自転車で節約と健康を同時に ウーバーイーツで副業もできる

自転車

スポンサーリンク


電車賃って1回の金額はたいしたことがないのですが、積もり積もればけっこうな金額になります。

例えば250円の運賃でも、5往復で月10回ほど使うとして2500円。年間だと30000円を費やすことになります。回数券などを利用すると少し節約はできますが。

でも自転車を利用すればどうでしょう? 目的地まで自転車で行けばその交通費が節約できます。

つまり上記の例ですと30000円を節約することもできます。

上の例は多少極端な例ですが、自転車を使うことで節約ができるのは確かで、しかも体を使うので運動にもなり健康的です。

自転車のメリットは他にもありますが、自転車に乗ることが苦にならなければ、副業をしてお金を稼ぐこともできますよ。

スポンサーリンク



自転車で節約生活

電車を使うのではなく、自転車を使うことによって交通費が節約できるのは、わかりやすい節約です。

自転車によって生活費が節約できるのは交通費だけでなく、その他にも実は自転車を日頃から使うことによって、節約ができることだってあります。

家賃が安くなる…かも

駅から近い物件は人気があり、どうしても家賃が高くなりがちです。

みんな徒歩5分以内ぐらいを希望するので、需要と供給の関係で、駅近物件の家賃はあまり下がらない傾向があります。

逆に駅から遠い物件となると、人気がないので需要と供給の関係で家賃が下がりがちです。

こんな記事もありましして、徒歩5分の物件と自転車で5分の物件では最大で7000円もの家賃の相場の違いが出てきます。

自転車で家賃を 1.6万円も節約!? 自転車と徒歩、2つの生活の費用と質を比較してみた!

日頃から自転車で移動をしていれば、駅から近いことはあまり意味がありませんから、駅から多少遠くても問題がないはずです。

駅から少し遠いところに住むだけでも、月数千円は楽々節約できますし、その節約した分で少しグレードの高いマンションに住むことだってできます。

行動範囲が広くなって価格が安めのスーパーに行けることも

普段電車を使っていると、駅から帰るまでスーパーがなければ、近くのコンビニで買い物を済ましてしまう場合も多いと思います。

コンビニは上手く使えば便利ですが、スーパーと比べるとやはり割高になってしまいます。

でも自転車を使うと、徒歩15分程度かかる場所でも楽勝です。少し距離があっても価格が安めのスーパーに買物も行きやすいでしょう。

また、何かの用事の帰りに買い物をしてくれば、特に余計な時間も使うことなく買い物を済ますこともできるのでオススメです。

このように自転車を使うことによって、いろんな面で節約ができるのです。

ちりも積もれば山となるではないですが、交通費の節約とあわせて年間にしてみれば、けっこうなお金を節約できることになりますよ。

自転車で健康も手に入れる

自転車を漕いで進むことは有酸素運動になります。

有酸素運動は健康づくりに欠かせないもので、ある程度長時間有酸素運動をすることで、健康面で様々な良い効果が期待できます。

ダイエット効果

例えばダイエットです。ジムに通ってダイエットのために、泳いだり、ウォーキングやランニングをするのも同じ有酸素運動です。

何もジムに行ってわざわざ有酸素運動をするのではなく、いつも日常的に自転車を乗ることで有酸素運動になるわけです。

下半身の強化

中高年になると下半身の衰えを感じてきますが、下半身をしっかりと鍛える習慣がないと高齢になると、加齢とともに筋肉の量が少なくなります。

筋肉の量が少なくなると、筋力が衰えてくる現象である「サルコぺニア」を引き起こしがちです。

また、下半身が衰えると、歩くこと以外にもいろんな不調を引き起こしがちで、老化を早めることにもつながります。

ウォーキングやランニングでももちろん下半身を鍛えることができるのですが、特にランニングは着地による衝撃があり、膝や腰への負担が大きいです。

しかし、自転車の場合はサドルに座りますし、足腰への負担が少なく下半身を鍛えることができます。

持久力の強化

自転車を長時間乗ることで持久力も鍛えることができます。

日常サイクリングをする人は、歳をとっても20代の若い人に引けを取らないスタミナを持つ人はたくさんいます。

ストレス解消に

過度のストレスは健康の大敵です。日常のストレスを解消するのには様々な方法がありますが、自転車で風を切って走るのもストレス解消になります。

自転車を趣味にして、長時間のサイクリングをして目的地まで到達する達成感は、本当に気持ちが良く日頃の嫌なことも忘れられますよ。

ウーバーイーツで副業もできる

最近、街中で良く見かけるようになったのが、ウーバーイーツという配達をする人たちです。

こんな大きめのバッグを背中で担いでいる人を見かけた人もいるのではないでしょうか?

ウーバーイーツはバイクでも配達をすることはできますが、自転車で配達する人の方がよく見かけるような気がします。

自転車を日常乗っていると、少々の距離を走るのが苦にならなくなります。

私の場合は、

  • 20分程度なら近い
  • 1時間でもまあ大丈夫
  • 2時間以上走るとちょっとしんどいかな

 

という感じです。

自転車で走るのが苦にならなければウーバーイーツの仕事は楽勝です。趣味の延長のように副業でお金を稼ぐことができるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか?自転車に乗ることでたくさんの良いことがありますよね!

また、自転車は人力だけで特にガソリンなどのエネルギーを使わず、余計な排ガスを排出することもありません。

つまり、とてもエコな乗り物なわけですが、たくさんの人が自転車に乗ることで大気汚染だって少なくなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です