トラベレックスオンラインをクレカとマイルを貯めてお得かどうかを考えてみた

トラベレックス

スポンサーリンク


旅行での両替はできるだけお得にできれば、現地で使えるお金が増えます。

最近はキャッシュレス社会が進んできており、それほど現金が使う機会が少なくなっています。

そのため、それほど両替にこだわる必要がないかもしれませんが、やっぱりお得な方が良いですよね。

トラベレックスはクレジットカードが使えて、オンラインストアならさらにマイルも貯めることができます。

今回はマイルを貯めながら両替ができる方法で、普通に現金から両替するのと比べてどうなのかを考えてみました。

スポンサーリンク



トラベレックスはクレカで両替ができる

トラベレックスは空港で良く見かける両替店ですが、クレジットカードを利用することができて便利です。

使えるクレジットカードは昔はJCBだけでしたが、今ではマスターカードやライフカードも利用できるようになっています。

ただし、店舗はJCBカードが使えますが、オンラインストアではマスターカードとライフカードだけです。

私の場合は、ANAJCBカードとJALカード TOKYU POINT ClubQがマスターカードなので、ANAを貯めたければ店舗でということになります。

クレカの利用でマイルを貯めるだけでなく、トラベレックスのオンラインストアではさらにANAやJALのマイルが貯まります。

オンラインストアならマイルが二重に貯まる

トラベレックスは、店舗の場合クレジットカードを利用すると、各種マイレージサービスは利用できなくなります。

ところがオンラインストアなら、クレジットカードを利用しても、さらにANAやJALのマイルが貯まります。

つまり、クレカで貯まるマイルとオンラインストアを利用することで貯まるマイルで、二重にマイルを貯めることができます。

どれくらいマイルが貯まるかというと、1万円の利用で20マイル。

ちょっとショボい感じもしますが^^;

1万円分を両替をすると、100円で1マイル貯まるカードだと、合計で120マイルということになりますね。

なお、オンラインストアでは最低3万円以上からの注文になっていますので、最低でも360マイルになります。

オンラインストアでの外貨受け取り方法

オンラインストアでは、以下のようにいくつかの外貨の受け取り方法があります。

  • 自宅
  • オフィス
  • トラベレックス店舗

 

自宅やオフィスに宅配で送ってもらう場合は、配送料が注文総合計が3万円以上10万円未満の場合は1,000円です。

注文合計が10万円以上だと送料が無料になります。

トラベレックス店舗の場合は送料はかからず無料ということに。

一番良いのは、空港の店舗で仕事帰りや出発時に外貨を受け取ることですかね。

それか10万円以上を利用して送料を無料にするかです。両替の送料1000円は、それだけでクレカを利用した意味が失ってしまいかねませんから。

外貨を受け取ることができるまでの期間

オンラインストアで注文をして、外貨を受け取ることができるまでの期間はどれだけあるのかは気になるところでしょう。

出発間際で両替をしたいという人もいるでしょうからね。

ただ、オンラインストアの場合はすぐに受け取ることができず、試しに今日8月6日に注文をしたら、以下のようになりました。

  • 自宅・オフィス → 8月13日
  • 店舗受け取り → 8月14日

 

大雑把に言うとだいたい1週間ぐらいかかるという感じですね。

レートは?

クレカが利用できてマイルがさらに二重に貯まるといっても、結局はレートが良くなければ損ですよね?

まあ、現地の良いレートの両替所を探す手間も含めて考えると、時間を節約できたという隠れたコストも考えると一番良いですがね。

トラベレックスの今日(2019年8月6日)のレートは、以下のようになっています。

  • 米ドル 108.47
  • ユーロ 122.73
  • オーストラリアドル 81.16
  • 香港ドル 15.51
  • 中国元 15.84

 

アジア通貨は現地で両替したほうがはるかにレートが良いので、ここに入れるかどうかはためらいましたが、一応入れました。

なお、比較としてとりあえず金券ショップのアイギフトという所の両替レートを参考までに紹介をしておきます。

なお、アイギフトのホームページで「銀行より何円お得?」という記載もあることから、同時に引用しておきます。

トラベレックスのレートは銀行のレートに近いので、金券ショップとの差額が比較しやすいです。

  • 米ドル 106.86 銀行より2円お得
  • ユーロ 121.52 銀行より1.5円お得
  • オーストラリアドル 75.46 銀行より7.7円お得
  • 香港ドル 13.93 銀行より2円お得
  • 中国元 14.95 銀行より1.7円お得

 

厳しい数字が並びました(笑)

オーストラリアドル・香港ドル・中国元なんかは、とてもじゃないですがトラベレックスを利用する価値がありませんね。

さらに、この金券ショップよりもレートが良い所もあるでしょうから、現実的には米ドルかユーロだけが選択肢ということになるでしょうかね。

マイルの価値をどれくらいと考えるかにもよりますが、だいたい1マイル=2円ぐらいと考えるとユーロならトラベレックスも悪くないですかね。

結論:こんな使い方かな

トラベレックスのオンラインストアの両替ですが、マイルを貯めることばかり考えると、実質は損をしてしまう場合がありそうです。

現実的にはこんな時には利用価値があるかもです。

外貨を利用する時まで1週間ほど前で、今は給料日前で外貨を両替できるお金なんてネエよ。という方で、

「うわっ~すげ~円高」という時に購入してみると、出発までに円安になってマイルと両替レートもお得ということになるかもです(笑)

為替は激しく動きますから、旅行前のリスクヘッジという意味では良いかもしれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です