有明・お台場~品川までポタリング レインボーブリッジの自転車利用について

有明~お台場~品川ポタリング

スポンサーリンク


先月に訪れた東京で飛行機を輪行したので、帰りの飛行機の時間までお台場から品川までポタリングをしてきました!

こちらのホテルに宿泊をしてスタートしましたが、自転車に日頃あまり乗らない人でも楽しむことができるコースです。

スポンサーリンク



お台場を自転車でほぼ一周してみる

お台場というとりんかい線などの鉄道や車で訪れる方が多いと思いますが、自転車でも訪れる事もできます。

特に最近では新型コロナウィルスの影響もあるし、できるだけ公共交通機関を利用したくない人なら自転車はオススメです。

今回は有明のこちらのホテルに宿泊をしたので、大阪までの帰りの飛行機の時間までお台場から品川までポタリングをしてみました。

【宿泊記】ダイワロイネットホテル東京有明 朝食や部屋はミドルクラス

当日は風が強かったですが、晴れてサイクリング日和でした。

東京ビックサイトをバックにハリークイン。

有明~お台場~品川ポタリング

広大な公園は東京臨海防災公園。有事の際にはここが避難場所になるのかな?

有明~お台場~品川ポタリング

後ろには東京スカイツリーが見えます。

有明西埠頭公園。

有明~お台場~品川ポタリング

もしかしてMAVIC MINIを飛ばせる場所もあるかと思いましたが、公園内はドローン飛行禁止。

有明~お台場~品川ポタリング

都立公園はドローン飛行禁止は知っていましたが、臨海部もダメですね。

この規制は航空法の規制とは違うので、200g以下のトイドローンも飛ばせないことになります。

その他にも探しましたが、お台場や有明ではドローンを飛ばすのはムリかな…。

こちらは水の広場公園。

有明~お台場~品川ポタリング

なかなか気持ち良い道です。

有明~お台場~品川ポタリング

お台場のどこか忘れてしまいました^^; テレコムセンターかな?

有明~お台場~品川ポタリング

船の科学館。

有明~お台場~品川ポタリング

科学館から少し離れた場所に南極観測船「宗谷」が屋外展示されています。

有明~お台場~品川ポタリング

この時もクルーズ船のターミナルの工事のため、中を見ることができませんでしたし、現在船の科学館が新型コロナウィルスで当面臨時休館しています。

映画やドラマに出てきそうな東京湾岸警察署。

有明~お台場~品川ポタリング

船の科学館も東京湾岸警察署も最寄り駅は、ゆりかもめの東京国際クルーズターミナル駅です。

駅名称にもなっている東京国際クルーズターミナルですが、今年2020年にオープン予定ですがコロナによって嵐の船でになりそう。

工事によって公園などが休園になっているみたい。

有明~お台場~品川ポタリング

潮風公園はオリンピックのために一部利用ができなくなっているようですが、延期によってさらに利用できない期間が伸びるのかな。

有明~お台場~品川ポタリング

オリンピック延期の影響がこんなところにも出てきそうですね。

お台場のビュースポットに人がほとんどいない

お台場にレインボーブリッジとベイエリアを一望できるビュースポットがありますが、本来なら多くの観光客が賑わうはず。

平日でしかも新型コロナウィルスの影響もあってか、人がほとんどいないような状況でした^^;有明~お台場~品川ポタリング人がいっぱいいたら、そのままポタリングだけして帰ろうかと思っていましたが、ちょっと写真を撮っていきました。有明~お台場~品川ポタリング自由の女神は特にアメリカから贈られたものではないみたいですが…。有明~お台場~品川ポタリングフジテレビと商業施設。数年前に訪れた際には人でいっぱいでしたが…。有明~お台場~品川ポタリング外国人観光客が数組と日本人が数組という感じで、観光産業はかなり打撃を受けていることが実感できます。

レインボーブリッジの自転車利用について

東京のベイエリアのシンボルのひとつがレインボーブリッジ。

お台場から品川方面へ向かうのならショートカットにもなりますし、できればこの橋を利用したいところですよね!

レインボーブリッジは自動車通行帯以外に遊歩道もあって、一応自転車も利用することは可能です。

一応利用することができるとは、橋を渡ることはできるけれども、

自転車を漕いではいけないんです(*_*)

自転車を漕がないように、台車を車輪に装着しなければならないようになっていて、こっそりと係員が見えない途中で自転車に乗る事もできません。

自転車に台車をつけるので押すのも余計労力がいり、徒歩で20分~30分ぐらいで渡ることができるレインボーブリッジですが、だいたい30分~40分はかかるでしょう。

営業時間と営業日

レインボーブリッジの遊歩道ですが、24時間365日いつでも利用できるわけではありません。

まず次のように時期によって営業時間が決まっています。

  • 4月から10月が9時から21時まで
  • 11月から3月が10時から18時まで

 

なお、最終入場時間が終了の30分前までとなっていまして、知らなければちょっと困惑する時もあるでしょう。

また、毎月第3月曜日と強風の日は通行禁止の日になっています。

そして私が訪れた時は、ちょうどこの第3月曜日でしてレインボーブリッジを渡ることはできませんでした^^;

かなりの強風だったので、たとえ第3月曜日でなくても通れなかったかもしれませんが…。

レインボーブリッジを通ることができなかったので、遠回りで品川を目指します。

豊洲市場と環状2号線を通る

レインボーブリッジを渡れなくても、お台場から有明に渡り環状2号線を経由して“陸地”に行くことができます。

途中豊洲市場を通りますが、豊洲市場も環状2号線も築地市場移転の際にニュースで大きく話題になった所ですね!

強風の中、遠回りルートへ。途中レインボーブリッジがキレイに見えます。

有明~お台場~品川ポタリング

途中、豊洲市場を横目に走ります。

有明~お台場~品川ポタリング

こちらが環状2号線。本来のオリンピック時期まで余裕で開通が間に合ってます。

有明~お台場~品川ポタリング

自転車で通行するのに十分なこんな道になっています。

有明~お台場~品川ポタリング

向こうに見えるのは豊洲や晴海のタワマンですかね?

途中、港区の高層ビル群に東京タワーも見えます。

有明~お台場~品川ポタリング

環状2号線を走り続け、汐留の高層ビル群が見えます。

有明~お台場~品川ポタリング

左手に浜離宮恩賜庭園、右側に築地市場跡が見ながら進みます。

この後は芝浦から田町に行き、第二京浜を通って品川へ向かいました。

強風や坂でやや体力を使いましたが、走行距離自体はそれほどでもなく、これから自転車を趣味にしたいという人でも利用できそうなコースです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です