プライオリティ・パスを最もお得に手に入れる方法 LCCでも空港ラウンジを使える神カード

プライオリティ・パス

スポンサーリンク


空港でこのような大変な思いをしたことはありませんか?

  • 空港到着から出発までの時間がやたら長く感じた
  • 飛行機が遅延になって、現地に到着する前にすでに疲れた
  • 経由便の安いチケットを購入したが、経由地の待ち時間が長かった
  • 空港でご飯を食べたが、やたら高かったのにあまり美味しくなかった

 

こういう経験って多くの人がしていますよね!

私もこんな大変な思いをしたくないので、昔は空港に行くのはいつもギリギリでした。

国際線なのに出発1時間前に空港到着なんてこともけっこうありましたし、実際に国際線の飛行機に乗り遅れたこともあります(笑)

飛行機に乗り遅れるなんてことはレアケースだとしても、空港での待ち時間や経由便を選んで疲れてしまったという人はたくさんいるはず。

飛行機での旅行で何かと疲れることが多いですが、神カード「プライオリティ・パス」なら、空港ラウンジを利用できて快適です。

スポンサーリンク



空港でラウンジが利用できれば待ち時間も快適

空港には早目に行く必要があるので、どうしても空港で待ち時間ができますよね?

でも待ち時間は退屈ですし、時間が長く感じます。そんな嫌な待ち時間も空港でラウンジが利用できればとても快適です。

多くの国際線が行き来する国際空港には、だいたい空港ラウンジがあります。

空港ラウンジというと飛行機によく乗るエリート会員向けのラウンジがありますが、エリート会員になるには高いハードルがあります。

でもこの「プライオリティパス」があれば、エリート会員でなくても、空港での待ち時間の悩みもすべて解決してくれます。

プライオリティパスは空港で神のような存在

空港で大変な思いをせずに悩みを解決してくれるのが、会員制ラウンジサービス「プライオリティパス」です。

海外旅行が好きな人にとってはもうおなじみのカードですね。

知らないという人は、ビジュアルはこんなカードです。

楽天カードプライオリティ・パス

参考:楽天プレミアムカード

プライオリティパスは、海外旅行に良く行く人なら絶対持っておきたいこんなメリットがあるのです。

  • 世界143か国、500を超える都市の1200か所以上のラウンジやレストランを利用できる(会員本人のみ)
  • ラウンジでは食事やアルコールを含む飲み物が無料(基本食べ放題、飲み放題)
  • Wifiや充電設備があり、ネットや仕事を存分にできる

 

待ち時間を仕事やネットができるとあっという間に過ぎていきます。

しかも食事がとれて、お酒などのドリンクも無料で飲み放題ですから、空港価格の異常な物価も気にする必要がありません。

実際にラウンジを利用してみるともっと時間が欲しいぐらいなんです(笑)

プライオリティパスのメリット

プライオリティパスは空港で神のような存在なのですが、それはどの航空会社を使ってもラウンジを利用できるというメリットがあるからなんです。

エリート会員がラウンジを利用するためには、一定の決められた航空会社に搭乗する必要があります。

つまりLCCのような安いチケットを購入すると、どこかのエリート会員であってもラウンジを利用することはできません。

一方、プライオリティパスの場合はたとえどの航空会社のどんな座席でも、搭乗券とプライオリティパスを提示することで無料で利用することができます。

たとえLCCのセールの激安チケットでも、問題なく利用することできるのです。

プライオリティパスにデメリットはあるの?

そんな空港で神のような存在のプライオリティパスですが、デメリットはないのでしょうか?

プライオリティパスを持つことでデメリットというと、ほとんど見当たらないのですが、あえて言うとこんなところでしょうか。

  • 年会費が高い
  • 同伴者の利用は別途料金がかかる
  • 空港に早くつきすぎる(笑)

 

プライオリティパスを持つと、ラウンジがあまりにも快適なため、空港に自然と早く向かうようになりがちです。

私のように出発の3時間前がだいたい普通になってきますよ。

早く到着するので、乗り遅れの心配がありませんが!

ただ、プライオリティパスを普通で申し込むと、実はこんな感じでとても高いので、普通に申し込むと元を取るのも大変です。

プライオリティパスの会員プラン料金体系

プラン名 スタンダード スタンダード・プラス プレステージ
年会費 99USドル 249USドル 399USドル
利用料金 会員本人27USドル(1回)
同伴者27USドル(1回)
会員本人10回まで無料
(以後1回27USドル)同伴者27USドル(1回)
会員本人すべて無料
同伴者27USドル(1回)

それほど海外旅行に行かないという人なら、スタンダードかスタンダード・プラスになるのでしょうが、それでも数回の利用で2~3万円ぐらいにはなります。

しかし、裏技でプライオリティパスをゲットすれば、プライオリティパスのこんなデメリットも関係なく、無料で手に入れることができるのです。

プライオリティパスを無料でゲットする裏技

プライオリティパスを普通に申し込むと、高い年会費がかかってしまいます。」

しかし、そんな高い年会費よりもはるかにお得にプライオリティパスを無料でゲットできる方法があります。

その裏技は、楽天プレミアムカードなどのクレジットカード会員になることです。


クレジットカードの会員になるだけで、プライオリティ・パスを手に入ります。

例えば楽天プレミアムカード会員になり、申し込むことによって無料でプライオリティパスを手にすることができます。

プライオリティパスの会員クラスも、最高ランク相当のプレステージに相当するものです。

つまり、会員本人は年間何回でも気にすることなく、無料でプライオリティパスを利用することができるわけです。

ただ、楽天プレミアムカードもクレジットカードのゴールドカードになりますので、年会費は必要です。

その年会費はたった1万円!!

しかもゴールドカードなので、国内空港ラウンジを利用できたり、楽天市場の利用がポイントアップしたりと様々な特典があります。

ゴールドカードの特典を考えると、1万円でも十分に元を取れそうなのです。

さらに、それに加えてプライオリティパスを手にいられることになると、本当に実質タダで手に入れられるような気分になります。

ちなみに二人での旅行が多いという人には、楽天プレミアムカードを二人で申し込むのがオススメ。

もしくはこちらで紹介をしているクレジットカードの家族カードなども。

プライオリティパスで同伴者も無料にする方法は?

楽天プレミアムカードは、プライオリティパス以外にも特典がたくさん。

楽天経済圏でポイントだけで生活することだって可能なので、楽天カードは持っておきたいですよね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です