楽天プレミアム会員のお得度は? 特典は少なめで次回更新はないかな

楽天プレミアムは更新しない

スポンサーリンク


アマゾンプライムは、4,900円の年会費で特典も盛りだくさんでお得感がありますよね!

楽天にもアマゾンプライムに対抗するように「楽天プレミアム会員」がありますが、ちょっと微妙^^;

私も楽天プレミアムカードの特典によって1年間無料で楽天プレミアム会員だったあと、なんとなく惰性で継続をしています。

今回あらためて、楽天プレミアムの特典を整理し、そのお得度を検証しました!

結論的には次回は更新しない方向で、その理由などもあわせて紹介をしますね。

スポンサーリンク



楽天プレミアムとは?

「楽天プレミアムって何?」という人も少なくないと思いますので、簡単に紹介しておきます。

楽天では、楽天プレミアムについてこのように説明をしています。

楽天プレミアムは、楽天会員様のためのお得な特別会員プログラムです。

「プレミアム」とか「特別会員」という言葉が、消費者の心をくすぐりますが、そんなに楽天プレミアムはお得なのでしょうか?

楽天プレミアムの年会費

楽天プレミアムの年会費は3,900円(税込)ですが、この年会費に見合うほどのメリットは有るかどうかですね!

1ヶ月325円と考えれば安いのですが、アマゾンプライムが値上げして4,900円になったたことにより、たしかに楽天プレミアムの方が年会費は安いです。

ただ、特典を確認すると両者のお得度の違いはかなり大きいです。

楽天プレミアムの特典

3,900円の年会費に見合うだけの楽天プレミアムの特典はあるのでしょうか?

ぶっちゃけ楽天プレミアムの特典はかなりショボいです(*_*)

送料が実質無料

送料が実質無料で、無料ではなく送料分をポイントで付与するという形になります。

送料込みの商品の場合は、ポイント2倍です。

かなり微妙ですね~(笑)

しかもこの特典は無条件ではなく、いろいろ制限もあるのです←セコいw

制限はこんなにあります。

  • すべてのショップが対象でなく制限されたショップだけが対象
  • 一回のお買い物で付与されるポイントの上限は500ポイント
  • 2,000円以上の買い物が対象
  • ひと月に10回まで

 

どんだけ制限があるねん!って感じですよね~

これが実はひと月に10回まで以外(人によってはすべて)が曲者なんです。

対象ショップが制限されているので、使いたいショップで使えない場合がけっこうあります。

また、楽天プレミアムの元を取りたいために、わざわざ対象ショップで買ってしまうことも。

ポイントの上限が500ポイントですが、送料がそもそも500円以上する場合もありますしね!

2,000円以上の買い物が対象ですが、送料無料にしてほしいのは少額の買い物の場合が多いですから、あんまり意味がないし^^;

これだけ使いにくいからとてもひと月に10回なんて使わないんですw

楽天グループのサービスがお得かも

楽天グループのサービスがいろいろお得になると楽天はアピールしていますが、これも正直微妙なんです^^;

  • 楽天プレミアムカード入会で1年無料
  • 楽天TVで有料動画購入もしくはレンタルでポイント2倍
  • 楽天トラベルの国内宿泊予約・利用でポイント2倍
  • 楽天ブックスの商品購入でポイント2倍

 

ポイント還元もセコいですし、さらに制限も多くて正直あまり使えません!

楽天プレミアムカードはプライオリティパスが付帯するのに年会費も安く超オススメクレジットカードです。

プライオリティ・パスを最もお得に手に入れる方法 LCCでも空港ラウンジを使える神カード

ただ、楽天プレミアム会員にずっと無料ならまだ良いですが、1年だけ無料なのが中途半端。

正直たいしてお得じゃないサービスをつけてくれないで欲しいという心境ですw

楽天TVの有料動画の購入やレンタルでポイント2倍は、対象のプライム・ビデオが見放題のアマゾンと比べると雲泥の差。

楽天トラベルの国内宿泊だけに限定するのも、楽パックを主に使う私とするとかなり残念^^;

楽天ブックスのポイント2倍も4,000円以上の買い物が対象ということですが、本をそもそもポイント2倍のためにそんなにまとめ買いもしないですし…。

4,000円以上なんて制限を設けられると、人間心理としてその額を超えたいという心理にもなり無駄使いを誘発しますしね。

消費者よりもむしろ楽天の方がお得そうw

限定クーポン

楽天プレミアム会員限定のクーポンでお得に買物ができます。

たしかに安く購入できるのは良いのですが、その商品が本当に必要かどうかが大切。

お金の使い方が下手・わからない人へ その出費は消費・投資・浪費かを考える癖をつけよう

限定というプレミアム感で舞い上がり、いらないものを買ってしまう危険性があります。

クーポンがなければ買ってなかったとすれば、その買い物は全然お得どころじゃなく無駄なんです!!

限定クーポンが、いろんなショップ・商品に適用されるなら良いでしょうが、クーポンはショップ限定で、しかもそれほど種類も多くありません。

以上が楽天プレミアムの特典で、アマゾンプライムと比べると明らかにお得度が劣ります^^;

まとめ

楽天プレミアムですが、クレカのプレミアムカードの無料特典から利用していましたが、なんとなく惰性で続けています。

しかし、楽天プレミアムによって貯まるポイントを考えてみると、1年で年会費程度ぐらいしかありません。

こうなると、人間の心理は損をしたくないと働きます。

人間は得をするよりも、損をしたくない方が強いですからね。

わざわざ楽天プレミアム商品を探したり、合計で2,000円を超えるかなんて計算をする時間ももったいないし。

楽天プレミアムの特典が大幅に向上しない限りは、次回の更新はなしですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です