昼間のマニラ空港行きのエアポートループバスはスムーズでした タフト・アベニュー駅からバスに乗る方法

エアポートループバス

スポンサーリンク


フィリピン旅行最終日は、朝マカティ周辺を散歩した後は、ホテルをチェックアウトして空港へ向かいます。

今回はセブパシフィック航空のキャンペーンで1ペソ航空券をゲット。

ただ、せっかくの航空券も乗り遅れては意味がないため早め早めの行動がマニラでは大事。

といっても元来のケチな性分や歩くことそのものに苦痛を感じませんし、むしろ楽しい。

またローカル交通手段に乗ることがほとんど苦にならない、むしろワクワクするため、MRTやエアポートループバスを使ってマニラ国際空港まで行ってみました。

結論的には行きとは違い、スムーズでこんなにスムーズなら使える手段だなとも思いました!

スポンサーリンク



マニラ空港からのエアポートループバスは悲惨だった

マニラ空港から市内中心までも安いエアポートループバスを利用したのですが、凄まじい渋滞で悲惨な目にあいました。

マニラ空港の渋滞でエアポートループバスは大変厳しい道のりでした

通常こんなひどい目にあった後は、もうそのことを味わいたくないと思うものですが、なんかまた利用したくなりました。

フィリピンリラはかなり余ってたし、タクシーで行っても良かったのですが、すでに慣れているエアポートループバスを選択。

慣れているといっても、行き乗った1回だけですが(笑)

ボラれることもないし、料金で揉めないのは良いですよね!

早めにホテルチェックアウトしてアヤラ駅へ

11時前にホテルをチェックアウトをして、MRTのアヤラ駅へ徒歩へ向かいます。

泊まったホテルは私基準でマカティから近いこちらの。

【宿泊記】AMAX INN Makati マカティ・グリーンベルトに徒歩で行ける安宿

アヤラ駅までかなりの距離があるのですが、何度か歩いたせいでそれほどでもなく感じます。

慣れてくると同じ道でも近く感じるもの。

あれだけ遠いなあと思ってたのにです。

さすがにストリートチルドレンがうようよして、スキさえあれば財布を狙う場所や足元が汚くてく靴が汚れるようなら躊躇するでしょう。

ただマカティの高架の道を使うので、ほとんどが安全でキレイな道ですからね。

アヤラ駅からMRTでタフト・アベニュー駅へ

アヤラ駅からMRTを使って2つ先のタフト・アベニュー駅へ行きます。

タフト・アベニュー駅は、LRTのエドサ駅と同じ場所にあり、この駅の辺りからエアポートループバスが出発することになります。

MRTの車両はこんな感じのライトレール。

MRTアヤラ駅

到着した車内の様子。もう少し混雑している予想もしてたけど、乗れないほどの混雑ではなさそう。

マニラMRT

そもそもアヤラ駅で降りる人が多いですからね~。

車内は完全アウェイ

マニラのLRTやMRTはいつでもラッシュのような状態で混雑しています。

車内の様子。

マニラMRT

完全アウェイですw

タフト・アベニュー駅に到着。たった2駅ですがスピードが遅いし、タフト・アベニュー駅の前にかなり減速するので10分少々かかったような気がします。

MRTタフト・アベニュー駅

ホームでは乗車する乗客が階段でズラッと並んでいます。

改札はけっこうな数があるのですが、混雑で改札を出るのにけっこうな時間がかかります。

MRTタフト・アベニュー駅

これから空港へ行くとなると、改札の混雑も頭に入れておいた方が良さそうですね。

できるだけMRTに乗る際に前の車両に乗ると早めに改札にたどり着きそう。

改札を出ると左手にトイレがあります。中央やや左のトイレの標識わかりますか?

