ラグビーワールドカップ日本対南アフリカ戦を冷静に分析すると勝つ確率は高くないかな

日の丸

スポンサーリンク


ラグビーワールドカップが盛り上がっていますが、いよいよ今夜が正念場の準々決勝南アフリカ戦。

予選プールでアイルランドとスコットランドという強豪を倒し、1位通過で進んだ日本ですが、南アフリカ戦もマスコミを中心にかなり勝利の期待が高まっています。

ただ、冷静になってこの戦いを分析をしてみると日本の劣勢は必至で、力の差があることは確かで勝つ確率は決して高くないかな…。

地の利もありますし、ホームの大声援をバックに再び2015年の再来は起こるのでしょうか?

スポンサーリンク



南アフリカはアイルランドより強敵

現在のラグビーの世界ランキングでは、南アフリカは5位でアイルランドは4位。アイルランドはワールドカップ前には、オールブラックスを抜いてランキング1位にも輝いていました。

ランキングだけでいうと、南アフリカはアイルランドより格下というイメージがあるかもしれませんが、実力では南アが上。

特に今大会に入ってからは南アフリカが数段上という印象もありますね~

単純に考えて、アイルランドとのガチ勝負で勝った日本は、ランキングがより低い南アには十分勝機があるという見方もあるでしょうが、なかなか厳しいものがあります。

昨日のオールブラックスは衝撃

昨日行われたオールブラックス対アイルランドの試合ですが、とにかくオールブラックスの強さが印象に残りましたよね?

このチームと対戦をして、日本はまず勝てないと思った人が大半だったと思います。

まあ、実際に日本が決勝までオールブラックスと対戦することがあったとしても、勝つ確率は1%ぐらいかもしれません。

それだけ力の差があるオールブラックスですが、日本だけでなく世界中のチームがなかなかオールブラックスに勝てないのです。

その中でオールブラックスの一番の好敵手というと実は南アフリカなんです。

対戦成績がほとんどオールブラックスが圧倒している中で、唯一南アが善戦しています。

予選プールでも南アはオールブラックスにかなり良い試合をしましたからね~

オールブラックスとの対戦成績を紹介

RUGBY DATA」というサイトがあり、各国の対戦成績のデータが見ることができます。

対戦成績

出典 RUGBY DATA

ニュージランド・オールブラックスの58勝36敗で圧倒しているイメージがあるかもしれませんが、これでもまだ善戦しているほうなんです。

ではアイルランドはというと、たった2勝しかしていません(*_*) オールブラックスの28勝2敗です。

対戦成績

出典 RUGBY DATA

ただ、アイルランドの2勝は、昨年と2016年で最近のもので、オールブラックスも昨日は大きな山場と見ていたのかもしれません。

試合前のハカも勝負所となる試合で多く行われるカパオパンゴだったしね~

ただ、オールブラックスからすると、アイルランドは思ったより強くなく拍子抜けしたかもしれません。

ちなみに南アフリカとアイルランドの対戦成績も紹介をすると、18勝7敗と南アの強さが目立ちます。

対戦成績

出典 RUGBY DATA

南アフリカは、実際はオールブラックスに次ぐ世界2位のチームという見方をする人も多く、だからこそ4年前に日本が勝利したときは世界中であれほどの騒ぎになったのです。

今大会の南アフリカの調子は良さそう

今大会の南アフリカですが、プールBでニュージーランドとの初戦が約1ヶ月前の9月21日に行われています。

オールブラックスとは接戦を繰り広げ、結果的には13-23で惜敗しましたが、試合の流れ次第では南アが勝つチャンスもあった試合でした。

この組はニュージーランドと南アフリカが飛び抜けて強く、ナミビアとカナダが準々決勝に進むのはほぼノーチャンス。

イタリアがどれくらい上2つのチームに食らいつくかという感じでした。

そのイタリアに対して、南アフリカは49-3と一蹴。思った以上の得点差になり、試合も見ていましたが、南アの強さが目立ちました。

南アフリカは、最強のフィジカル集団なんて言われますが、フィジカルがまず強いし、スピードも早く、ディフェンスもめちゃくちゃ堅いです。

大会の1ヶ月ほど前には日本に入り合宿を行い、日本の気候や生活に慣れコンディションも良さそうだし、モチベーションも高いでしょう。

特に4年前の屈辱もありますし、日本の予選プールの戦いを見て決して侮らないはず。

また、昨日のオールブラックスとアイルランドの試合で、オールブラックスは1ヶ月ほどガチの勝負がなく、フィジカル面での違いも指摘していました。

それは南アフリカも同じことで、日本との対戦で南アフリカのアドバンテージになるものと思われます。

ニュージーランド・メディアの予想

ニュージランドのstuffが日本対南アフリカ戦の勝利の確率を紹介しています。

ワールドカップラグビー

出典 stuff

日本が24%、南アフリカが76%。私自身も日本の勝ちは2~3割ぐらいかなと思っていました。

実力差はあるものの、日本は波に乗っていますし、ホームの有利もありますから。

普通だったら、もうちょっと日本にとって厳しい数字だろうし、シックス・ネイションズ同士の対戦となるウェールズ対フランスで、フランスの勝利確率18%より高いのはスゴイです。

日本が劣勢であるのは間違いないでしょうが、チャンスがまったくないわけではないし、日本の強さも世界も認めてきてはいます。

ディフェンスを頑張りロースコア勝負に

南アフリカのディフェンスはとても堅く、日本も簡単には得点はできないでしょう。

そのため、どれだけディフェンスが頑張り、南アフリカに得点させないかが重要で、ディフェンスがダメなら思わぬ大敗もありえます。

とにかくディフェンスが頑張りロースコア勝負に持ち込めるかが重要ですが、今大会の日本のディフェンスもすごく良く楽しみではあります。

運命の試合ですが、とにかく接戦で終わった後に両チームが笑えるような白熱した勝負を期待します!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です