成田のジェットスターはもうこりごり LCCの大行列と不可解なサービス

ジェットスター

スポンサーリンク


関空から香港への直行便だったのですが、デモの影響もあり関空便が欠航。

そこで成田経由で行くことになったのですが、成田に到着するとそこには信じられないような光景。

チェックイン開始時間に行けば、これほど苦労もしなかったのですが、関空からの経由便なのでそれもできず、搭乗までに疲れ果てました(*_*)

スポンサーリンク



関空では成田からの国際線はチェックインできず

レガシーキャリアだと経由便だとしても、目的地まで発券できる場合がほとんど。

ただ、ジェットスターの場合は関空から成田を経由して国際線に乗る場合も、国際線のチェックインは成田で行わないといけないみたい。

代理店経由で購入をしているため、もしかしてジェットスター直で購入すれば、関空で一括でチェックイン発券できるのかもしれないですが。

到着がやや遅れて、当初は第2ターミナルのラウンジでも行こうかと思っていましたが、そんな余裕は微塵もない状態でした^^;

関空から出発する様子。

ジェットスター

この時はこれから先の最悪の事態が予想できなかったのですが…。

成田のチェックイン待ちの大行列

成田第3ターミナルですが、ジェットスターのカウンターはおそろしいほどの大行列。

ジェットスターのいくつかのオーストラリア便で重なっているとはいえ、凄まじい行列でした(*_*)

フィリピンに行った際にエアアジアやセブパシフィックでも大行列でしたが、オンラインチェックイン済だったので行列を回避できたいのですが…。

今まで何度もLCCを利用しましたが、チェックイン開始時間に行く場合がほとんどでそれほど行列に並ぶ経験はないです。

カウンターCを案内されるが…

列は幾重にも重なっていたので、どこで並べばよいかがハッキリとわかりません。

ジェットスターのスタッフを捕まえて確認をすると、カウンターCという答え。

カウンターCは、オーストラリアと香港便が同時に行っており、ダメ元でオンラインチェックインのカウンターへ向かってみた。

そもそも成田に好きできたわけではなく、ジェットスターの都合でこちらは来ているわけだから、並ぶ筋合いもないはず。

そこでカウンターの女に理由を告げてチェックインを促すもダメでした^^;

理由はここはオーストラリアのカウンターだからというのがその理由。

断られるのはある程度は想定内ですが、香港行のオンラインチェックインのカウンター向けの列がなぜかないんですがね…。

チェックインの列は搭乗開始時間まで続く

チェックインの列ですが全然進みません(*_*)

並び始めが出発時刻の1時間半前ぐらいですが、1時間を切っても大行列の状況は続きます。

ジェットスター

ずっと右奥まで続いてますが、この状態が出発時刻の約1時間前ですw

全然間に合ってません…。

さっきオンラインチェックインカウンターで「間に合いますか?」って聞いたら、列に並んでいる人は対応しますということだったけど、ちょっと酷い状況ですね。

間違って並んでいたらどうなるんですかね?

1時間ぐらいでしょうか順番待ちをしてようやくチェックイン完了。

出国手続きに向かいます。

ジェットスター

歩いても疲れないないようにトラックのようにしているということですが、もうすでに疲れ果てています。

出国手続きも遅れた感じ

その後、荷物検査もどことなく古さを感じるし、人の捌き方も係員の主観的な方法でなんか変なシステム。

普段は無愛想な係員も、白人には愛想笑いをしてキモいです。

どっかの植民地になった発展途上国みたい(*_*)

沖止めのバスで缶詰め

香港行は沖止めなのでバスに乗り込みます。

私はチェックインの後、トイレに行きたくなったので用を足してから行ったんですが、バスは多くの客を乗せて止まっていました。

私が乗り込んでもしばらく客待ちをして、ぎゅうぎゅうになった所でようやく出発。

東南アジアでよくある満員になったら出発するバスのようにww

私がトイレも含めて10分ぐらいは同じぐらいに出国手続きを済ませた人に遅れているはず。

そうすると中にはおそらく30分ぐらいバスで待った人もいるに違いありません。

しかも立ったままという人も(*_*)

多少乗客が少なめでも、それなりに何度かに分けて飛行機まで運んであげれば良いのに…。

だいたいなかなか出発できないのは、そもそも空港や航空会社のオペレーションの問題が大きいと思いますがね。

外国人がバスの中で話してたよ。

「なぜずっと出発しないの?出発時間が過ぎているのに」

「私達の後もまだチェックインを済ませていた人がいたわ」

「さすが大きな空港だわ」←皮肉w

いまや成田の国際線って香港の半分ぐらいの規模になってるんですがww

チャンギなどもそうですが、アジアの空港はLCCターミナルを一般のターミナルに転換するという流れになっているのにね。

日本は成田もそうですが、中部のLCCターミナルって必要ですか? そもそも既存のターミナルでも十分余力があるのにww

そもそも成田って羽田との関係もあるし、LCCをこれから成長させるという方針もあるようですが大丈夫ですか?

