伊丹空港「ラウンジオーサカ」を到着時に利用 飲食物の持ち込みは?

スポンサーリンク


伊丹空港のカードラウンジ「ラウンジオーサカ」に羽田空港からの到着時に利用してみました。

ラウンジオーサカは何度も利用していますが、空港の規模に比べると少々狭い印象があります。

そんな混雑するラウンジオーサカですが、ビールも飲めるのか飲食物の持ち込みが可能なのか気になる点を紹介します。

スポンサーリンク



ラウンジオーサカは伊丹空港唯一のカードラウンジ

「Lounge Osaka(ラウンジオーサカ)」は、伊丹空港(大阪国際空港)で唯一のカードラウンジです。

伊丹空港は北と南の2つのターミナルがありますが、カードラウンジはこのラウンジオーサカだけです。

カードラウンジは、空港と提携したラウンジですが、日本国内の多くの空港ではカードランジがあります。

伊丹空港は年間1500万人ほどが利用する空港ですが、ひとつのラウンジだけでは少し少ないかなという印象があります。

ラウンジオーサカの場所を確認

ラウンジオーサカは、手荷物検査場の手前の一般エリアにあります。

ラウンジオーサカ場所

出典 関西エアポート株式会社

伊丹空港は1Fが到着フロアで、2Fが出発フロアになります。

ラウンジオーサカがあるフロアは3F。ANAが利用する南ターミナルとJALが利用する北ターミナルの中間にあります。

やや北ターミナルの方が近く、JALを利用する時の方が便利な位置。

いずれにしても出発の際には、保安検査も必要な一般エリアにあります。

伊丹空港は保安検査場が混み合う時間帯もけっこうあるので、ギリギリにラウンジを出ると出発に間に合わない場合もあるので注意ですよ。

ラウンジオーサカの利用について

ラウンジオーサカの利用は、ゴールドカードなどの所有者は無料で利用できますが、当日航空機を利用する人は下記の料金で利用ができます。

  • 1名  1,230円(税込)
  • 3歳以上18歳未満 1名 610円(税込)
  • 3歳未満 無料

 

下記のゴールドカード等の持っている人は、無料でラウンジオーサカを利用できます。

ラウンジオーサカエントランス

営業時間は6:30~20:00。ただし入室は19:45までになります。

同伴者は?

同伴者は基本的には無料にはならず、対象カードを持っていない人と同じ料金が必要になります。

つまり同伴者1人につき、1,230円、3歳以上18歳未満1人につき610円(ともに税込)が必要。

ファミレスなどでご飯も食べれそうな料金で、家族などで利用するとかなりの出費になりますね。

ただし、アメリカン・エキスプレス・カードだと種類によっては、同伴者も1人無料で利用できます。

飲食物の持ち込みは禁止

カードラウンジでは飲食物の持ち込みができる所もありますが、ラウンジオーサカは持ち込みが禁止になっています。

もしかして、551蓬莱の豚まんを持ち込む人が多すぎて禁止になったのかも…。

定かではないですが^^;

リニューアルを行った伊丹空港では、けっこう魅力的なレストランが増えましたので、食事を食べてからラウンジに行きたいところです。

出発時だけでなく到着時にも利用できる

ラウンジオーサカは手荷物検査場の手前一般エリアにありますので、出発時はもちろん到着時でも利用できます。

利用の際には、航空機を利用する・利用した証明が必要で、搭乗券や搭乗案内を失くさないように持っておきましょう。

出発の場合は、チケットレスの時は搭乗券がありませんので、スマホの画面を見せたり、口頭で便名などを伝えることで入室できます。

ラウンジオーサカを到着時に利用

ラウンジオーサカをANAの到着時に利用しました。

最近伊丹空港がリニューアルされ、以前は南と北で到着口が分かれていたところ、中央に集約しました。

そのため、以前と比べて到着口からラウンジオーサカが近くになり、より到着時に利用しやすくなっています。

ラウンジオーサカは3階ということですが、到着口からはエスカレータなどで1フロア上がるだけという感じで、すぐに到着。

ラウンジオーサカエントランス

中に入ると相変わらずやや混雑していますが、パソコンを使いやすいこの座席に座ることができました。

ラウンジオーサカ内部

もちろんゆったりとくつろげるソファー席もありますので、その時の気分で。

ラウンジオーサカ内部

コーヒーマシンです。珈琲をあまり飲まないですが、私の好きなココアがあってうれしいです。

ラウンジオーサカ内部

ジュース類は、ファミレスに置いているドリンクバーのような感じです。

トマトジュース、牛乳などはラウンジらしさがあります。グラスを冷蔵庫で冷やしている点もね。

ラウンジオーサカ内部

ただ、このグラスけっこう上下でくっつきやすいので、思わず2つ取ってしまい、空中で下のグラスが落ちて割れることも←私ですやらかしたのは(笑)

ビールは有料ですが、ビールサーバーのプレミアム・モルツが300円なのでお得です。

以前伊丹空港のリニューアル工事の際には、これが100円で売っていたこともありました。

ラウンジを使った感想

伊丹空港のラウンジオーサカですが、空港の規模にしては少々手狭かなという感じです。

特にリニューアル後は、到着口から近くなったので到着時に利用する人が増えてさらに混雑しているかもしれません。

できれば混雑緩和のためにも、出発ゲート付近にもラウンジを設置してくれるとうれしいのですがね。

一般的なラウンジでそれなりに快適な空間で、飲み物の種類も平均以上の水準です。

ビールは有料ですが、プレモルが300円と安いのでちょい呑みには良いかもしれません。

ただ、飲むとなると食べ物が持ち込みできないのはちょっと残念ですが。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です