深セン湾公園をモバイクでサイクリング ナイトライドもオススメ!

深セン湾公園サイクリング

スポンサーリンク


深セン湾公園は美しく整備された公園で、中国とは思えないような場所です。

多くの深センの住民や観光客が集まる公園ですが、サイクリングも道が整備されているので快適にできます!

少し前まではレンタサイクルを借りて楽しむ感じでしたが、最近はシェアサイクルが便利で多くの人が利用しています。

私もモバイクを借りて、深セン湾公園をサイクリングしてきました!

夕方から走ったので、途中から暗くなりましたがナイトライドもオススメですよ!!

スポンサーリンク



深セン湾公園はサイクリングに最適

深セン湾公園は舗装された道が延々と海岸沿いに続き、サイクリングに最適な公園です。

こんな道です。駅に近いと人が多くて自転車で走りにくいですが、駅から遠くなると人は少なくなります。

深セン湾公園サイクリング

ただ、こちらは遊歩道で自転車道ではありませんので、歩行者優先であることをお忘れなく。

深センは中国の中でも、車が歩行者を優先する社会です。

歩行者もそれが当たり前と思っている人もいるでしょから、事故のないように歩行者には気をつけるべきです。

ロードレーサーもたまにいる

深セン湾公園の道は遊歩道ですが、本格的なロードレーサーも時には見かけます。

地下鉄の駅の付近は人でいっぱいの時も多いのですが、少し走ればそこそこスピードを出して走る事ができます。

他にロードレーサーが走る場所が少ないというのもあるかもしれませんが…。

モバイクを借りて実際に走ってみた

モバイクを借りて実際に深セン湾公園を走ってみました!

深セン湾公園駅の出口付近にはこのようにたくさんのモバイクが止まっています。

深セン湾公園サイクリング

良さそうな物を選び出発です。

深セン湾公園サイクリング

1月中旬頃に訪れましたが、冬の時期が一番サイクリングに向いている気候かも。

遊歩道が2段に分かれている所もありまして、上の遊歩道が駅に近いと混雑をしていたのでスロープで下におります。

深セン湾公園サイクリング

まさに海沿いの道でめちゃくちゃ気持ちが良いです!

深セン湾公園サイクリング

ちょっと止まって撮影! 中央やや右には新しくかなり高い超高層ビルが建設中です。

深セン湾公園サイクリング

遠くに深センの摩天楼が見えますが、南山辺りでしょうかね。

また少し進んだ別の場所で記念撮影。さっき見た摩天楼がかなり大きく見えるようになっています。

深セン湾公園サイクリング

ちょっと構図を変えて。右のビルが切れていて恥ずかしい^^;

深セン湾公園サイクリング

空がだいぶん暗くなってきて、高層ビルの灯りが目立つようになってきています。

暗くなっても走ることは可能

深セン湾公園のサイクリングですが、すっかりと暗くなりました!

深セン湾公園サイクリング 深セン湾公園サイクリング

橋がライトアップされるなどしてキレイですね!!

この辺りはたぶん南山や深セン湾口岸に近いと思うのですが、あれだけ遠かった超高層ビル群が間近です。

深セン湾公園サイクリング

どこまで走ろうかと考えたのですが、結局巨大な橋の近くまで。

深セン湾公園サイクリング

こちらの橋は香港の天水圍まで伸びる橋ですね!

香港から深セン湾口岸を利用する際に通る橋ですが、この橋から見える深センの摩天楼は見事です。

いつか深セン湾口岸辺りでモバイクを借りて、海沿いを走って福田辺りの都心まで行きたいです。

個人的には荷物が多くなければ、バスや地下鉄を乗り降りして行くより楽な感じがします。

とりあえず来た道を戻ります。写真右側の超高層ビルが建設中のもののはずなので、あそこの少し先まで行く必要があります。

深セン湾公園サイクリング

けっこうな距離があるようにも見えるでしょうが、深セン湾公園の駅でモバイクを借りて、戻るまでに1時間半もかかっていません(≧▽≦)

料金もたった55円と激安で、こんな安く楽しめる娯楽はなかなかないでしょう。

モバイクはレンタサイクルよりも便利

深セン湾公園のサイクリングを紹介しているブログなどで多いのが、レンタサイクルを利用しているもの。

レンタサイクルももちろん悪くないのですが、デポジットがかかる所が痛い点ですね!

ほとんどアリペイなどでキャッシュレス生活を送っていると、そもそもあまり現金が必要でありません。

レンタサイクルを紹介してるブログを拝見すると、利用料1時間10元でデポジットが200元かかったというものがあります。

確かに盗難防止のためにこれぐらいのデポジットは必要なのでしょうが、ちょっとこの金額は辛いです。

仮にデポジットのために、中国元を数百元両替したとして、返ってきたお金の使いみちも悩ましいです。

アリペイにチャージをしているのなら、できればアリペイを使いたいですし…。

その点では、デポジットがかからないモバイクなどのシェアサイクルは優秀です。

シェアサイクルがこれほどまでに普及した一つの理由にもなっているでしょう。

乗り捨てもできて便利

レンタサイクルの場合、借りた場所で返す必要が多いです。

いくつかの拠点があって、借りた場所とは別の場所で返すことができる場合もありますが、その場所も限られています。

モバイクなら中国の場合は、一部の駐輪除外地域を除けばどこでも乗り捨てができます。

このメリットはとても大きく、サイクリングをより楽しいものにしてくれるはずです。

今回時間がありませんでしたが、他に枝分かれする道もありました。

もしかして深セン国際空港近くまで道が続いている可能性もあり、いつかそちらの道へも挑戦をしてみたいと思います。

また、今回深セン湾公園から西に向かいましたが、東にもずっと遊歩道が続いています。

どこまで続くのかもいずれはレポートしたいと思いますね。

まとめ

  • 深セン湾公園の整備された遊歩道は多くの人がサイクリングを楽しんでいる
  • 人が多い場所ではスピードは出せないがロードバイクで走る姿も見られた
  • 深セン湾公園駅の出口付近ではたくさんのモバイクがあった
  • 深セン湾公園駅から香港の天水圍と中国の蛇口を結ぶ橋までの往復で約1時間半
  • レンタサイクルよりもシェアサイクルの方が便利
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です