3連休は日帰りツアーが格安でオススメ デルタ旅行券を使って東京へ行ってきた

新幹線

スポンサーリンク


3連休で旅行へ行くとなると、航空券やホテルは高いし、新幹線はきっぷが取れにくかったりしますよね!

ツアーも割高ですし、こんな時は家でゆっくりするのがむしろ良いかも。

ただ、日帰りツアーなら格安なものもあるのでオススメです。

昨日3連休の中日に、残っていたデルタマイルで交換したJTB国内旅行券を使って、格安日帰りツアーに行ってきました!

こちらは前回利用したツアーの様子。

デルタ航空スカイマイル JTB国内旅行券の使い方 実際にツアーを予約してみたよ

日帰りの東京でしたが、格安で遊べて良かったです!

スポンサーリンク



3連休の旅行はお金がかかる

せっかくの3連休、日頃なかなかゆっくり休むことができてないので、多くの人がこの時を狙って旅行へ行ったりします。

たくさんの人が旅行に行くので、供給が少なくなり航空券やホテルの料金が跳ね上がります(T_T)

普段より高い料金で、しかも現地では混雑で疲れたりします。

疲れた身体で翌日仕事で出勤となると、休み明けは本当に辛かったりしますよね~

たくさんお金を使うので、その分お金を稼げないといけないし、なんだか悪循環かも。

日帰りツアーなら3連休でも安い場合も

3連休などは旅行に出かけると高いので、家でゆっくりとするのも良いのですが、日帰りツアーなら安い場合も。

3連休の初日と3日目の場合は、初日は朝出発がちょっと厳しく、3日目は夜帰着が厳しくて、なかなか日帰りツアーも難しいかも。

しかし、3連休の中日なら、そもそも移動する人が少ないので普段の休日と同じように日帰りツアーも格安で予約も取りやすいです。

実際に東京日帰りツアーに行ってみた

昨日の3連休の中日ですが、実際に東京へ日帰りツアーに行ってみました。

利用したのは「トーキョーブックマーク」。

デルタスカイマイルで交換できるJTB国内旅行券を3万円分交換していたのですが、前回2万円を使い残りの1万円を今回使いました。

旅行券はお釣りが出ませんので、2回に分けて利用をしたわけです。

東京の日帰りツアーの料金は、17,800円(税込)。

1万円の旅行券を使ったので、実際に支払いをしたのは7,800円でした!

ツアーは往復の新幹線のきっぷとグランスタで利用できる1,000円分の買い物券、さらに東京メトロの24時間券などの特典が利用できます。

新幹線は格安ツアーでよくあるようなこだまではなく、ちゃんとのぞみの指定席を利用できます。

大阪から東京ののぞみの指定席を普通に利用すると、片道14,450円かかります。

普通に行くと、往復で3万近くもかかるので、日帰りツアーなら半額に近い価格で行けるのでお得です。

しかも3連休に行けるとなると、お得感はさらに増します。

旅行者が高いお金を払って訪れていると思うと、余計に得した気分になるかな(>ω<)

日帰りツアーの弱点

お得な料金の東京への日帰りツアーですが、良いことばかりでなく弱点もあります。

いくつか弱点があるので、その弱点を理解した上で予約をすることが必要。

列車限定新幹線

列車限定新幹線とは、指定された列車の指定席に限り有効で、トーキョーブックマークの日帰りツアーはこれです。

乗り遅れの場合など指定された列車以外に乗車の場合、出発地からの乗車券・特急券が別途必要になります。

必ず指定された列車に乗らないといけないわけです。

乗り遅れたら通常通り行かないといけないので、大変なことになります💦

人が利用したがらない時間帯が対象

日帰りツアーの対象となる限定新幹線は、人があまり利用したがらない時間帯の列車が対象となります。

例えば出発が始発付近の早朝、帰りが終電間際の夜遅くの新幹線だったり。

その他出発が昼過ぎだったり、帰りが朝から昼過ぎだったりというものもあります。

組み合わせによっては、ほとんど滞在時間もなくなるものも…。(笑)

高額なキャンセル料金がかかる場合も

トーキョーブックマークの日帰りツアーは、乗車券が同じように発行されるので普通の乗車券と変わらない感じがします。

しかし、日帰りツアーもやっぱりツアーなので、高額なキャンセル料金がかかる場合もあります。

キャンセル料(取消料)は、出発の10日前から発生して、出発が近づくほど高くなります。

取消料

出典 トーキョーブックマーク

旅行代金の20%ならまだマシですが、それでも4,000円近くはかかってきます。

前日なら旅行代金の40%ですから、旅行に行かないのに高額な出費になり痛すぎますね。

JRの乗車券や特急券がわずかな料金で取り消しできるのとは違い、高額なキャンセル料はネックでしょう。

予定が変わりがちな人はちょっと使いづらいですね。

まとめ

JTBの店舗を利用して、トーキョーブックマークの日帰りツアーは申し込めます。

この日帰りツアーにデルタスカイマイル特典のJTB国内旅行券を利用は可能。ただしお釣りは出ませんので注意。

日帰りツアーは料金だけを考えるとお得感があり、マイルの有効活用にもなります。

私は今回、新大阪を6:03に出発するのぞみに乗車して、帰りは新大阪に22:50に着くのぞみを利用しました。

長くなるので、現地で行った様子は次回以降にアップしていきます!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です