デルタ航空の上級会員に速攻でなれるスカイマイルアメックス 入会2年目以降の年間利用額はこれで実績づくり

カード年間利用額

スポンサーリンク


航空会社の上級会員って憧れますよね!!

搭乗前に、豪華なラウンジで優雅なひと時を過ごし、搭乗口では早く搭乗したい一般客を横目に優先搭乗でサッと飛行機の中へ。

逆の立ち場だとムカつきます(●`ε´●)

航空会社の上級会員になるためには、通常は飛行機にたくさん乗る必要があります。

飛行機にたくさん乗るには、出張の多いビジネスパーソンでなければ、たくさんの資金が必要です。

ハードルの高い航空会社の上級会員ですが、デルタ航空では「デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス」で簡単になれます。

このおいしいカードですが、ちょっと改悪があって、発行をためらったり、発行はしたものの解約しようかどうかためらっている人もいるでしょう。

そんな人のために、あらためてこのカードの魅力と、入会2年目以降の年間利用額を増やす方法について紹介をします。

結論的にはカードを作って、継続するメリットがあるカードです。

スポンサーリンク



デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスは神カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスは、デルタ航空の上級会員に速攻でなれる神カードです。

私はANAの上級会員SFCでもあるのですが、自腹で修行をした時はけっこう大変でした。

まあ、空港で野宿するのは昔から慣れていましたが(笑)

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスなら、私のように空港で野宿をすることなく、サクッと上級会員になれます。

まさに神カードです!

ゴールドカードがやっぱり良いです

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスカードには、ブルーのカードでゴールドカードの2種類があります。

どちらのカードが良いかというと、ゴールドカードです!

見栄で金色に輝くカードというわけではなく、それだけのメリットがあるからです。

年会費などは高いですが、年会費以上の価値があり、その出費は投資にもなってきます。

お金の使い方が下手・わからない人へ その出費は消費・投資・浪費かを考える癖をつけよう

そのメリットは、ゴールドカードしか、ゴールドメダリオン資格を得ることができないからです。

そしてゴールドメダリオンになると、デルタ航空が所属するアライアンス「スカイチーム」の上級ステイタスの「エリートプラス」にもなります。

エリートプラスは、スカイチームで最も高いステイタスで、様々な特典があります。

そして、アジアでは、大韓航空、中国東方航空、ベトナム航空、チャイナエアラインなど多くの航空会社がスカイチームに所属しています。

デルタ航空だけでなく、これらの航空会社を利用する場合も、エリートステイタスとしてもてなされます。

ブルーのカードはシルバーメダリオン資格を得られるだけです。スカイチームでは、エリートステイタスで、2段階の下のレベルのエリートステイタスになります。

ラウンジを同伴者と一緒に利用できる

ゴールドメダリオンとシルバーメダリオンとの最大の違いは、航空会社のラウンジが使えるかどうか。

ゴールドメダリオンなら、同伴者1名も含めてラウンジを利用することができます。

空港ラウンジ利用となると、プライオリティパスがありますが、プライオリティパスは基本カード所有者だけの利用です。

ただ、ゴールドメダリオンなら恋人や奥さんなど同伴者と一緒に優雅なひと時を送れます(エコノミークラスならデルタ航空やスカイチーム航空会社の利用に限ります)。

また、国内線でカードラウンジを利用する際にも、ブルーのカードはカード所有者だけが利用できます。

しかし、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス ゴールドカードなら同伴者も含めてカードラウンジを利用できます。

こんな人はゴールドカードでなくても良いかも

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスはゴールドカードでこそその真価が問われるカードですが、こんな人はゴールドカードでなくても良いかも。

  • 年会費をできるだけ安くしたい
  • ニッポン500マイルで20,000マイルとにかく貯めたい
  • スカイマイルを貯めてJTBの国内クーポンだけが欲しい
  • プライオリティパスを持っているし、いつも出かける時はおひとり

 

このような理由だけでデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスを作るのなら、無理をしてゴールドカードでなくても良いでしょう。

無理をすると、投資ではなく、浪費になってしまいますのでね。

ただし、会社を辞めて自由な自営業をする人は、当面カードが作りにくくなるので、将来を考えてゴールドカードを作っておくのも良いでしょう。

いまおひとりさまでも、将来はどうなるかわかりませんしね(笑)