MRTタフト・アベニュー駅

これから先少し気になる人は、ここで用を足しても良いかもです。

このトイレは荷物検査後で改札に入る前の微妙な場所。

駅からエアポートループバスの乗り場への行き方

改札を出て左手に進むとエアポートループバスの乗り場方面ですが、右のLRTエドサ駅に行く方向しか出られないようなシステムになっています。

もしかして抜ける道があったかもしれませんが、パッと見た感じはぐるっと大回りしなければならない感じでした。

改札を出ていったん右に進み、外の通路を通ってぐるっと大回りするような感じですね。

「EXIT(出口)」と書いていますね。

MRTタフト・アベニュー駅

LRT1EDSA駅の標識が見えますが、いったんその方向へ進みます。

タフト・アベニュー駅

こちらのように駅舎から屋外に出たらすぐ左に進みます。

タフト・アベニュー駅

左に進んだらそのまま真っすぐです。

タフト・アベニュー駅

左の壁の向こうが降りた改札辺りになるかな。エドサ通りを高架で横断しています。

タフト・アベニュー駅

ここで真っ直ぐ進まず右の下へ降りる通路を進みます。

タフト・アベニュー駅

階段をおりていきます。

タフト・アベニュー駅

階段をおりるとマクドナルドの看板が見えますが、看板の左に道があります。

タフト・アベニュー駅

左へ曲がりましょう。

タフト・アベニュー駅

真っ直ぐ進みます。奥の明るくなっている所に出るとバス乗り場はすぐです。

エアポートループバス

この先にエアポートループバスが止まっています。

エアポートループバス

すぐに乗り込むと最後の一席でした!

エアポートループバス

空港からと違って路線バスタイプのものであまりたくさん人が乗れません。

スタッフがお金を徴収しにきます。運賃は20ペソ。

エアポートループバス

余った1ペソ硬貨をたくさん出したのですが、嫌な顔はされませんでした。

心のなかで舌打ちはしているかもですがw

こちらがチケット。

エアポートループバスですが行きと違い、渋滞もなくスムーズに空港に到着します。

行きは1時間以上かかった道のりですが、帰りはバスの待ち時間もほとんどなく20分ほどで到着。

マニラ国際空港

これぐらいで行けるのなら安いし悪くないですね。

エアポートループバスですが、ほとんどすべてが地元のローカル客ですが、一人だけ観光客と思われる男性が乗っていました。

たぶん韓国人でしょうかね。

マニラ空港はめんどくさい

こちらのゲートから入ろうとするとセキュリティに止められます。

マニラ国際空港

マニラ国際空港はチケットを持っていないとターミナル内に入ることができませんが、1階の到着エリアでも出てくるゲートと入るゲートが分けられています。

こちらの列に並んでターミナルに入ります。

マニラ国際空港

ターミナルに入ったら出発階「Departures」へ上がります。

マニラ国際空港

出発階に上がってチケットカウンターに入るのにもチケットのチェックがあります。

マニラ国際空港

いろいろ面倒な空港ですが、それだけ治安が悪く安全性に気をつけているということでしょう。

オンラインチェックイン済なので、長い行列に並ばずにこちらで手続き。

マニラ国際空港

海外の空港はLCCでも持ち込み手荷物のチェックが甘かったりしますが、セブパシは緩めに感じました!

この後ラウンジへ寄ってから、日本へ帰国です。

まとめ

  • マニラLRT/MRTは混んでいる場合がほとんど
  • アヤラ駅からタフト・アベニュー駅まではたった2駅のわりには時間がかかる(気がする)
  • タフト・アベニュー駅の改札出口は混雑する
  • 改札を出ると左手方向がバス乗り場方面だが、いったん右側に進みぐるっと大回りして乗り場へ向かうことになる。
  • 目印のマクドナルドの看板を左へ進むとすぐにバス乗り場
  • 昼間は渋滞もなくバスの待ち時間も含めて20分ぐらいで空港に到着
  • エアポートループバスは1階到着エリアから発着。マニラ空港のターミナルに入るのにEチケットのチェックがある
  • 出発階に着いてもチェックインカウンターのエリアに入るのにEチケットのチェック
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です