香港エクスプレスU-Bizの価値は? 価格とメリットについて考えてみた

香港

スポンサーリンク


LCC(格安航空会社)というと、とにかく安く飛行機で移動したいという人には最適ですよね!

ただ、その反面、サービスや座席の狭さなど我慢する点はあります。

それでも、LCCを利用しても快適にフライトを楽しみたいという欲求もあるでしょう。

そんなニーズに対応するように、一部のLCCではビジネスクラスなど、ちょっとブルジョワなサービスも展開しています。

香港のLCCといえば香港エクスプレスですが、「U-Biz」というグレードがありますが、その価格に見合ったメリットや価値はあるのでしょうか?

スポンサーリンク



香港エクスプレスU-Bizとは?

香港エクスプレスでは、Fun・Fun+・ U-Bizという3つの価格帯の料金体系がありますが、最もグレードが高いのが「U-Biz」です。

名称からしてビジネスクラスのような印象を受けますが、実際はどうなのでしょうか?

ビジネスクラスではない

名称からビジネスクラスを想像するかもしれませんが、香港エクスプレスのU-Bizはビジネスクラスではありません。

この点、エアアジアでもビジネスクラスはありますし、飛行機旅行に慣れた人こそ間違いやすい点じゃないですかね。

香港エクスプレスのU-Bizは、他のグレードの運賃と比べて特典が多いだけのクラスになります。

それでは、U-Bizはどのような特典があるのでしょうか?

U-Bizの特典

まずはU-Bizの特典をズラッと列挙しますね。その後説明が必要な点は、個々に説明をしていきます。

  • キャンセル可
  • ポイント2倍
  • 優先チェックイン
  • 預け入れ手荷物は30kgまで
  • 同日他の便への変更可
  • 香港空港のラウンジ入場
  • 優先搭乗
  • スイートシート
  • 機内食クーポン
  • 手荷物優先受け取り

エアラインの上級会員が手に入れそうなベネフィットが混じっていて、まずまずな特典が並びますね。

キャンセル可

キャンセルが可能な点は安心な点ですね。都合によって旅行に行けない時は、LCCではもったいないですがお金をドブに捨てることになりますが、そんな心配もいりません。

ビジネス利用で予定の変更がありそうでしたら、役立つ特典ですね。

ちなみに私は、香港渡航直前に自転車で転倒して、顔に大怪我をしたにもかかわらず香港に渡航したことがあります(笑)

その時も香港エクスプレスだったのですが、お金をムダにするのが嫌で引に渡航しました!

前歯が3本取れていたんですがw こんな時はU-Bizは助かりますよ、キャンセルが可能ですからね。

入国審査でマスクを取った時に、相当怪しまれ「なぜそんな状況で香港に来た?」と質問され困りました。

だって予約をしてたもん、香港エクスプレスでとして言えないですから。

私と同じような状況で(ないかな同じ状況は)、英語が苦手という人は、「I like 香港」とでも言っておきましょう。

多分別室送りにならずに、入国スタンプを押してくれるでしょう。保証はしませんが(笑)

最近は、デモで空港が閉鎖され欠航になることだって考えられます。キャンセルができれば助かりますね。

香港空港のラウンジ入場

従来まではU-Bizでのラウンジは「プラザ プレミアムラウンジ(Plaza Premium Lounge)」だったのですが、「バウヒニアラウンジ(Bauhinia Lounge)」に変更しています。

バウヒニアラウンジって香港空港を良く利用する人でも、あまり聞いたことがないラウンジかも知れませんが、香港航空のラウンジです。

ちなみに香港航空はLCCではなく、フルサービスキャリアですが、LCC並に安い料金の時もありますので、時折チェックしてみるのもオススメですよ!

【搭乗記】香港航空はLCCじゃないけど機内食や荷物を考えると使えます

 

香港航空のラウンジでということで、最近オープンしたミッドフィールド・コンコースにあるのかと思ったのですが違いました。

バウヒニアラウンジは第1ターミナルの23番ゲートの近くになります。

こちらでラウンジの詳細を確認できます。

香港航空VIPラウンジ

プラザ プレミアムラウンジはプライオリティ・パスが利用できるので、いつも激混みなので、バウヒニアラウンジへの変更はかえって良かったでしょう。

なかなか入場できないラウンジですし(笑)

機内食クーポン

機内食クーポンは、25香港ドル(約350円)になります。機内食クーポンと書きましたが、実際にこれでは機内食を食べるには全然足りません(笑)

ドリンクやスナック程度しか買えませんが、ラウンジでがっつり食べて呑んでいけば、機内食を食べなくてもお酒が飲めなくても全然大丈夫でしょう。

これらの特典と合わせて、ポイント2倍ですからポイントが貯まりやすいですね。

ただポイントを欲しいばかり香港エクスプレスばかり使うことにもなりそう。価格が安ければピーチやジェットスターを使うべきですからね。

優先チェックインはLCCはわりと長蛇の列になりやすいので非常に助かります。

預け入れ手荷物が30kgは、LCCは機内持ち込みなら、追加料金が必要なく安くて良いです。

ただ、預け入れ手荷物を含めると結局フルサービスキャリアとたいして変わらない場合もありますから、そんな場合は料金の比較が必要です。

同日他の便へ振替は、関空~香港のように便数が特に多い路線では特に威力を発揮しそうです。

この特典はフルサービスキャリアでも、割引航空券ならなかなかできないですからね。

優先搭乗は優越感に浸れるからうれしいという人もいるけど、私は特に必要性を感じません。

ただ、機内持ち込み手荷物の場合は、近くの棚の中にいっぱいで入れることができない時には助かります。

スイートシートなら、たとえ窓際席でも人に気を使うことなく着席できますし、荷物は全て預け入れにしたのではあれば、置き場所の確保という問題もありません。

手荷物優先受け取りは、LCCだからこそ非常に役立つ場合はあるかもしれません。

なぜなら、LCCは深夜に到着する便が多いですし、遅延で深夜になる場合もあります。

そんな時に列車やバスの最終間際でしたら、早く荷物を受け取れたからこそ、終電や最終のバスに上手く乗れる場合もあるかもしれないからです。

いかがでしょうか?U-Bizの特典は、ビジネスクラスほどではないにしても、まずまずですかね。

U-Bizの料金は?

香港エクスプレスで確認した所、一番安い運賃のFUNとU-Bizを比べた所、11,700円の違いがありました。

この料金差をどうみるかと、U-Bizの料金だとフルサービスキャリアのエコノミークラスと変わらない、もしくはかえってU-Bizの方が高くなるのでどちらが良いかどうかです。

総額でフルサービスキャリアの割引運賃と変わらない料金なら、香港エクスプレスのU-Bizのほうが良いと思います。

キャンセルや同日の他の便に振替ができますし、なにより空港ラウンジが利用できるのは大きいです。

ただ、ラウンジはプライオリティ・パスを持っていれば、プラザプレミアムラウンジは利用できますので、特にプライオリティ・パスを持っていない人には威力を発揮します。

あとは、LCCは遅延がちなので(香港エクスプレスはわりと遅延が少なく優秀ですが)、そこをどう考えるかですね。

LCCは安いことが命という人でも、旅のスタイルによっては、U-Bizは十分検討に値するレベルだと思いますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です