楽天市場SPU(スーパーポイントアッププログラム)を攻略してお得生活

楽天SPU

スポンサーリンク


ネット通販はAmazonを利用するという人も多いですが、ポイントが貯まりやすい楽天市場も魅力的ですね。

楽天経済圏という言葉もあり、ポイントだけで生活することもあながち不可能ではありません。

楽天でポイントを荒稼ぎしようと思うのなら、まずは楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)を攻略することが欠かせません。

お得により良い生活にするために、楽天SPUの攻略法についてまとめてみました。

スポンサーリンク



楽天SPUとは?

楽天SPU(スーパーポイントアッププログラム)とは、楽天グループのさまざまなサービスを利用することで、楽天市場で獲得できる楽天ポイントの還元率がUPするプログラムです。

最大の還元率が、なんとポイント16倍になるお得なプログラムです。

スゴイですね~楽天市場の基本のポイントが100円につき1ポイントですから、それが16ポイントもゲットできるわけですからね!

ただ、楽天市場で獲得できる楽天ポイントの還元率が上がるということなので、楽天市場を使わなければそのメリットは受けることができないわけです!

楽天も上手く考えていますね~(゚∀゚)

楽天SPUを攻略するにあたって

楽天SPUを攻略するにあたって、その特徴を知ることが必要です。とても簡単に誰でも参加できるのが魅力です。

全会員が対象

楽天市場はその利用に応じて会員ランクが設けられています。

最初はレギュラーランクになりますが、シルバー、ゴールド、プラチナ、ダイヤモンドというようにランクが上がっていきます。

上級の会員ほど高いポイント倍率になるキャンペーンも頻繁に行われていたりします。

一方楽天SPUは、これから楽天を利用したいと思う人でも、いきなりその恩恵を受けることができるうれしいプログラムなのです。

エントリー不要

楽天のポイントアップキャンペーンの中には、事前にエントリーすることが必要なものがけっこうあります。

ただエントリーってけっこう忘れがちなんですよね~^^;

楽天SPUの場合はエントリー不要。

だから、初めての人でまだよく分からない人でも、とにかく楽天のサービスを多く利用すれば、ポイント還元率を上げることができます。

全ショップ対象

楽天市場にはすごい数のショップがあります。

小さいけれどマニアックな商品を扱っているなんてショップもあり、好きな人にとってはとても重宝しているはず。

そんなマニアックなショップも含めて楽天市場の全ショップが対象なので、何も気にせず買い物をすることができますね。

ポイントの付与は翌月15日頃に

ポイントアップキャンペーンを利用しても、数カ月後の忘れた頃にポイントが付与されることがありますよね~

忘れた頃にポイントをゲットできても、ちょっとポイントを貯めるモチベーションが下がりませんか?

また、ポイントが付与されたことを気づかずにポイントを失効させたりとか…。

翌月15日頃というタイムリーに付与される楽天SPUなら、無駄なく日々の買い物などでポイントを消費することできます。

ポイントUPの対象となる楽天サービスと条件

楽天グループのサービスならどんなものでもポイントUPの対象となるわけではなく、以下のサービスがその対象となります。

また、サービスには一定の条件があり、条件にみたない利用はポイントUPの対象とならないので注意が必要です。

①楽天カード +2倍

楽天市場の買い物で、楽天カードで決済することが条件で+2倍です。

楽天カードをまだ作ってない方は、無料でお得な楽天カードをすぐに作っておきましょう!

②楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカード +2倍

楽天カードでも、プレミアムカードやゴールドカードなどのカードの利用なら+2倍になります。

楽天カード分2倍にプラスされ合計で+4倍になるのでとても大きいです。

特に楽天プレミアムカードは、こんなメリットもあるのでぜひ作っておきたいクレジットカードです。

プライオリティ・パスを最もお得に手に入れる方法 LCCでも空港ラウンジを使える神カード

年会費も10,000円ほどでゴールドカードとして安めですし、メリットを考えるとその価値は十分高いです。

③楽天銀行+楽天カード +1倍

楽天カードの利用で、引き落としを楽天銀行にすることで+1倍になります。

引き落とし銀行は楽天銀行にすると、多くのポイントが貯めることができてお得ですよね。

④楽天保険+楽天カード +1倍

楽天保険の保険料を楽天カードで支払うことで+1倍になります。

ポイントアップの対象となるのは、保険支払月の翌月の楽天市場での買い物なので、年払いにしているとポイントUPの機会が減ります。

⑤楽天でんき +0.5倍

楽天でんきに加入して利用することで、ずっと+0.5倍のポイントアップになります。

電気料金もお得になるので二重にお得ですね。

⑥楽天証券 +1倍

楽天証券で月1回500円以上のポイント投資で+1倍になります。

楽天証券の口座がない人はすぐに作って、楽天ポイントコースの設定をして500円以上のポイント投資でポイントアップです。

⑦楽天モバイル +2倍

楽天モバイルの通話SIMの契約をして月額基本料を支払いをすることで+2倍です。

楽天モバイル自体がスマホ料金を節約できますし、特にダイヤモンド会員なら驚異的な安さになり2重にお得です。

⑧楽天トラベル +1倍

楽天トラベルを月1回5,000円以上予約をし、対象期間に利用することで+1倍のポイントアップです。

楽天トラベルの利用分がポイントアップではなく、楽天市場の買い物がポイントアップの対象であることは勘違いしている人も多いので注意ですね。

⑨楽天市場アプリ +0.5倍

楽天市場アプリで買い物をすることで+0.5倍になります。

いつもスマホを主に利用する人にとっては、うれしいポイントUPですよね!

⑩楽天ブックス +0.5倍

楽天ブックスで月1回1,000円以上利用することで、+0.5倍のポイントアップになります。

クーポンを利用する場合は割引後の税込金額が対象となるのは注意点です。

⑪楽天Kobo +0.5倍

楽天Koboで月1回1,000円以上電子書籍を購入することで、+0.5倍のポイントアップになります。

クーポンを利用する場合は割引後の税込金額が対象となるのは注意点です。

⑫楽天Pasha +0.5倍

楽天Pashaの「トクダネ」で合計100ポイント以上を獲得することで、+0.5倍のポイントアップになります。

楽天Pashaとは、対象商品のお買い物レシート送信で楽天ポイントが貯まるサービスです。

⑬Rakuten Fashion +0.5倍

Rakuten Fashion(旧楽天ブランドアベニュー)で月1回以上買い物すると、+0.5倍のポイントアップになります。

⑭NBA Rakuten / Rakuten TV +1倍

NBA RakutenまたはRakuten TVの「Rakuten パ・リーグ Special」を利用することで、+1倍のポイントアップになります。

⑮楽天ビューティ +1倍

楽天ビューティで1回税込3,000円以上のネット予約し利用することとで、+1倍のポイントアップになります。

以上が2109年10月時点のポイントアップの対象サービスです。条件にも気をつけて必要なサービスを利用すると良いでしょう。

対象サービスや条件はわりと頻繁に変更しがちなので、また変更がありましたら変更点について紹介をしたいと思います。

楽天SPUの攻略法

楽天SPUですが上記で紹介をしたサービスを利用することで、楽天市場のお買い物がポイントアップをします。

そもそも楽天市場で買い物をあまり利用しない人は恩恵が少ないポイントアッププログラムです。

ただ、買い物をあまり利用しない人でも、ある程度一定の月にまとめて利用することでメリットを多く受けることができるでしょう。

まず気をつけないといけないのがポイントアップを多くもらいたいばかりにムダなサービスを利用したり、無駄な買い物を利用することです。

目的はそもそもポイントアップでお金を節約することで、その手段が楽天SPUというわけですから目的と手段を間違えないように!

この点はこちらで紹介をしたポイントカードの考え方と同じですね。

ポイントカードはあまり持たない主義 支出を減らすためのポイントカードの考え方

無料で利用できるものはマスト

お金を節約するためとなると、無料で利用できるものなら、そもそも費用がかからないので損はしないですね。

無料で利用できるものは以下のものになりますので、こちらの利用はマストですね。

  • 楽天カード +2倍
  • 楽天銀行 +1倍
  • 楽天アプリ +0.5倍

 

これだけでも基本の1倍ポイントと合わせて5倍以上になります。

また、他のポイントアップキャンペーン、例えば楽天イーグルスやヴィッセル神戸が勝利した翌日などの利用をするとかなりお得になります。

他社と比べて得なものは利用する

他社と比べて料金やサービス内容がお得なものは、利用することでポイントアップも含めてお得度が高いです。

例えば下記のサービス。

  • 楽天モバイル
  • 楽天トラベル
  • 楽天ブックス
  • 楽天Kobo
  • 楽天でんき

 

楽天モバイルが他の格安SIM会社と比べて料金がお得だったら、そもそもスマホは必要なものですから楽天モバイルの利用が良いでしょう。

楽天モバイルはセールでスマホ本体も安い場合がありますから、セールを利用できたらさらにお得になります。

楽天トラベルは、クーポンを使うと安くなる場合もありますし、楽パックでとてもお得に旅行に行くこともできます。

楽パックでお得に国内旅行 クーポン活用とマイルやポイントも貯まります

楽天ブックスや楽天Koboは本屋で買うぐらいなら、値段は変わらないわけですから楽天を利用するのが断然お得です。

楽天でんきも電気代を節約しようと他社も含めて検討をしているのなら、第一候補に考えても良いでしょう。

その他のサービスは必要なら利用しても良いでしょうが、ポイントアップのために熱くならないように注意が必要です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です