しかったです(≧▽≦)

最後はデザートにマンゴープリンです。中国語表記は鮮芒果布旬でした。

丹桂軒 丹桂軒

英語表記では、Chilled Mango Pudding。

こちらも美味しかったです!

ごちそうさま。シロップもついてきましたが、そのままで十分甘いです。

丹桂軒

パンか包子があれば、残りのマンゴープリンもキレイさっぱりと食したいぐらいですw

調子乗ってたくさん食べるとびっくりするような価格になるでしょうから、3つだけにしときました。

やっぱり飲茶は、おひとりより数名でくるのが良いですね!

お会計はアリペイで

伝票を持って会計に進みましたが、クレジットカードは使えなかったです^^;

アメックスを出してダメだっただけで、もしかしてVISAやマスターはいけたかもしれません。

他の方のブログでもクレジットカードOKという情報を目にしましたし。

仕方ないのでアリペイで支払い。89元ですからそれほど高くないですしお腹いっぱいにはなりませんが十分満足。

丹桂軒

まあ間接的にはクレジットカード払いにはなっているからOKですがね。

丹桂軒は評判通りの美味しさで、広州や香港の飲茶と比べて十分張り合えるレベルでした!

点心一つがやや小さめなのが、少し残念ですかね。

まとめ

  • 丹桂軒は深セン市内に数店舗構える人気レストラン
  • 羅湖の近くには新都店と羅湖商業城の5Fに店舗がある
  • 新都店は新都酒店という高級ホテルの2階
  • 中国ではグーグルは間違いが多いので百度の方が信頼できる
  • 英語はほぼ通じないと思った方が無難(もちろん日本語も)
  • メニューには英語表記もあるのでどんなものかは想像しやすい
  • 付き出し(お通し)みたいな物はたぶんお金が必要
  • ネットで見た激安下午セットはたぶんない
  • テーブル上に置いてあった18元のご飯もののサービス品もおなじみのメイヨー
  • 点心自体のレベルはかなり高く、まず満足されるだろう
  • クレジットカードはアメックスは不可。マスターやVISAは大丈夫かも
  • 支払いはアリペイで89元
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です