あんな貧弱なLCCターミナルとオペレーションで。

持ち込み手荷物でひと悶着

バスが動き飛行機に乗り込んだ後、もう1台のバスが到着し乗客が乗り込んできてようやく出発です。

関空便欠航からの振替ということで、チェックインの際に「非常口座席」を充てるとか何とか言っていましたが、2Bでホンマかいなと思っていました。

実際は2列目でしたw

チケットにはExitとか書いているし良くわかりませんでしたが、3人掛けのシートを1人で独占するという形でした。

このこと自体は振替のお詫びということで評価はできるのですが、その後手荷物のことでCAとちょっと揉めます。

自分のバックパックを頭上に入れていたのですが、CAが後から乗ってきた客の荷物が入らないから座席の下に入れてくれと申しいれがあった。

座席の下に入れるのあまり好きじゃないし、正直ムッとしたのですが渋々上から出して座席の下へ入れました。

しかし、その後だいぶん経ってからCAが信じられない光景が。

どこからともなく荷物を持ってきて、私の頭上のスペースに入れる(*_*)

これにはさすがにカチンときて、「その応対おかしくないですか?荷物が入らないから荷物を出してくれと言いましたよね?」とクレームをつけた。

これに対してCAは「荷物が入らないと出発できないですよ」と逆ギレwww

そもそも小さい荷物なんで、それを足元に入れたらどうなん????

主張するのは良いけど、筋道が通った説明をしてくれませんかね?

LCCだから、女だからという甘えが見え隠れするんですがね…。

だいたいなかなか出発できないのは、あなたらのオペレーションの問題でしょう!!

3人掛けにシートに私1人しか座っていなくて、前の非常口座席も真ん中が空いている状態。

この状態で、頭上の荷物入れがいっぱいになっているのっておかしいでしょう??

ちなみに向こうの座席の通路側2Dの男性も後から来て、荷物を2つとも頭上のロッカーに入らなかったみたいで、足元に置いていた。

ジェットスター

なんでこんなにスペースがないのか、CAの私物などが入ってたなんてオチはないですよね?

LCCも考えもの

今回の旅行は当初マリオットプラチナ修行も考えていたため、航空券はできるだけ安くあげたいという思惑がありました。

そのため総額19,000円ぐらいのジェットスター・ジャパンを選択しました。

本当は同じLCCでも香港エクスプレスの方が当初から良いなとは思っていたんですが…。

LCCのビジネスモデルとして、欠航リスクやサービスを提供しないのは理解はできます。

ただ、そのためにストレスを溜めるぐらいなら、少しお金をかけてもレガシーキャリアの方が良いですね。

安宿に泊まって、宿泊費をグ~ンと下げてその分航空券にお金をかける方が良いような気もします。

上手くいけばかなりマイルもかなり貯まりますしね。

今回のような疲労感のあるフライトになるぐらいなら、ちょっとLCCも考えもの。

特にエアアジアや日本のLCCのPeachやジェットスターのすべての手荷物の合計が7kgというルールは厳しいしね。

香港エクスプレスやセブパシフィックのように主な手荷物は7kgまでで、セカンドバックやPCなどの手荷物を別に持ち込めるのとはかなりの差があります。

PCなどを分けると2kg程度の違いがありますから。合計9kgならかなり楽になります。

LCCもどこでも良いというわけではなく、吟味して選ぶことが大事ですね。

終わりに

今回ジェットスターの成田経由は本当に疲れて、もう2度と成田経由なんてしたくないと思いました。

昔SFC修行で良く成田経由を選んでいましたが、マイルが貯まらなくてラウンジのないLCCターミナル利用はメリットは一つもありません。

これからは宿泊費の予算を多少下げても、航空券には少しお金をかける方が良さそうです。

関空もLCCターミナル利用は好きじゃないですが、成田のLCCターミナルは2度と使うことがないようにしたいです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です