入会2年目以降のカード利用実績に応じた会員ステイタス

以前はデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス ゴールドカードを所有するだけで、無条件でデルタゴールドメダリオン会員を維持できました。

しかし、改悪によって入会2年目以降は、カード利用実績に応じた会員ステイタスになりました。

具体的にいうと、2年目以降は前年度の利用実績が、デルタスカイマイルの上級会員を維持するためには必要です。

  • 150万円以上 → ゴールドメダリオン
  • 100万円以上 → シルバーメダリオン

 

もし利用実績が100万円未満になれば、まったくの平会員に降格してしまいます。

そのため、ゴールドメダリオンを維持したければ150万円以上、少なくともシルバーメダリオンでも100万円以上の利用実績を作る必要があります。

利用実績の積み上げる方法

利用実績は、もともと毎月10万円以上は軽くカード決済を使う人にとっては、それほどハードルが高いものではありません。

問題はそれほどカードを使わないという人や、できれば他のカードをより使いたいという人ですね。

セミリタイアをしていて、最低限の支出しかしない人にとっては利用実績を作るのは少々難しいかも。

ただ、これらの方法を使うと利用実績を積み上げることは可能です。

100%バック商品の購入

世の中にはプロモーションのために、購入した金額の全額が返ってくる商品があります。

それらの商品をクレジットカードで購入すると、財布からはお金がなくならないのに、カードの年間利用額を上げられます。

自己アフィリエイトというものは、100%バック商品もけっこうあります。

アフィリエイトをする商品を実質無料で購入し、その使用感などをレビューとして書くことで収入を得ることもできます。

ジェフグルメカードを大量購入

ジェフグルメカードは、全国の加盟する飲食店などで使用できる商品券です。

主な加盟店としては、

デニーズやロイヤルホスト、すかいらーくグループなどその他有名ファミレス。

ケンタッキー、モスバーガー、吉野家などの有名ファーストフード。

この他にも西武百貨店や東武百貨店のレストラン街で使用できるなど、もっと様々な場所で利用ができます。

ジェフグルメカードは一部の所では、クレジットカードで購入することができます。

ジェフグルメカードの利点は、他の商品券と異なりお釣りが出る点です。

一番賢い使い方は、510円のものを1,000円のジェフグルメカードで支払い、お釣りを490円もらうこと。

1,000円分の年間利用額をプラスできるのに、実際の支出は510円ですから、支出のほぼ2倍の年間利用額を作れるわけです。

毎日の食費という生活費に使える点も余計な出費にならないのも良い点ですね。

海外FXで安全投資

海外のFX会社の中では、クレジットカードで証拠金を入金できるところがあります。

証拠金の入金もショッピング扱いになり、年間利用額を増やすことができます。

ただFXは投資ですし、投資の中でもハイリスクハイリターンのイメージが強いのではないでしょうか。

年間利用額を増やしても、投資で損をしていたら元も子もないですから、できる限り安全に運用できるかが重要です。

こんな方法なら、スワップをもらいながら、リスク少なくFX投資をして、しかも年間利用額の増加にも貢献してくれます。

【海外FX】XMでスワップ運用してお小遣い稼ぎ 小資金で安全な投資はあるのか?

絶対安全な投資というのはないでしょうから、リスクも考慮することも必要でしょうが。

転売・せどり

転売やせどりで年間利用額を増やす事ができます。

転売する商品をクレジットカードで購入をすれば、その商品を売れば良いわけです。

アメックスは利用限度額高い傾向にあり、転売・せどりに適したカードではあります。

ただし、転売・せどりもビジネスですから、必ず上手くいくことは限りません。

商品を購入金額よりも高値で売れれば良いですが、場合によっては売れないこともあることも考慮しなくては。

転売・せどりで成功するためには、リサーチや目利き力が大事で、手間は少しかかります。

まとめ

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレスは、特にゴールドカードはゴールドメダリオンの資格を得ることができる神カードです。

入会2年目以降の年間利用額のことを考えると、入会をためらったり、カードを更新しようかどうかを迷っている人もいるでしょう。

それでも、航空会社のエリート会員にクレジットカードを持つだけでなれるというのは、強力で持っておきたいカードです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です